自殺を止める権利はあるのか?(・ω・)

何となく眺めていたネットの画面に こんな言葉が書かれていました。
自殺を止める権利?(・ω・) って 意味がよく呑み込めなかったのですが
死にたいっていう権利を侵すことが許されるのか?というような質問だったようです。
 
私の最寄駅は改札が一つしかないので 上り電車に乗る時は先頭車両に乗ることが多いのですけど
踏切を通過する際に警笛を鳴らしたりすると もしや…と背筋が寒くなることがあります。
毎日のように人身事故で止まる電車。
これだけ鉄道網が発達していれば 全国どこかしらの路線であるのは仕方ないのかもですが
首都圏に於いては尋常ではない頻度な気もします。
 
さて 自殺を止める権利はあるのか? と問われたら
権利はないかもしれないけど 止めたいと思うと答えると思います。
ただ延命措置だけで命をつないでいる状況で 本人がそれを望まないのなら
その方には死を選ぶというより 自分の天寿を迎える権利はあると思います。
自分から生きることを放棄する権利となると ちょっと意味は違うかもしれません。
確かに親に産んでくれと頼んで生まれてきた訳じゃないので
死のうと生きようと自分の勝手というのも理屈だと思いますが…。
 
私の叔父にあたる人は 私が生まれる前に自殺しています。
今は都市ガスなので出来ないと思いますが 家の台所でガス管をくわえて亡くなっていたそうです。
理由は自分の嫁が上司と浮気をしていて 自分の子供だと思っていた子供が
どうやらその上司の子だと分かったことのようだと 死後だいぶ経ってから分かったそうです。
誰にも その事を話せず酒に溺れて その果ての自殺。
残された身内の後悔は 残された者の命がある限り続いているようです。
その時に話してくれてたら…って 今もそんな話が出ることがありますが
覆水盆に返らず ということですよね…。
きっと他にも上手く行かないことや 行き詰るようなこともあったのかもしれません。
でも もし自分がその当時の生きている叔父に会えたら
今ある物にしがみつかずに 違う人生を生きようって言うかなあと思います。
自分の嫁に裏切られ 目に入れても痛くない息子が自分の子ではなく というのは
本当に想像を絶する絶望と憤りと情けなさだったと思います。
だからこそ兄弟であれ親であれ 話すことが出来なかったのでしょうね。
でも 言葉に出す勇気さえ持ってくれたら 味方はたくさん周りに居たはずだとも思います。
死んでしまえば その次の選択をすることは出来ません。
生きて何かを選ぶ権利の方が 死ぬ権利よりも優先されるものであって欲しいです。
 
誰もその人の代わりに その人生を生きてあげることは出来ないし
悲しみや憤りや苦しさを肩代わりはしてあげられないのは事実です。
ただ 少しだけ楽に生きられるようにシフトするためのお手伝いや応援は出来るかも。
前にも書いたと思いますけど 私は自分で自分を殺す勇気はありませんのです。
飛び降りるのも 電車に飛び込むのも 痛そうだし恐ろしくてできません。
首を吊るのも たぶんぶら下がってから 止めりゃあ良かったって絶対後悔するタイプだと思います。
だったら生きて恥をかく方が何万倍もマシだと思えます。
いつかは黙ってても終わる命です。
死んだら生き返ることは不可能なので やっぱり生きられるなら生きてた方がいいと思います。
生きているから死にたいと思い 死んでから生きていたいと後悔する矛盾。
これは確実にある と思うので 取り返しのつかない後悔はしないに越したことはないですよね…。
お金は人を殺さないけど お金で人は死を選びます。
借金を苦にする自殺も多いそうですが 生きて返済するのも大変ですけど
死んでも逃げ切れるものではないかもしれません。
開き直って生きる強さ しぶとさっていうのも 人間には大事な力かもです。
 
もう何書いてるのか また迷走してきましたが
とりあえず 自分だったら止めますよ というお話でした。
それ以上でも それ以下でもありませんのです。(・ω・)
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

末法の時代。(・ω・)

親が子供を虐待したり 子供が家族を殺したり
普通に考えられないことが たくさん起きるなあ とニュースを見てて思います。
世も末だなあ と何気なく言葉に出してしまうことも少なくないですが
この 世も末 という言葉が示すものが 末法の時代 なんだそうです。
 
お釈迦様の教えの効力が届かない 昔の人からしたら遥か未来のことを指していたようですが
お寺を拠点として戦が起きたり お坊さんが大名と戦ったりした時代にも
この 世も末だなあ っていう感覚に囚われた人は多かったらしいですね。
あくまでも 人が書いた物を読んで知ったことなので らしい のですけど。
 
今は大きな災害があったり 原発事故があったり
家族っていう単位が崩壊しつつあったり 人のモラルが著しく低下していたり。
確かに 末法 なのかもしれません。
ただ 小説 羅生門の舞台になった時代も 背景こそ違えど同じですよね。
その時代に生きた人も きっと世も末だな…と切実に思ったことでしょう。
そんな時代を経て今があるとしたら 
世も末っていうことが次の時代への再生なのかもしれないなあと思います。
 
この世も末という感覚は 人を現実的な世界から非現実へと逃げる方向に向けてしまう
そんなことも それぞれの時代にはあったようです。
オウムの事件から20年くらい経っていますが
あの当時にオウムに傾倒したエリートの人たちは まさにこの感覚だったのかもですよね。
今の時代が20年前よりもマシになったとは思えませんが
厭世的な感覚から 間違った方向に逃避する人が増えないといいですよね。
 
私は由緒正しい仏教徒ではないですし 正しく末法思想を理解できているかは疑問ですが
末まで行けば 新しい何かが始まるのではないだろか と
希望的観測で思ったりするのでした。
行くところまで行く というのは怖いことなのですけど
そこに行っちゃう前に 末 があって欲しいと思います。
 
書いている間に分からなくなってきましたが
今日はここまでです。
オチはありません。(・ω・)
 
 

思惟。(・ω・)


し‐ゆい【思惟】
[名](スル) 1 仏語。対象を心に浮かべてよく考えること。また、浄土の荘厳(しょうごん)を明らかに見ること。 2 「しい(思惟)」に同じ。「つくづく静かに―すれば」〈露伴・二日物語

毎日 なんか無情観とか虚しさとか
近頃 そんなんばっかだけど 如意輪さまの

う~ん(^ω^) っていう静かな 思惟 に和みますわ。

怒ったって 憎んだって何にも生まれないけど
この 思惟 の中には 必ず答えがあって
何かみつけられると思えるのが不思議っす。
 
 
如意輪さまは如意宝珠っていうのを持ってらっしゃって 色んな願いを叶えてくれるそうですが
その如意宝珠には願いを叶わなかったとしても 何が人の心を満たすのかっていう
もっと 別の物を与えてくれる気がします。
そこに至る時間が思惟なのかもしれませんね。
結果 即物的な物では無くて 本当の幸せや満足を知ることが出来るのかも と思います。
 
奈良の岡寺の どーんとした如意輪さまも 三井寺や醍醐寺の麗しいお姿も
人の心に何か ほんの少しの余裕を持たせてくれる温かさを感じます。
それが 如意宝珠の力なのかしら。
ステキ。(*´ω`*)ポッ

だいすきな如意輪さまのお像でつ。
今日も ありがと で終われそうです。

お掃除 その2。.(・ω・)

最近 外出先でトイレをお借りした際に よく目にする貼り紙に
「いつも きれいに使って頂いて ありがとうございます。」 というのがあります。
こう書かれたら きれいに使わないとなあって 自然と気をつける気持ちになるとですよね。
 
いつも通りかかる近所の神社には 「ここにゴミを捨てると神罰が下る!」という貼り紙。
そこは境内ではなくて 神社の外側の歩道に面したところです。
 
結局は同じことを言いたいんだろうけど どっちが人に心の響くのか…。
神罰が怖いからゴミを捨てない っていうのは なんか違う気がする。
そういう前に捨てる気がしないって思うほど きれいにしとけばいいだけのことではないのかなあ。
捨てた物を誰かが拾ってるって分かる方が 人の良心には響くと思うし
本当の ゴミをポイ捨てしちゃダメっていう意味が分かるのでは?と思ったりします。
だって 伊勢神宮とか出雲大社とかに行って ポイ捨てしちゃえ!って思える人の方が
もしかしたら珍しいですよね。(爆)
それだけの物を保てていたら 人は自然とそれに沿った行動を取るのかもしれません。
 
仮に先に書いたトイレの件にしても よくよく切羽詰った事態に陥って飛び込む場所でもありますし
意図的にでは無くて事故扱いで汚してしまうこともあるでしょう。
それでも 汚してごめんなさい(´・ω・`) っていう気持ちは持ちますよね。
大事なのは そういうことなのではないのかなあ と思ったりしました。
 
誰かに怒られるから止めなさい っていう 責任転嫁よりも
なぜ してはいけなのか しない方が良いのかっていうのを
ちゃんと教えてあげるほうが よっぽど神さまは喜ぶと思うのでした。
今日もまたオチはございませんのです。
(・ω・)
 
超余談ですが ブログのURLをフェイスブックに貼り付けたら
一日でアクセスが80件もありました。
一日経てば元通りの過疎であります。
ああいう物の影響力って怖いですわね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

お掃除をする。(・ω・)


この方は烏枢沙摩明王さんです。
不浄を除けて下さる明王さまですね。
昔はトイレをご不浄なんて呼んでましたが
おトイレにこの方の札を貼ったりしますよね。
 
うちのトイレもご多分に漏れず
滋賀のお寺のお札が貼ってあります。
 
ただ 
この方に不浄を除けて頂くのは申し訳ないので
不浄を除けて頂かなくても済むように
トイレ掃除をマメにやれぃ!(`Д´)ノっていう
自分への戒めの為が正解です。
当家にご逗留頂くわけですから
きれいな環境でお過ごし頂くのが礼かなあと思います。
 
このおトイレのお札は毎年変えているのですが
この方の前は松尾寺の明王さまでした。
私は松尾寺の馬頭さまが大好きで
今年もまた ぜひお参りさせて頂きたいと思っておりまする。(*´ω`*)
 
 
 
 松尾寺の馬頭観音さまは秘仏なのですが お前立さまは眉毛が郷ひろみか板前さんかというほど
かなり男前なお顔立ちをしてらっしゃいました。
他の西国巡礼のお寺にある 33体を祀ったお堂にあるのも
ほとんどが まゆげさんなのです。
ちょっと好きになっちゃうタイプかもしれませんよ。
ぜひ 西国観音巡礼におでかけの機会がある方は 一度お目にかかって確かめてくださいませ。
 
私的には如意輪さまの しなやかなやさしさに憧れております。(*´ω`*)

(・ω・)

今日はおやすみで~す。(^ω^)ノ

両忘。(・ω・)

禅の本にあった言葉を思い出しました。
両忘っていうのは 良いと悪い とか 両極な物の見方を忘れれば
人の心は平らで居られる というような意味だったと思います。
 
悪いを知る尺度になるのが良いだとしたら
良いを知るには悪いが存在しないと この世に良いは無くなるのかもしれません。
人の心にも必ず良い自分と悪い自分が共存していて
どっちを大きく育てるのかが問題だという話もありますよね。
勧善懲悪というのも 善を勧めて悪を懲らすという意味なら 悪の存在を完全否定してはいないですよね。
あくまでも善は勧めるものであって 悪を駆逐するとまでは言ってない感じがします。
 
でも なんだか考え込んでしまったり 人が揉めちゃったり怒ったりしている時って
どっちが正しいとか あれは間違っているとか 
白か黒かっていう考えに陥ってる時かもしんないですね。
 
白いとこもあるし 黒いとこもある とか
合ってることもあるし 違ってることもあるとか どっちもあるよねって考えてみたり
どっちにも偏らないのが両忘なのかな。
 
先日 ツイッターで汚染された血が欲しいのかとか 農家の中傷みたいなことをして
市議の職を追われた女性がいらっしゃいました。
彼女は自分の善の立場から物を言っていたのでしょう。
でも 自分が善と思うことが 万人の立場にマッチするかどうかまでは
アタマの中になかったのかもですね。
両方忘れるか 両方をちゃんと見据えるか出来てたら
こんな失敗をすることもなかったし 人を傷つけることもなかったでしょうにね。
 
きっと正解か不正解か 善か悪か。
どっちかで答えが出ることの方が少ないのかもしれません。
だから何だよと言われても 別に何でもないんですけど。
ぼんやり思い出したので書いてみました。
オチはありませんのです。(・ω・)
 
 
 
 

おかげさまで。(*´ω`*)


ブルーシートはヨレヨレになっちゃいましたが
おかげさまで お社は台風をしのぐことができました。
シートを止めてたクリップは 2個ほど吹っ飛んでいましたが
あとは被害なしでした。
 
また次の台風が来るようですが 補強して備えたいと思います。
備えあれば憂いなし ですね。
 
今日はご報告まで。(*´ω`*)

台風接近中。(・ω・)

急激に雨風が激しくなってまいりました。
今回の台風は大型ですが 移動速度が速いですね。
明日の朝 お社のブルーシートがどうなってるのか心配です。(´・ω・`)
中のキツネさんのお人形やご神鏡は いつも無事なので大丈夫だと思うのですけど。
 
そういえば 稲荷さまの裏のおうちを解体していた職人のお兄さんたち。
前の台風で剥がれたお社の屋根と その他のパーツの瓦礫を片付けてくれました。
お賽銭もあげてくれたり 仕事が終わって帰る前には
いつも境内と周りをきれいに お掃除してくれています。
屋根の瓦礫はどかすとムカデとか出てくるのが怖いのと
どう処理していいのか困っていたので 本当にありがたいです。
 
働き者のお兄さんたち ありがとうです。(*´ω`*)
 
台風はこの後も まだ精力的に日本を通過していく模様ですが
どうぞ 大きな被害など出ませんように。
みなさまのご無事をお祈りしております。
 
 

きょうは。(・ω・)

アタマを休ませます。
なので ブログはお休みです。
すみませんです。(・ω・)

刺々しい言葉に疲れます。(´・ω・`)

昨日 アイドルの女の子の地方への異動というお話について書きましたが
その話題を選んだのには ひとつ理由がありました。
このニュースについてのコメント的な欄には 彼女を攻撃する書き込みが多数。
グループや運営サイドを批判するものもありましたが
彼女個人を攻撃する言葉の激しさに なんとなくやるせない気持ちになったとですよ。(´・ω・`)
確かに彼女はアイドルでテレビに出ている人だし 彼女が芸能人だから
ファンは色々な形で消費もしたのでしょう。
でも あまりにも感情剥き出しな言葉ばかりが並んでいて 
彼女はここまで言われるほど 大きな罪を犯したのかな?と疑問に感じたのと
ネットで書き込むものすごく大勢の人が たった一人を攻撃する怖さを見た気がしました。
覚醒剤をやったとか ずるしてお金を貰ってたとか そういう類の話じゃないのに…。
若い女の子の過去の恋愛が売られる形で発覚して ここまで言われちゃう世の中って怖いです。
 
その話題と並行して 原発の再稼働の話題に関してのツイッタ―を見たのです。
首相官邸前のデモ行進についてのツイートは どこかヒステリックで
反原発という あくまでも正論で正しい答えなはずなのですけど
とても 意見として聴く気持ちにはなれませんでした。
ネットでは顔は見えないし その場で思ったこと 感じたことを書くことに
なんのためらいもないのかもしれませんね。
 
アイドルちゃんはあくまでも個人攻撃な感じですが
原発の問題は今までのシステム自体を変えて行かないと ただ止めればいいってことではない
もっと大きな問題なのではないかと思うのですけどね。
社会ってシステマティックに作られているので 政治家以外にも原発があって
そこで利を得るっていうシステムに組み込まれた人 電気が安定供給されることが大前提で
仕事が成り立っている人たちがいるのも現実です。
原発を止めればいいっていうのは たぶん正解ですが
答えだけ分かってて式が分からない算数みたいな気がします。
意見を言うことは大事だと思いますが 言葉を選ぶことや何を伝えたいのか
もう少し考えてから書いてもいいのになって 正直思いました。
 
世の中って色んな要素で構成されていて しかも政治っていうものが主導で
システムとして機能しているものだからこそ 色々な立場に否応なく立たされる人がいる。
どんなに批判されても その立場から逃れられない人たちもいるのは
原発に限らずだと思うのです。
これから起こるかもしれない危機に敏感になるのは 震災以降は当たり前のことですが
感情だけで反応して何かが解決するとも思えません。
怖さはたぶん 日本に住んでるみんなが抱えてるものだと思うし。
 
人間は火を使えるようになってから 便利さと同時にリスクも背負うことになった訳ですし
便利さを追求した繁栄の恩恵を受けて生活してきた日本ですから
リスクをどう減らすのか みんなの責任として引き受けるのかを
考えた方が良いのではないかと感じたりしました。
原発がある地域だけの問題じゃないし 政治家の利権だけの問題でもない。
すぐに答えは出ないだろう難しい問題ですが
やっぱり段階を踏んで脱していくしか 原発依存を抜ける方法はないのでしょうね。
 
個人が居て社会がある訳ですが アイドルちゃんみたいな立場に立たされたら
原発を抱える地域で生活している人や 電気の安定供給が脅かされる地域に住んでいる人と
同じ不安を抱えることになったとき 同じように激しい言葉 刺々しい言葉を向けられたい人は
やっぱりいないと思うのです。
一度 口から出した言葉も 人の目に触れた言葉も取り消すことは難しい。
そのことだけは 改めて自分も肝に銘じておこうと思います。
 
何が言いたいのか さっぱり分からなくなりましたが
やっぱりツイッタ―は好きになれません。(´・ω・`)
 
おわり。
 
 

若気の至り。(・ω・)

人気アイドルの女の子が昔の彼氏に週刊誌ネタを売られてしまい
まだ結成されたばかりの地方支社のグループに異動になったニュースを読みました。
記事によると当時はお互いに高校生だったとのこと。
恋愛禁止というルールがあるグループに所属していながら
恋愛に憧れる衝動には勝てなかったのかなあ と思います。
だけど それが普通の感覚 普通の女子高生っていうものなのではないのですかねえ…。(・ω・)
 
もうグループに所属してからの恋愛なので 何某かのペナルティーを科せられたのでしょうが
これは彼女が高校生だった頃には あまり理解できない大人のルールだったのかもしれません。
彼氏に送ったメールや画像もありますよ とのことでしたが
高校生の彼女が 証拠が残るから写真はダメ メールはすぐに削除してね!って考えてたなら
その方がはるかに不純な印象にはなりゃしませんか。
10代にありがちな 突っ走る恋愛感情だったように私は思いました。
 
だがしかし ルールはルールなので もう一度出直してきなさいっていうのは
彼女にチャンスを与えた温情判決でもあり 他のメンバーさんに対しても
特例は無いよっていう戒めになるんでしょうね。
まだ本当に若い彼女の一途だった想いを裏切りとは呼ばずに
今後を温かく見てあげて欲しいなあと思いました。
だって 誰の人生にだって こういう出来事って大なり小なりあるわけで。
CDを買ったり 握手会に出掛けたり ライブに行ったり応援していた方には叱られそうな気もしますが
まだまだ若いひとりの女の子の頑張りを 見守ってあげて欲しいなあとせつに思うのです。
ちなみに私はこのグループについては 一般的な知識しかないレベルでの発言ですので
コアなファンの方に失礼があったらご容赦ください。
 
でも いろいろ記事を読む限りでは 相手の男性も子供だということです。
いつでも逢えないから 誰にも彼女とのことを相談できないから。
これが理由で分かれたそうですが 日陰の身である という自分に耐えられなくなったのでしょう。
高校生の男子では いたしかたないと思いますが。
だからといって彼女にとって 誰にも言わない大事な思い出を
週刊誌に売って良いとは思えませんけどね…。
ほんの少し 終わった恋だとしても 彼女に思いやりを見せてあげて欲しかったですね。
 
そういう私は前髪を切り過ぎて 南海キャンディーズの山里さんに似てしまいました。(・ω・)
おわり。
 
 

変わっていく風景。(・ω・)

稲荷さまの裏のおうちの取り壊しが始まりました。
一人暮らしだった おばあさんが入院してからは空家状態でしたが
亡くなられたのをきっかけに 嫁いだ娘さんが整理することに決めたそうです。
 
更に 裏の100歳間近の おじいやんも 7月から有料のホームに住まわれるそうです。
ただ ご自宅と借家として貸している離れは そのままにされるので
月に一度は帰って来るよとのことでした。
 
建物が無くなり 人の姿が変わり 
自分の周りの風景は どんどん変化していく気がします。
 
よく考えると うちも ここ数年でメンバー変わったし
にゃんこも増えたし 風景は確実に変わっていたのでした。
時の流れって ホントに色々な物を変えて行くんですね。
 
前に進む方向で変わっていくものも たくさんある代わりに
その中で消えて行くものもある。
自然な流れなのかもしれませんが ちょっとだけ寂しさが残る今日でした。
(*´ω`*)

今日は。

タイトルは こんにちは ではありません。
きょうは なのです。
 
特に書くことが思い浮かばないのです。(・ω・)
それはきっと 今日の私が平和でしあわせだ ということですね。
ありがたいです。
 
本日はこれまで。

変に思うこと。(・ω・)

最近はスマートフォンっていうのが 主流になってるようですね。
小さいパソコンを持ち歩くレベルに便利なんだとか。
テレビでも色々なアプリが紹介されたりしてるのを見かけます。
 
そんでも自分は欲しいのかといえば ぜんぜん欲しくありませんのです。
 
CMなんかを見てる限りでは どんどん自分がバカになる為のツールに思えてしまうのは
私がこういう流行りに乗れない おばちゃんだからなのかもですけどね。(爆)
もともと機械物って あんまり好きじゃないのもありますが。
 
自分が携帯電話を持ってから 人の電話番号を記憶することもなくなったし
以前は当たり前にしてたようなことが もしかしたら出来なくなってきたかもって
感じることがあります。
家の電話を使うのが当たり前だと けっこう色んな電話番号って
自然と覚えられたんですけどねえ。
 
そういえば テレビでやってたアプリの紹介で 黙って誰かにスマホを見られない っていうのがありました。
要はこれがスマホであってもケイタイであっても 内緒で相手の物を見ちゃう人が多いので
それを防止なのか阻止するためのツールということのようです。
確かに黙って相手に着たメールを見たり 着歴を見たりしてトラブルになるのは
恋人同士では既にケンカの原因としては当たり前になってるとも思います。
だからって見られないようにすればいいっていう 考え方自体に問題があるように思うのですが…。
便利な物に慣れてしまうと ツールを抜きにして信頼関係を築くことって
うまく出来なくなっちゃうんでしょうかね…。
それとも便利だから 誰とでも浅く広く仲良くなることが可能で
異性とも気軽に付き合え過ぎるようになったんでしょうか。
 
昔と違って 今言わないと後悔するっていうタイミングが 携帯電話の復旧で
明らかに減ってしまったとも思うし 伝えること の大切さが希薄になっちゃった気もします。
いつでもメールで言えるし 電話だって出先で取ることも出来るし。
それだけ伝えるべき言葉を大切にはしなくなったのかもですね。
 
さあ 今日も何が言いたいのか分からなくなって参りましたが
とりあえず 自分はスマートフォンは買わないであろう ということでした。
電話に向かって 話しかけて命令するCM見てたら 欲しい気持ちはなくなりますわね…。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 
 

あれから一年経ちました。(*´ω`*)



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
去年のちょうど今頃です。
この二匹が目も開かない赤ちゃんの時に 成り行きで我が家にやってきました。
哺乳瓶で一日に何回もミルクを飲んで うんちやおしっこが出来るようにお尻をティッシュでポンポンして
そんな日々がもう懐かしいくらい りっぱな?ネコになりました。(*´ω`*)
白い子がはなちゃん♀で 白黒の方がまろちゃん♂です。
はなはミルクの飲みがよくなかったので 大きくなれるか心配だったのですけど
無事にいちおうオトナのネコになれました。
まろは頼まなくてもゴハンをもりもり食べるので その辺のミニチュアダックスよりもでかいです。
一年っていう時間の中で失うものも確かに多いのかもしれないけど
同じ時間の中で育つもの 得る物も同じくらいに多いんだよなあって
この子たちを見ていて思います。
                                                                        ふたりを見守るたら兄さんも元気です。
荻ママのように母性的に はなとまろを育てている たら兄さんなのでした。   
 

 
一年前の仔猫時代の姿を見て 時の流れの凄さを思知る今夜でした。
 
 

まろは小さいころから活発でした。
ミルクのお代わりは毎度のこでした。
 はなは今でも食が細いのですけ 当時もシリンジで
強制的に授乳することも多かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

入梅なんですね。(・ω・)

すっきり晴れない日が増えてきましたね。
 
うちの近所はナメクジがたくさんいるんですけど
けっこう動きが早いのには驚かされます。
移動速度が意外に早いのですわ。
身体の伸縮率が非常に高いのです。
 
そういえばワシントン州にはタラコよりも まだ大きいナメクジがおりました。
空港では そのナメクジを木で作ったマグネットが売られております。
なんでもワシントン州名物なんだとか。
伯母の家の庭にも ご多分に漏れずおりました。
私も空港で そのマグネットを買ったのですけど 帰国後 家の冷蔵庫に付けておいたところ
知らぬ間に 母の手により抹殺されておりました。
リアルで気持ち悪かったのよ。(`Д´)ノ だそうです。
 
更に この時期にの雨上がりで暑くなった日には 最大の脅威であるムカデにも注意です。(´・ω・`)
この世の生き物の中で 出会いたくない存在 断トツ1位なんですわ…。
出会わないように忌避剤は撒いてあるのですけど やっぱり怖いですね。
 
というわけで 陽気が不安定な時期でもありますが 
みなさま どうぞご自愛くださいませ。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

原点ですね。(・ω・)b


今日もこうして更新しているわけですが ある方と毎日更新しようとお約束しました。
三日坊主にならないように つまらない話でも とりあえずは書いておりますので
内容的には あまり面白くはないと思います。
 
が 書くのです。(・ω・)
 
昨日 広島の方のお祭りの話をしていたら お供物をカラスが運び去ると「吉」というのか
神さまに みんなの気持ちが届いたよって 大喜びする風習がある地域があると聴きました。
実は うちも同じようなことを しております。
このブログにも頻繁に登場する隣の稲荷さま。
お供物をあげた時に きれいにカラスが持ち去る時と なぜか残す 手をつけない時があるとです。
きれいに無くなったときは きっと稲荷さまもご機嫌なのね♪(^ω^)って思っていたり
手つかずや残っちゃうときには 何か注意信号かな と思ったり。
ある種の占いというのか神託みたいな感じになっております。
占いの原点かもですね。
 
本来は神事であるお祭りには こういう要素があるのが当たり前なのかもです。
 
ちなみに 稲荷さまのご眷属の好き嫌いも 残ったりするときには関係あるのかも。
好みとしては ちくわとか揚げ おまんじゅう類 お赤飯は大好きみたいですが
トマトといちごはお嫌いな模様。
不思議なんですけど ふつうにカラスが食べそうなものでも残ってたりするんですわ。
 
まあ これだけで オチも何もありませんです。
申し訳ない。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 

逃亡中に旅行に登山だぁ? (´・ω・`)ハア?

先日 逮捕された菊池さん。
捕まってホッとしたっていうお話なのですが 逃亡中に色々楽しいこともしてたみたいですね。
逃亡者二人で旅行や登山…。
職場の仲間と飲み会やカラオケ…。
本当に捕まってホッとしたんだろうか?って 疑問が残りました。
 
昨年末出頭した平田さんと彼を匿っていた女性の時には
私的にはですが なんとなく胸が痛む感じがありましたのです。
彼らの中には本当に葛藤があったんだろうなっていうのが
ニュースで流れてくる供述内容や 出頭時に逃走費用として渡されていたお金を
手を付けないままで持参してきたとか 
そういったことからも伝わってくる気がしました。
 
今回の菊池さんと逃走中の高橋さんに関しては なんとなく贖罪とか懺悔という気持ちが見えてこないです。
あくまでも教団が犯した罪であって 自分はその駒に過ぎないからっていう
どこか他人事のように捉えているのではないのかなあ。
 
以前の平田さんの時には 彼と匿っていた彼女が まったく別の出会いで知り合ったり
お二人ともオウムではなくて もっといい出会いを選べていたなら
違う人生があったんだろうになあって思ったのですが
今回は そういった同情のような気持ちはわかないとですね。(´・ω・`)
 
高橋さんは横浜方面に逃走中とのことですが 県警さんは頑張って確保して欲しいものです。
 
逃走中に味わった人並みの暮らし。
その中にあったしあわせを知ったなら あなたたちが奪った命も同じように
しあわせな時間を過ごしていた普通の人たちなんだって
獄中で噛みしめてもらわないとです。
 

大都会だね 東京は…。(´ω`)

一昨日 出張で上京した相方さんと おともだちと新橋で居酒屋ゴハンしてきました。
新宿 渋谷 池袋 新橋 私が行く先って限られた東京都なのですけど
いつも人の多さだけで疲弊してしまうのでした。
 
先月 渋谷のダヴィンチ展と六本木でやってるエルミタージュ展に行ったのですが
渋谷のあまりの人混みに 正直ちょっとうんざり…。(´ω`)
歩道を埋め尽くすように歩く 人 人 人なんですわ。
みんな急に立ち止まるは 方向は変えようとするわ
引っ張ってるコロコロ式の荷物に足を轢かれるわ
歩くのも大変じゃんか!(`Д´)ノって だんだん腹が立ってくるのでした。
 
そんでも みんなニコニコ楽しそうなんですよね 周囲の人々は。
東京っていう街に集まる人たちはタフなんだなあ…と つくづく思いましたわ。
その翌日だったかな。
渋谷の駅で ぶつかったのどうのって話で 人が刺された事件が起きました。
やっぱ そうなるよね…っていうのが 私の率直な感想でしたが。
私が田舎者なのかもしんないですけど 人にぶつかられて謝ることは多々あっても
謝られた経験は皆無といっていいのが 大都会東京です。
自分の中では都会って そういうもんなのかって思ってたのですが
それだけでは済ませられない精神状態に居る人は 何かのきかっけで暴走しちゃうでしょうね。
 
なんで こんなことを考えたのかというと 新橋の居酒屋さんが
あまりにもシステマティックで 店の内装と接客のギャップが大きかったからかなあ。
私はお酒はぜんぜん吞めないのですけど 地方に行ったときには
必ず居酒屋でゴハンを食べることにしちょります。
なんか ギャップを感じちゃったんですわ。
その街のお客さんに合ったシステムなのだとは思いますが
元気=大声という勘違いに思えたり 失礼しますだとか お待たせしましただとか
割と普通に聞いてた言葉が無かったりとか。
まさに小姑のような細かさになっちまいますが そこに人の気持ちみたいなのが感じられれなくて
せっかくお魚の煮つけとか美味しかったのに 味気なさが残ってしまった感満載でした。
ひとつ斬新だったのは ポテトサラダが わんこちゃんの食器みたいな
ステンレスの平皿に盛られてたこと。
100均のペットコーナーで見たことあるやつでした。
給食風にしたかったのかなとは思うのですが ちょっと違うかな。(´ω`)
 
こんなことを書いてる私のおうちは 東京の隣の神奈川県で政令指定都市なんですけど
こういう大都会の風味は あまりないように思います。
東京に住んだり 働いたり 遊んだりするには タフじゃないといけませんのですね。
特に意味は無い ただの感想でした。 (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のお手伝いを致します。
その他 アニマルメディスンによるセラピー カウンセリング よろず相談もお受けいたします。
対面によるセッション 電話 スカイプ メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 スカイプで承っております。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

●対面鑑定 時間無制限でワンセッション10000円

対面鑑定の際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。そういった

●電話 スカイプでの鑑定 

30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

スカイプは音声 テキストチャット共に可能です。
電話は携帯からもご利用いただけます。
電話 スカイプでも亡くなった方とのコンタクトは可能ですが 相手方の状況などにより難しい場合もございます。ご希望の場合は 予めメールにてご確認ください。

●メール鑑定 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際に どちらかご希望をお伝えください。

●よろず相談  30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む
溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。
ただし エロ目的のお客様には不向きだと思いますので そちら方面をご希望の方は
しかるべきサービスを提供されているところをお探しください。

●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面鑑定の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面鑑定 鑑定終了時に現金決済
●電話 スカイプ メール鑑定終了より3日以内
(金融機関休業日を含む)
3日以上の連休の場合は翌営業日となります。
3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 りそな銀行 みずほ銀行
じぶん銀行 いずれかの口座にご入金頂く形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 一度決めた決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 スカイプの場合 お客様のご予約に合せ即日
メール鑑定の場合 受注より48時間以内
長期不在の場合など 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

メディスンおみくじ
アニマルメディスンおみくじです。
メディスンおみくじ
内容

Script by YnP
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

眠り熊の洞窟
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
96位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと