待つ係。(´ω`)

みんながシアトルから帰ってきたと思ったら 甥っ子がマイコプラズマで入院しちまいました。
けっこう症状が進んじゃってたので隔離入院しているのですが
付き添いの交代やら弟の方のお預かりやらで 移動手段として動いておりまする。
 
そんなこんなな日々で感じたのは 世の中には動く係と待つ係みたいな
動かしがたい役割分担みたいなもんがあるのか ということでした。
私の場合は今に限らずなんですけど 毎度 待つ係 な模様です。
 
待っててね って言われて 4時間くらい待たされるのも珍しいことじゃないし
誰かの足として動く場合には 当然ですけど用事が済むのを待つことになるです。
 
自分だけだと ひとりで適当にやってるので
誰かに待っててもらうことというのは あまりないのですけど
家族がらみとかだと 当然 こういう役割分担は発生しちまいますよね。
 
ちと 待つことに疲れた今日でした。
(´ω`)
スポンサーサイト

消化不良になる記事。(´ω`)

感情を使う仕事につく人の「心」の守り方
http://allabout.co.jp/gm/gc/396581/


これって数日前のコラムに掲載されていた記事なのですが
何度読み返しても どこか違和感を感じてしまうのです。

感情労働って言う言葉が なんかスッキリしないのかも。
それと 文中に出てくる 職業上のペルソナ という表現。(・ω・)

感情労働っていうのがあるとして 疲労の最大原因は職業上のペルソナの強化
と結論付けられているように読めるのですけど
職業上のペルソナ自体を否定はしていない という点が腑に落ちない要因な気がします。

そもそも そんなのいらんのではないのでしょうか。

マックのスマイル0円だとか TDRのキャストさんのサービスとか
それがペルソナの上に成り立っているとも思えないのです。
なぜかというと 働いていることが楽しい と思っている人が
けっこう居るのではないんかい? と感じることも多いから。
そこでは仮面を被って自分の感情を殺すのではなくて
ある程度は 演じる という状態に自分を置いていたとしても
それを楽しむことが出来ているのではないかと思うのですわ。
それで 仕事が終わればオフステージな訳ですし
今日の演目は終了で 素の自分に戻っていくということなのではないのかな。

もし これが半ば強制されている やらされているっていう感覚なら
どんな業種であれ 感情でさえもこき使う 強制労働っすよね…。
要は やらされ感を失くせば 感情労働っていう概念自体
必要なくなるのかもしんないな と思いますた。

接客業以外で 狭いオフィスの中の限られた人間関係や
もう逃げ場のない縦社会の中だけに環境が限定される方が
よっぽど感情労働になりかねない気もするけどね…。

どっちでもいっか。(爆)

夜中に戯言。(・ω・)

立秋が過ぎて暦の上では秋になったわけですが
相変わらずの猛暑っぷりで 残暑という言葉が似つかわしくない日が続いておりますね。
 
みなさんは夏休みに 色んなところにお出かけされたのでしょうか?
(みなさんっていうほど みなさんが読んでるとは思ってないけど 一応 みなさんってことで。)
 
お出かけ先としてパワースポットなるものが 人気を集めているとSNSのコラムで読みました。
このパワースポットの定義自体がよく分からないのと
どなた様かが認定されて その場所は パワースポットと呼ばれることになるのでしょうか?
言ったもん勝ちみたいなもんなんですかね。
特にそういう風に思ったのには理由があって そのコラムは自分に合わないスポットに行くと
逆に運を吸い取られるので あなたに合ったパワースポットを診断します的なものだったんですわ。
生年月日を元にと言われると 五行とかで方位をみたりする方もいらっしゃるので
何となく吉方位を選ぶのは気分的にもいいのは分かるのです。
いちおう私も占い師なもんで。
ただ そこに血液型という要素がプラスされた時点で 信ぴょう性はなくなりました。(爆)
もちろん私の中だけで とお断りしておきますが。
 
血液型による性格判断というものがあったりしますが 私の場合はまったく当てはまりませんのです。
几帳面なA型と一般的に言われておりますが 私はものすごく大雑把でガサツです。
神経質な面がもう少しあったら良かったのになあ と思ったりします。
体型などである程度の気質を分類するという方法がありますが
血液型も気質的な分類という形なら なにかしら収まりどころはあるかもですね。
占いとしてはというのか 統計学としても どんなもんじゃろか…という気がしております。
 
そうそう 話を元に戻しますが 生年月日と血液型を元にして自分に合うスポットを選ぶ。
血液型を足したことでパーソナルな印象を濃くしたわけですね。
占星術で太陽星座+血液型を使っているのと同じ手法なんでしょうね。
 
ただ 運やパワーを貰いに行く っていう目的で行動する限り どこに行ってもダメな気がします。
欲を持ち込めば逆に自分が消耗して帰ってくるのがオチですよ。(^ω^)
どっかに出掛けて元気が出たり また頑張ろうって思えたりすることが
既にお土産を持たせて頂いたってことなので 何かいいことがある!って期待しちゃって
何も起こらなかったら更に消耗は激しくなることでしょう。
いいことは自分で起こすもので たなぼたでもらうもんじゃありません。
起こすための元気ややる気や頑張りをくれるのが きっとパワースポットのお土産じゃないですかね。
 
有名な寺社や場所に行かなくても きっと身近にだって そんな場所があるはす。
気の流れがどうのとか脈がどうのっていう話もありますが
そこに欲を持った人間がなだれ込んで いいことがありますか?
日本は八百万の神っていう ものすごく身近に神さまやらの力を感じられる国だと思います。
公園の木の根っこやら 近くの川だとか海だとか。
みつけようと思えばみつけられるし スルーしてたら絶対に気づかないのが
そういったパワーの主たちなのではないのかなあ と思ったりします。
 
私の場合は隣の稲荷さまと 近所の速玉さんが今は超パワースポットかも。
遠方なら いつ行っても引き締めてくれる三輪山や畝傍山 岡寺や吉野や大峯。
京都なら東寺とか醍醐寺とか比叡山とか。
ものすごく大好きな竹生島とか。
遠方はどこも行くのが一苦労なので 来させてくれてありがとう(・∀・)ノ っていう嬉しさで元気が出ます。
 
と また話にまとまりがなくなって参りましたが せっかくパワーがあるよって誰かが認定した場所に行くなら
いいお土産を頂いて帰ってこられるように こちらから これがいいだの あれが欲しいだの
図々しいリクエストはせずに 手渡されたものを手渡された分だけ
ありがたく頂いて帰ってきたらいいと思いますよ。
少なくとも何にもしない人の運を吸い取るようなことって 理由がなきゃなさらないということです。
 
言いっぱなしで終わり。(・ω・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一週間ぶりに書いてみる。(・ω・)


一週間ぶりなのですが 夏休みとか計画的なものではありません。
ただのさぼりなのでした。(・ω・)
この時期はお盆行事と父親の命日が重なるので なんとなくグダグダになったりするとです。
 
今日から兄ちゃん一家とばあちゃんは シアトルのおばちゃんちに出掛けました。
私はお留守番です。
出かけないので さらに書くようなネタはないのです。
世の中的にはオリンピックに水を差したり 某国の大統領のおかしなパフォーマンスだったり
ん?(`・ω・´)  と思うことは多々ありましたが この件は書けばただの悪口なので
完全スルーでいいかと思っちょります。
 
唯一 画像付で書ける話題は 
 
今日 イトーヨーカドーでアイルーのガムポットを買おうと思ったら メラルーしか残っていませんでした。でも買いました。
 
ということくらいです。
 
おわり。(・ω・)
 
 
 

トミノの地獄。(・ω・)

西條八十の詩に「トミノの地獄」という作品があります。
今、この詩を音読すると死ぬとか不幸が起こるっていう
都市伝説があるそうです。

今日は何となく 朝から太平洋戦争のことやら何やら考えてしまい
敢えてこの詩を読んでみました。
昔っから すごく好きな詩なんですわ。

あまり豊かではない時代に 親が世間に子供を送り出すって
きっとこんな心情だったんじゃないのかなあって思います。
ここに出てくる姉や妹っていう存在も
この子たちが親元を離れて旅立つ存在なら
きっと血や火じゃなくて トミノと同じに
宝珠を吐くはず...。

鶯や金の羊、袋にいっぱいの旅銭を用意しても
どうにもしてやれない今後の苦労。
親がしてあげられるのは せめて針の山に
この子がひとりじゃないって感じられる
赤い留め針を打ってあげることくらいなんでしょうね。

戦争に行かなくちゃ行けない家族や恋人を見送ったひとたち。
きっと 鶯でも金の羊でも
出来るだけの物を持たせてあげたかったと思います。
それで何が変わるわけじゃないけど。

都市伝説として扱われるのは
トミノがどんなところを歩いていくのか
鮮明に情景を描けるからかなあ。
でも 生きてるって無間地獄に近く感じることも
きっとあるはず。
いつまでこの苦しさが続くんだろう って
絶望するしかなかったら 無間地獄をただ歩くことが何か
きっと分かると思います。
それでも生きようってするのが たぶん人間だし。

戦時下では色んな気持ちとか 色んな絶望とか
悲しいことが山積みにあったと思います。
都市伝説とか寝ぼけたこと言ってられるのも
平和があるからだって 改めて思いますわ。

以下、トミノの地獄載せておきますが
あまりお好みで無い方はスルーして下さいまし。

今日も何が言いたいのか さっぱり意味不明です。

ただ、日本人も外国の方も 戦争で命を落とされた方々
どうぞ 安らかに。
生涯を生き抜いて ご天寿をまっとうされた方々 おつかれさまでした。


トミノの地獄

姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。

ひとり地獄に落ちゆくトミノ、地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、無間(むげん)地獄はひとつみち。
くらい地獄へ案内(あない)をたのむ、金の羊に、鶯(うぐいす)に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、無間地獄の旅支度。

春が来て候(そう)林に谿(たに)に、暗い地獄谿七曲り(たにななまがり)。
籠(かご)にや鶯、車にや羊、可愛いトミノの眼にや涙。
啼け(なけ)よ、鶯、林の雨に、妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、狐牡丹(きつねぼたん)の花がさく。
地獄七山七谿(ななやまななたに)めぐる、可愛いトミノのひとり旅。

地獄ござらばもて来てたもれ、針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、可愛いトミノのめじるしに。

正装。(・ω・)



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さっき 数日前に注文していた きつねさん用の赤い前掛けが届きました。
なので さっそくお召替えを済ませてまいりました。
 
この朱色の前掛けなのですけど 最初に掛けた時には
他の稲荷社のきつねさんは みんな前掛けしてらっさるなあ…。
やっぱ 無いよりもあった方がいいものに決まってる という
あまり有難味がない動機で 着用して頂いたのでした。
 
その後 あっちこっちにお出かけさせてもらってる中で
この きつねさんの前掛け というのは 稲荷さまにお仕えするきつねさんの正装である
ということが分かりました。
そういえば お祭りで活躍する牛や馬 他の動物たちも
必ずものすごいおしゃれというのか 祭りの正装というのを着せてもらってますよね。
日々 稲荷さまのお手伝いをされていらっしゃる きつねさんたちなら
常時 正装着用というのが やっぱり正しい在り方なのかもしれません。
 
ちょっと豪華な造りのきつねさんだと きつねさんのお像自体に
前掛けが彫刻されていて きれいに彩色してあったりもしますよね。
そういう方の場合は目や口 持ち物の巻物や鍵 宝珠も色がついていたりします。
 
うちは今回もチロリアンテイストなフリルがついた ちょっとラブリーな前掛けでした。
 
おわり。(・ω・)

らしさ の続き。(・ω・)

むかし 親戚が連れてきた拝み屋?みたいな おばちゃんに
あんたは魔物だよ!(;゚д゚) と言われたことがありますた。
 
あんまりアタマが良くない子どもだった私は意味が分からなかったらしく
へぇ~ そうなんだ。(・ω・) と受け流したそうで
さらに拝み屋さんの恐怖を煽ったと 母親から後々聞きました。
この占いのお仕事を始めてからも ヒーラーさんだったか霊能者さんだったか忘れましたけど
やっぱ あんたは魔物だよ!(`Д´)ノ と 罵られたことがあります。
そん時も (・ω・)? で終わってしまったのですが 
この前 らしさ というお話が出た際に 私のらしさは魔物?(・ω・) と
ふと こういった過去の話を思い出してしまいました。
 
そこで辞書を引いてみると
 
魔-物(ま-もの) 魔性をもつもの。妖怪(ようかい)。変化(へんげ)。また、人をたぶらかすあやしい力をもつもの。
 
と書かれております。
 
妖怪とか変化とか たぶらかすとか怪しいとか 結局そういうことなんですね。(´・ω・`)
まあ 魔性というのは逆立ちしても 持ち合わせてはおりませんのですけど…。
 
魔物らしさ…(爆)
 
まあ それも らしさ なんだろうと受け止めてみようと思います。
 
そんでもですね 私はけっこう普通の人間なので けして妖怪でも変化でもありませんのです。
ただ キレちゃうと怖い面を持っているのは確かなので
そこが魔物らしさの所以なのかもですね。
 
よく考えると超イメージダウンな内容だったですね。
そんでも いいや。
まあ そういう評価もありますよ ということでした。
 
オチはありませんのです。(・ω・)
 

役小角さんのお母さんの話。(・ω・)

先週の今日は大峯山におでかけしておりました。
蛇ヶ谷というところに 女人結界 という ここから女性は入れませんよっていう門があるとです。
その近くに母公堂というお堂があるのですけど 役小角さんのお母さんがお祀りされています。
 
その昔 小角さんとお母さんは葛城の方にお住まいだったそうですが
小角さんは修行のために 大峯さんにこもってしまいます。
その身を案じたお母さん 白専女(しらとうめ)さんは 葛城から大峯に向かいます。
そして小角さんの元へ行こうと 小角さんのお供の一人だった後鬼さんと
小さな谷を渡ろうとした時に 大きな蛇が現れて邪魔されてしまいます。
何度がチャレンジしたものの 蛇は態度を変えるようすもないので
お母さんと後鬼さんは諦めて洞川の里に戻ることにします。
そしたら 阿弥陀さまが出てきて 息子さんは修行中だし大事な局面だから
山に入ってはいけませんよ。息子さんが自分で下山するまで 里の人のお役に立って待たせてもらいなさい。
と おっさって行かれたそうです。
そして お母さんと後鬼さんは 里でお産のお手伝いをしたり
仏道を説いたりしながら 息子さんの帰りを待ったのだそうでした。
 
今まで私が断片的に知っていた役小角という人は 扱われ方がスーパーマン過ぎたというのか
色んな神通力が使えたよとか すごい法力を持ってたよとか
そっちからしか語れらない物ばかりだったので このお母さんのエピソードは新鮮で
彼が大峯に出てくるまでは 葛城で母子の穏やかな暮らしがあったんだろなって
すごく人間的な役小角を感じたりしました。
ちなみに小角さんの生年月日は分かっているそうで 何年だったか忘れましたが1月1日だそうです。(爆)
 
さて この女人結界っていうのを外せっていう 運動をしている団体があったのをご存じでしたか?
もう何年も前になると思うのですけど 実際にニュースで先達さんと団体の女性が
入れろ!(`Д´)ノ ダメです。(´・ω・`) っていう押し問答をしている様子が流れていました。
結局 強引にでも入ろうとしちゃったみたいですけど そののちのことは残念ですが分かりません。
 
この団体についても詳しいことは分からないのですが 男女同権を訴える団体だそうな。
 
常々 思うのですけど すべて男性と女性が同じことが出来る っていう前提で考える人もいらっしゃるけど
生き物の雌雄っていう部分で考えても 性差っていうのは あって当たり前ですよね。
差別だとか そういうことじゃなくて 単純に役割が違うんだと思います。
この 小角さんのお母さんのお話は まさに お母さんのやるべきことは山にはないよって
阿弥陀さまが教えてくれていますが お母さんの力を発揮して 環境を整えて息子を待つこと が
お母さんの役割だったんじゃないかな と思われます。
 
相撲の土俵に上がらせろとか 女人禁制を解け!(`Д´)ノ とかやってると
この性差からくる大事な能力を 自ら捨てることにもなり兼ねないと 常々思ったりしちょります。
女性はやっちゃダメですよ とか 入っちゃダメですよって昔からなってる物や場所には
たぶん それなりの理由というのが存在するはずですから…。
 
今の時代は女人禁制の理由が単純に考えて 修行者の心を惑わすから っていうことだと
既に禁制が解かれている場所もたくさんあります。
ただ 今の時代でも頑なに守られているところには また他のきちんとした理由があるのでしょうね。
 
男は男らしく 女は女らしく っていうと 今の世の中では差別になる模様ですが
持って生まれた性別というのは ちゃんとその性の特性というのがあって
そこを ちゃんと理解して活かしあっていくことができたら 
結界を解け(`Д´)ノ とか つまらんことを言わないで済むのではないかと思いますた。
 
朝っぱらから どうでもいいことを書きながら またオチはございませんのです。
大変申し訳ない。(´・ω・`)
 
 
 
 

実修実証。(・ω・)

実修というのは 知識として学んだり 練習して体得する。
実証というのは 学んだことを 使える物として活かす。
 
という風に理解しているのですけど 私が出来る限りそうありたいと思う言葉です。
 
これは理源大師さんっていう 昔のお坊さんのモットーだそうですが
とっても素敵な方だったんだろうなあ と想像してみたりします。
 
今はロンドンオリンピックも半分の日程を終了しましたね。
毎日 何かしらの中継を見ながら 選手の人に求められるのも
きっと こういう物の考え方なんだろう と勝手に納得していたりします。
 
私にとって大事に思えるのは 実証 の部分なんですね。
色んな理屈や知識を蓄えることって そんなに難しいことではないし
むしろ 何かを知ることや 何かの思想や理屈に帰属することで
安心感を得てしまえるので 知ったことが知恵として活かされないままになるのだったら
それほど勿体ないことはないし 下手な考え休むに似たり ということだったり
どんなにすごいことを知っていても 使えなければ猫に小判かもですよね。
 
学んだことを実践するっていうのは どう生きるか?っていうことにもつながってくるし
実は ものすごく大事なことのような気もします。
 
今回のオリンピック前半戦。
水泳の北島さんが 私の中ではベスト1な感じです。
個人では4位という成績で終わりましたが この4位の価値っていうのは
たぶん ご本人にしか分からない 本当に得難いものだとも思いました。
彼がインタビューで もっと水泳が好きになりました って答えていたのは
これからも 水泳 っていう世界で 自分の持ってる技術や知識を活かしていく
そういった気持ちが込められていたのかもですね。
 
人は生身の身体を持って生まれてきて 病気になったりケガをしたり
他の人と自分を比べる大きな要素になったり。
けっこう面倒くさいもんなのかもしれません。
挫折もするしコンプレックスも感じますよね。
でも だからっていって 肉体を持って生きることを否定するのは違うですよね。
生身の身体は自分の生き方を実践するには不可欠なもの。
身体があって生きているからこそ 出来ることがあるはず。
 
生きられる時間には限りがあるとです。
だからこそ 今の自分が何かを出来る環境にあるなら しない理由はないですよね。
出来ることを出来るだけやる。
これは簡単そうで 実は意外と難しいのかもなあ と漠然とですが思ったりしました。
 
さて。
ここまで書いて また分からなくなってまいりました。
ほんの雑感ということで勘弁してください。
(・ω・)
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストを使って、問題解決のお手伝いを致します。
その他 アニマルメディスンによるセラピー カウンセリング よろず相談もお受けいたします。あなたのトーテムアニマルをお伝えすることもできます。
対面によるセッション 電話 スカイプ メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 スカイプで承っております。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

●対面鑑定 時間無制限でワンセッション10000円
家に何かいるか? 何か憑き物があるか?
対面鑑定の際 交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。そういった

●電話 スカイプでの鑑定 

30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

スカイプは音声 テキストチャット共に可能です。
電話は携帯からもご利用いただけます。
電話 スカイプでも亡くなった方とのコンタクトは可能ですが 相手方の状況などにより難しい場合もございます。ご希望の場合は 予めメールにてご確認ください。

●メール鑑定 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際に どちらかご希望をお伝えください。

●よろず相談  30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む
溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。
ただし エロ目的のお客様には不向きだと思いますので そちら方面をご希望の方は
しかるべきサービスを提供されているところをお探しください。

●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面鑑定の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面鑑定 鑑定終了時に現金決済
●電話 スカイプ メール鑑定終了より3日以内
(金融機関休業日を含む)
3日以上の連休の場合は翌営業日となります。
3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 りそな銀行 みずほ銀行
じぶん銀行 いずれかの口座にご入金頂く形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 一度決めた決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 スカイプの場合 お客様のご予約に合せ即日
メール鑑定の場合 受注より48時間以内
長期不在の場合など 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

メディスンおみくじ
アニマルメディスンおみくじです。
メディスンおみくじ
内容

Script by YnP
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

眠り熊の洞窟
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
199位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと