というわけで (・ω・)

個人的には ぜんぜん自粛はしないので
いつもどおりにお出かけします。
4月は16日の夜から19日の昼まで留守にします。
 
今回の出先は京都です。
どぞ よろしく。(・ω・)
 
スポンサーサイト

おめでたいことや楽しいこと。

お花見での宴会の自粛や 結婚式を延期される人が多かったり
イベントやお祭りも中止になったりするところが 相次いでいるそうですね。
何となく今 この時期に楽しいことや 慶事を避けたりするのも
日本人らしい 喪に服す という考え方なのかもしれません。
 
これは今 私が安全といえる場所で
不自由を感じない生活をしているエゴかもしれませんが
みんなで意気消沈しているくらいなら お祝いごとや楽しいことを
むしろ積極的にした方がいいのになあ と思います。
 
被災地に支援に行かないといけない時に こんなことしてたらいけない。
そう考えてしまいがちですが 誰もがみんな現地に行かれる訳でもありません。
実際 私も介護福祉士として現地に行きたいとは思っても
家に年寄り二人残して しかも行っている間は収入はなくなるので
現実的にはかなり難しい話です。
そういった行動に移せないから せめて自粛というなら
自粛してる方が勿体ないと感じる今日この頃です。
少ないながら募金をしたり 物資を出したりするほかに何が出来るか?っていったら
元気に いつもどおりな日常を過ごすことしかありません。
 
結婚式や赤ちゃんの誕生 誰かのお誕生日会
職場の歓送迎会などもそうですが みんな未来につながることですよね。
さあ! これからだっていう 新しい始まりだと思います。
桜の季節のイベントやお祭りも みんなが気持ちをひとつにするには
とても良い機会ではないかとも思うです。
 
悲しみに暮れている人たちがいるのに不謹慎だ。
悲しみに暮れている人がいるからこそ 自分たちが盛り上げていこう!
 
どっちの選択肢も 結局は ひとのやさしさ だと思います。
 
たぶん 私の性格的には 音楽家は音楽で スポーツ選手は力いっぱいのプレーで
遊園地はたくさんの笑顔を生み出して 宴会では思いっきり騒いで
いつもどおりって 素晴らしいじゃん!っていう盛り上げ方をしたい方なんですね。
この辺ですでに意味不明になりかけていますが
被災地の人たちに取り戻して欲しいのは この当たり前って思える
日常生活なんだと思うんですよ。
どこで新しい生活を始められても その場所にある普通の日常に
迎え入れてあげたい って思っちゃったりするんですよね…。
その普通を維持して置くことも きっと大切なことなんだと思っています。
 
喪に服して沈痛な気持ちを分かち合って 下を向くことだけではなくて
たったひとりしかこの世に存在しなかった その人の失われた命に報いるように
残った人たちは 自分に与えられている人生の時間を素直に生きることも
犠牲になられた方々への贐であると思います。
それと同時に人が活動しなくなると 経済も停滞します。
景気が下がってしまえば 復興支援は難しくなっていくでしょう。
 
みんなが普段から感じていた しあわせ や 楽しいこと。
これを大事にすること 実行していくのも今は大事なことじゃないかと思うです。
 
不謹慎なやつだなあ と不快に思われた方 申し訳ないです。
でも 私は正直 こんなヤツなんですよ。
あんまりアタマよくなくて ごめんね (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 
 
 
 
 

とりとめがない。(´・ω・`)

何を伝えればいいのか ずっと考えているけど
ぜんぜん思考がまとまりませんのです。
テレビやネットでニュースを見たり 支援や復興が進んできている情報を知っても
なんでだか釈然としない気持ちが残っておりました。
 
これはなんでだ? と まずはその答えを考えてみました。
 
その結論ですが
自分の中では東日本大震災と福島原発事故は
別の災害として認識していること。
だから 地震や津波自体の被災者の方に対してと
現在進行形で進んでいる人災 原発事故の捉え方が違うので
この二つの出来事を ひとまとめにして考えることが出来ていないのが私です。
 
福島の方は どちらの被害も被っているし
栃木や茨城や千葉の方たちも まだまだ現在進行形で被災していると思います。
 
同じ時に災害に遭っていても 現在置かれている状況が違う被災地が
同時に存在しているということへの戸惑いがあります。
 
特に原発に関しては素人のアタマで理解できることは たかが知れてるし
東電や枝野さんが発表していることを どのくらいのレベルで受け止めて良いのかも
正直なところ理解できていません。(´・ω・`)
放射能の汚染がひどくなってしまえば その土地での復興というのは
難しくなってしまうのだろう ということくらいしか 私のアタマでは予測も出来ていません。
 
今回 津波の被害が大きかった東北の海沿いでも
同じ土地に再び家を建てて住むことが不可能かもしれない という方々もいらっしゃるし
福島に至っては そこに足を踏み入れることが出来なくなってしまうかも という可能性もあるわけです。
 
自分が生まれ育った土地を こんな形で離れなければいけない
家族との生活が積み重ねられた家や 日々暮らしていた町を失ってしまう。
そんな可能性を感じながら時間を過ごしている人たちに かける言葉がみつけられません。
 
今 自分が出来ることは もしかしたら言葉を探すことではなくて
福島や東北が どんな状況にあったとしても
あたしたちは揺らがずに 同じ痛みを受け止められるよ!っていう基盤を
自分の心の中に作ることかなあ と思いました。
そこからしか支援は始められないとも思います。
 
自分や自分の家族が直接 被災地にいなかったとしても
友だちや友だちの家族 友だちの友だち。
そんな形で必ず人の縁はつながっています。
今 言えることがあるとするなら 遠くに居て お互いに存在すら知らなくても
たくさんの人が 東北や福島に思いを寄せて見守っています。
今は ただ見守ることしか出来ないことも多いけど 
自分たちが出来ることを 模索しながら見守っています。
立ち上がって歩き出す時に ちゃんと手を差し出せるように。
この災害が鎮まった時に 被災したみんなが
自分の望むこれからに向かって歩き出せるようにと思っています。
 
結局 サイトさんに寄せるべき ひとこと や 400字程度のメッセージは
書けそうもありません。
果てしなくオチがなくなってきました。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 
追記:結局 このブログの中から 一文掲載して頂くことになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

考える…。(・ω・)

お世話になっているサイトさんが 避難生活を送っている方々に
サイト上に占い師からの応援メッセージを掲載するとのことで
長年 お世話になっているサイトさんですし
もちろん被災地に住んでいらっしゃるお客さまも たくさん鑑定させて頂いてきたので
もちろん 参加しますと 意思表示をしたわけですが…。
 
自分が伝えたいこと これを主観で考えると分からない。
無責任に ただ がんばれ! とは言いたくない。
今 ここでこうしている自分が かけられる慰めの言葉なんて
誰も必要とはしないだろうし 安っぽい同情もイヤだと思う。
 
一瞬で大切な物をたくさん失った人たちに対してかける言葉が
正直なところ みつけられずに考えています。
 
たぶん 自分が外側に立って言葉をかける っていうことに
違和感を感じているからだと思うです…。
原発事故も地震も津波も 起きた瞬間を
別の場所で 別の形で 東北、福島の人たちと共有していたっていう意識があるからなんですね。
その時 自分は横浜で誰と何をして どんな会話をかわしたのかまで
鮮明に覚えているし これが本当に天災っていうものなんだって
体感した瞬間でもありました。
 
個人の主観はここで書けばいいことなんで
サイトに掲載してもらえるものは 一応 プロの占い師という立場から
今 人の心に届けられる物を探してみようと思います。
同情や慰めじゃなくて 他に必要なものがあるはずなんで…。(・ω・)
 
 
 
 
 

きっと みんなが被災者。

毎年 夏になると広島や長崎で 原爆による慰霊祭が行われますよね。
核を使った戦争が二度と起こらないように みんなが同じ気持ちで
戦後何十年も祈ってきたと思います。
放射能の恐ろしさを知っているのは 他のどの国よりも日本人だと思います。
その核を燃料に使って発電する というところで
日本人は原子力発電っていうシステムにも ずっと危機感を感じながら
過ごしてきたのも事実ですよね。
 
今 福島では原発事故で被曝の被害を受けている方がいらっしゃるし
埼玉、千葉、東京では 水道水に放射能の反応が出ているし
福島さんの野菜には摂食制限が出されました。
でも これは永遠に ではなくて あくまでも一時的なことで
少し時間が経っていけば 落ち着いてくるものではあるようです。
 
某SNSで福島のユーザーさんの 書かれた文章のコピペが拡散されていました。
福島原発で作られていた電気は首都圏で消費していた。
首都圏の人たちが今回の停電で文句をいうのは筋違いだ。
放射能漏れがあって物資の供給も避けられている。
福島を見捨てないでほしい というような趣旨だったと思います。
(敢えてここにはコピーは貼りません。)
 
今回の震災で被害の大小はあっても かなり広域に 被災者 は存在していると思います。
首都圏で家が潰れたり 家族を亡くしたりしていなくても
同じ出来事を体験している 被災者 には違いないと思うんですよ。
福島の原発事故に関しては 本当にみんながどう対処して良いのか分からない
未曽有の災害 って呼んで良い物だとも思います。
周囲が様子をみることしか出来ない 自分の判断だけでは動けない状況の中で
現地で避難していらっしゃる方の不安は募ると思います。
でも 誰も福島を見捨てたりしないし 被曝の危険から自分だけ逃れればいいとは
思っていないと私は信じています。
 
先週末 関西に行ってきて感じたことですが
西日本の人たちも 同じようにこの地震、津波、原発の被害を捉えてくれていました。
けして 他人事ではなかったですよ。
津波の被害 原発の被害 地震の被害 いくつも重なってしまっていますが
津波や原発事故を直接経験していなくても 起きていることの大変さを
受け止めようとしてくれていると思いました。
 
東北で福島で起きたこと ではなくて
日本で起きている大災害と捉えるのが本質なのかもしれません。
だから がんばれ っていう突き放した言い方じゃなくて
一緒にがんばろう っていうのが 正解だと思うです。
 
何がいいたいのかよく分からなくなりましたけど
とりあえず 赤ちゃんたちに限り 水道水は避けた方がいいだけで
特に大事ではないよ ってことになってるのが今日みたいですね。
 
 
 
 
 
 

新聞社とかテレビとか…。(´・ω・`)

この時期に かもしれない レベルの話を記事にすることって
果たして報道機関の役割として正しいんだろうか。(´・ω・`)
 
関東、東海に住んでる人たちにとって
富士山は活火山で噴火の可能性があるって知ってはいるけど
何時それが起こるのかっていうところでは まったく未知の物だと思っています。
 
大きな地震が相次いで起こっている最中 また次の災害を匂わせるだけの記事。
これにいったい どんな意味があるんだろう。
静岡での地震についての解説は必要だと思うけど
今 富士山について言及する必要は感じられない。(私としてはだけどね)
 
原発火災の放射能のことも テレビが必要以上に
不安を煽っているのではないのかな。
実際に各地で放射能を測定している数値を掲載しているサイトを見ても
人体に大きく影響するレベルには至っていないし
今の時点で本当に安全を確保してあげなくてはならないのは
福島の地元に住んでいる人たちのはず。
 
買占めだって地震の翌日には始まっていて 何日か前から話題にあがってたのに
昨日の夜あたりから マスコミは取り上げ始めてる。
もっと早く物資の供給についてとか 被災地を優先するっていうことを
ちゃんと報道機関が伝えていたなら もう少し落ち着いた判断も出来たんじゃないかな。
 
さっき100円ローソンで見かけた東スポの見出しに驚いて
帰ってからネット検索したら 産経新聞までこんな記事を掲載してたことに
正直がっかりした…。(´・ω・`)
余計なこと世の中に垂れ流すなら 黙ってすっこんでろ!(`Д´)ノ

出来ること。

さっき 今度は静岡で大きな地震がありました。
福島では原発事故が逼迫した状況にあります。
 
私は横浜に住んでいますが 今は普通の生活が出来ています。
強いていうなら 余震が続いていることくらいでしょうか。
 
何日か前に書いたように 相変わらず近隣のスーパーには品物がありません。
当初 被災地に優先的に物資を送っているんだと 勝手に納得したのですが
まさか ライフラインが確保できている現状で 買占めが起きるとは思いませんでした。
原発の状況が悪化してから さらに静かなパニックは深まっているのかもしれません。
 
でも…。
 
まだ余震が収まらない中 命がけで救助にあたっている人たちがいます。
原発で緊張が続く中 被曝のリスクを覚悟で対処にあたっている人たちがいます。
今 首都圏で私たちの生活が守られている
この生活が出来ているのは ただ幸運だからではないはずですよね。
守ってくれようと身体も命もはっている人たちがいるから。
この人たちにも家族がいて 眠れずに過ごされていることだと思います。
 
停電や品不足 放射能が飛んでくるかもしれない。
今 直接的な被害を被っていないからこそ こんな不満や不安だけが膨らむとも思います。
福島では否応なく家から退避させられている方が大勢いらっしゃいます。
 
マスクを買い占める前に なぜ今すぐに必要としている人に届けたいと思えないのか。
食料や水 毛布、燃料が足りなくて困っている人を優先出来ないのか。
それは 今 私たちが実際には困っていなくて
先々困るのがイヤだから…。
安全なところにいるからです。
 
でも 今 安全なところに居るからこそ出来ることがあるはずです。
無駄な買占めをするくらいなら その分を募金に回したらどうでしょう。
カップめんを箱買いするよりも 今必要なことは他にあるのではないですか?
長距離を走らない自家用車に給油するよりも 被災地に回してあげたいとは思いませんか?
 
仮に私たちが今後 助けを必要とする側になったとしても 私は人の善意を信じているし
きっと見捨てずに居てくれる人がいるはずだと思っています。
お互いに この気持ちがなければ災害は乗り越えられないし
助けられる命も助けられなくなってしまうと思います。
 
大きな被害を被っていないからこそ 出来ることを考えたいです。
今はみんなが不安で みんな悲しみや怒りも抱えていると思います。
私も今の状況の中で ニュースを見て ただ泣けて来たりします。
だからこそ 弱い自分にまけないように踏ん張ること。
これが唯一 自分に出来ること かもしれません。
 
なんか まとまりなくなっちゃって すみませんです。(´・ω・`)
 
 
 
 
 
 
 

少しパニック?(´・ω・`)

さっき 猫トイレの砂を買に ホームセンターに行ってきました。
 
懐中電灯 乾電池 ほか 防災グッズのコーナーは棚が空っぽで
次回の入荷の目途は立ちませんと 紙が貼ってありました。
お米やペットボトルの水も売り切れです。
隣接しているスーパーは 混雑のあまり入店規制がかけられていました。
 
そのあと 他のスーパーやホームセンター、ドラッグストア、コンビニも覗いてみましたが
どこも状況は変わらずで 震災による品薄+買い溜め という感じで
防災グッズと水、保存が利く食品は完売状態でした。
カップ麺は おひとりさま何個まで って規制も…。
ガソリンスタンドも長蛇の列か 売り切れのため閉店の張り紙が…。
 
横浜は今 ライフラインは確保されている状況ですが
今後 大きな余震が来るだろうと言われていたり 原発事故があったりで
みんな不安だけが膨らんでいるのかも。
備えあれば憂いなし ですが 落ち着かなくっちゃなあ…と思いました。(´・ω・`)
 
不安を煽る内容のチェーンメールも いくつか届いています。
みなさんもタイトルが Fw 転送で届く携帯メールにはご注意を。
回さずに自分のところで止めて下さいね。
デマが広がれば パニックも深刻になってしまいます。
どうぞ冷静なご判断を お願い致します。
 

どうぞご無事で居てください。

震災から時間が経つに連れて 被害の大きさが明らかになってきました。
テレビのニュース映像を見るたびに 何とも言えない無力感に襲われます。
ビデオは何度でも巻き戻し出来るけど 被災前の時間を取り戻すことは出来ない…。
あの場面の中で いったい何人の命が絶たれたのかを思うと言葉もありません。
 
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
 
東北地方にお住いのお客さん どうしていらっしゃるだろう と思うものの
詳しくお住まいの地域までは分からないので
漠然と 無事で居てください と祈るばかりです。
 
 

地震 横浜市中区の状況

大きな地震が何度もあった今日…。
被害に遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げます。
 
私が住んでいる地域は震度6弱と5強が一度と その後は余震が繰り返し起きています。
兄の家は私の住まいから直線距離で800メートルあるかないかくらいですが
兄の家がある地域は停電です。
甥っ子たちはうちに避難中ですが
ママはご近所の高齢者の単身でお住まいの方に
キャンプ用のランタンを差し入れに行きました。
ろうそくは危ないし とりあえず灯りを確保してあげないと ということで。
 
本牧通りも全て信号は消えていましたし
コンビニには人が並んで カップめんなどを購入されているようでした。
電気は止まっているのですが 都市ガスは大丈夫なようです。
 
家の前のバス停には地震後から今まで バスは来ていません。
市営バスも止まってるのかな…。
 
外はものすごく冷え込んできました。
なかなか帰宅できない方も どこか温かい場所で安全を確保して下さいね。(´・ω・`)
 
 

サクラサク (・∀・)!

本格的な春の前に ひとあし早く お客さまから
サクラサク! のお知らせ届きました。
 
ホントに良かった!(・∀・)
 
お花が咲いたあと 今度は大きな実を結ぶために
さらなるチャレンジも待っているかと思います。
 
自分らしい色の花が咲いた後には
自分テイストの木の実がなりますように。

3月は(・ω・)

いつもご迷惑おかけしておりますが
18日金曜日から22日火曜日まで留守にします。
今回は奈良、京都、大阪と移動します。
 
そうそう 前回のおしらせの文章が 分かり難くてすみませんです。
個人で初めてお受けするお客さまのみ 当面は受付が見合わせになります。
今まで個人でお受けしたお客様に関しては 従来通りご依頼お待ちしております。
 
文才無くて申し訳ありませんです。
il||li (つω-`*)il||li
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストを使って、問題解決のお手伝いを致します。
その他 アニマルメディスンによるセラピー カウンセリング よろず相談もお受けいたします。あなたのトーテムアニマルをお伝えすることもできます。
対面によるセッション 電話 スカイプ メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 スカイプで承っております。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

●対面鑑定 時間無制限でワンセッション10000円
家に何かいるか? 何か憑き物があるか?
対面鑑定の際 交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。そういった

●電話 スカイプでの鑑定 

30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

スカイプは音声 テキストチャット共に可能です。
電話は携帯からもご利用いただけます。
電話 スカイプでも亡くなった方とのコンタクトは可能ですが 相手方の状況などにより難しい場合もございます。ご希望の場合は 予めメールにてご確認ください。

●メール鑑定 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際に どちらかご希望をお伝えください。

●よろず相談  30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む
溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。
ただし エロ目的のお客様には不向きだと思いますので そちら方面をご希望の方は
しかるべきサービスを提供されているところをお探しください。

●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面鑑定の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面鑑定 鑑定終了時に現金決済
●電話 スカイプ メール鑑定終了より3日以内
(金融機関休業日を含む)
3日以上の連休の場合は翌営業日となります。
3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 りそな銀行 みずほ銀行
じぶん銀行 いずれかの口座にご入金頂く形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 一度決めた決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 スカイプの場合 お客様のご予約に合せ即日
メール鑑定の場合 受注より48時間以内
長期不在の場合など 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

メディスンおみくじ
アニマルメディスンおみくじです。
メディスンおみくじ
内容

Script by YnP
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

眠り熊の洞窟
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと