青森から帰ってまいりました。(・∀・)ノ

昨日 無事に青森から帰って参りました。
今回の旅のことを 少し書こうと思います。

まず初日は新幹線で新青森に着いた後 ローカル線に乗り換えて青森まで。
ここで待ち合わせて 車で拾ってもらいました。
青森駅に着いて改札まで行く途中の通路から 海が見えることに まずびっくりでした。
津軽海峡冬景色の歌詞に 青森駅は雪の中 っていうフレーズがありますが
勝手なイメージで内陸を想像していたんですね。
でもタイトルが 海峡冬景色 なんだから 海辺じゃんって後々気づきましたが…。
そこから一路 恐山を目指してスタートです。
途中 よくニュースで耳にする 六ヶ所村を通過。
大きな発電の風車が立っていて Jパワー関連の施設もあるようでした。
風景とのミスマッチな感じはありましたが こういった事業が入ってくるのも
賛否はあるかと思いますが 必要なことでもあるんだろうなあ と思いました。

そして横浜町の道の駅で 遅めのお昼ご飯になりました。
ここは海産物が特産品で 特にホタテがお勧めのようでした。
同行のお連れ様二人は 塩ホタテらーめんを 私はなぜかチャ―シュウ味噌らーめんを頂きました。

更にひたすら走り続けて 恐山に到着。着いたのは4時を回っていました。ここで色々画像をお見せできると良かったのですけど
恐山では携帯の写メのシャッターが下りることはなく なぜか電源が強制的に落ちてしまうので
残念なことに風景をお見せすることはできませんのです。(´・ω・`)

SH3J0166.jpg

なのでパンフレットと宿坊に泊まると記念に頂ける お箸の画像だけ帰ってきてから摂りました。

ここは曹洞宗のお寺 恐山 菩提寺というお寺です。

よくテレビやなんかの心霊特集では おどろおどろしいイメージを伝えられてしまうと思いますが
とても清々しく清浄な空気感の霊場でしたよ。
生きている人にも 亡くなった人にも 大切な場所なんだなあ というのが率直な感想です。
生きている人は亡くなった人に 精いっぱいのことをしてあげたい想いを抱えて
ここを訪れるのかなと思ったりしました。 亡くなった方と今も繋がっているんだって実感できる
本当に大切で神聖な場所なんだと思います。
一方の亡くなられた方々にとっても ここは こちらとあちらの狭間のような感覚なのでは?と思いました。
イタコさんの口寄せに来られた方とお話しをする機会があったのですが
待っていても誰も呼んではくれない方も やはりいらっしゃるわけで…。
たまたま そういった方のお話しを断片的に聴くことになってしまいましたが
ただ話したいというだけで それ以上ではなかったです。
違う世界に住まうことになった生者と亡者が 自然に接点を持てるのが恐山なのかもですね。
ちなみに恐山というと風車がたくさんお供えしてあるイメージをお持ちだと思います。
あれはお花の代わりなんだそうです。
境内のあちこちで温泉が湧いていてガスが強いし 風も強く吹く場所なので
生花よりも風車なんだろうなあ と納得しました。
私も浄土ヶ浜というところに 1本お供えしてきましたよ。

記念にお箸を頂けると書きましたが ここは曹洞宗のお寺なので
ゴハンを頂くマナーもお寺の決まりに則っています。
禅宗ではゴハンを頂く器も自分の物がちゃんと決まっているそうなのですが
私たちはお箸だけ自分用の物を用意して頂いて それを朝と晩に使います。
そのお箸を持って帰れるわけです。
器を持って食べるが原則なので 小鉢もひとつひとつ持っては置きしながらなんですけど
ゴハンにおかずを乗せて食べるように習慣づいている私にとっては
なかなか緊張する食事の時間になりました。ノд-。)クスン

夜 境内裏手にある混浴のお風呂を見に行こうということになって
懐中電灯を手に三人で出かけたのですが 暗闇から何かが湧きだす ボコッボコッという音だけが聴こえてきて
あ~ 地球って生きてるんだなって 改めて感じたりもしました。
危険 と書いてある立札があって紐で囲われているのですけど そこは大きな穴の中に
どんどん温泉が湧いてきていて マジで危ないわけです。
とりあえず明日の朝 明るい時に景色を確認しようということで その日は終了しました。
お部屋に帰ると部屋の天井付近に白い霧が固まっておりました。
布団に入って眺めていると 天井に足をつけて歩いている小さい人を目撃。
リアルゼログラビティー状態ですね。まあ そんなこともあるかと寝てしまいました。

翌日は朝のお勤めに出て そのあとゴハンを頂いてから境内を散策しました。
昨日の境内裏手も確認。危険の立札が一か所ではなかったことに ちょっとビビりました。
お連れ様二人は囲い紐のところから 穴を覗き込んでおりました。
その後 車で白神山地目指して出発!という時になって 目がチカチカするからということで
私が運転手をすることに。
恐山のお風呂は硫黄が強いので けして風呂のお湯を顔に付けないで下さい。
目に入ると目を傷めることがありますと最初に注意を受けるので 誰もお湯を顔にはつけてないのになあと
不思議に思いながら道中を進んで行くと あの穴を覗き込んだのがいけなかったのでは?と気づきました。
あまりにも辛いということで 途中でドラッグストアに駆け込んで目薬を購入。
薬剤師さんに硫黄の強いところに行ったら目がチカチカするです と説明すると
超おすすめの目薬をすぐに出してくれました。もしかしたら ここではありがちなことなのかもですね。
みなさまも火山性のガスには お気をつけください。

というわけで一日目の恐山はここで終了です。
また白神山地編はあらためてアップしますね。そちらは少し画像がありますです。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

そしてもうひとつ 命ってすごいぜ。(;゚д゚)

最近 周囲で赤ちゃんについて 話題が増えておりました。
妊娠を目指す方 新しい命を生み出した方 みんな色々な立場で 気持ちで
命を愛おしく感じていらっしゃることと思います。

なぜ 命ってすげえなって思ったのかというとですね 以前 医療関係で働いていた時に
生き物の身体って生なんですよね。だから ちょっとのことでも切れたり壊れたり 潰れたりするくらい
強度としては弱いものなんだなあ と 日々感じておりました。
そして 感情や思考 運動などの機能を司っている個所に故障がくると
それだけで日常生活が 当たり前に送れなくなってしまうという とても脆弱な物なんですよね。

今は人の平均寿命も長くなり この生な身体を何十年も使い続けるわけです。
今 私はもう50に近い年齢になってきたのですけど よくもまあ50年持ってくれてるなと
自分の身体には ありがたいやら感心するやらです。
こうやって生きていることって 本当にそれだけでもミラクルの連続なのかもしれないですね。
子供の頃に死にかけたことが3回ほどあったのですけど
それでもそのあと こうして何十年と命は続いてきているですし。

もちろん永遠の命というのは無い訳ですけど 永遠ではないからこそ
感じられる有難味というのは かなり深い物があります。
私の命もどこでどう終わるのかは分かりませんが その時になったら
この酷使してきた身体にお礼を言おうと思っています。そして この次 誰かを見送らなくてはならなくなった時には
やっぱり ここまでよく生き抜いてきたね おつかれさまって言う気持ちで 送り出してあげたいと思っています。

御嶽山の噴火で大勢 犠牲になられた方がいらっしゃったり 台風や土砂災害
もちろん先の震災でも 本当に数えきれないほどの方が亡くなられました。
命っていうのは あるのが当たり前ではなくて 本当に何か出来事があれば危険に晒されてしまうし
守りきることが難しくなってしまう場面も 世の中にはたくさんありますよね。

今 自分の周りに居てくれる大切な人たちとも 何がきっかけで突然のお別れが訪れるかは分かりません。
会って話せる時間や 伝えなくちゃいけない大事な気持ちや 一緒に過ごせるかけがえのない時間は
後から後悔しても取り戻すことは出来ません。
生きているからこそ 言葉を交わし 温かい体温に触れ 一緒に笑ったり怒ったりできるんですよね…。
ラインや携帯電話 インターネット越しでも コミュニケーションは取れますが
ぜひ 本当に大切な人には 会って大切な言葉と一緒に 体温も表情も届けてあげて欲しいなあと
せつに思ったりしておる 今日この頃でした。

これも 特になんだっちゅうことはないんですけど 生きてるって ホントにすげえぜ(`Д´)ノ っていう
それだけのお話でした。
AC/DCのボンちゃんにも もすこし生きてて欲しかったわ…。ノд-。)クスン


人気ブログランキングへ

正法眼蔵 仏性の巻 を 読んでる途中です。(・ω・)

ここしばらく 正法眼蔵という本を読んでいます。(・ω・)
最初 石井恭二さんという方が現代訳と注釈をつけてくださっているのを読んでいたのですが
そりゃあもう 意味が分かんねえよ(`Д´)ノ ってなってしまうことも多く
ほんの数ページを ちゃんと理解して先に進むのに何日もかかってしまうとです。

そんな時に 正法眼蔵の中の仏性について 酒井得元さんという方が書かれた本にシフトしました。
こちらはご自身の言葉で やわらかく書かれているので 分かり易いというのか
自分の中で どう言葉にしたら良いのか つかめなかった部分について
明確にどーんと書かれているので とてもすんなり入ってくるです。
のど元まで出かかってたけど どうしても出せなかった言葉が書いてあるので
あ~! そうそう!! それなのよ!  ヽ(´ω`)ノ となれる感じです。

ちょっと前にイヌやネコに仏性はあるか?という公案について ちょこっと触れたことがありました。
その時 私は仏性は心だと思う ということを書きました。
確かに今もその気持ちは変わっていないのですが そこにある そのままの姿が仏性であるといのが
今のところ私の中での答えになっておるです。
要は自分自身も 如来も菩薩も わんこもにゃんこも仏性なわけですね。
そこには これがそうです! っていう 定型はないんですけど
要は良いから仏性であって 悪いから仏性ではない ということはないみたいなもんですかね。
良いだけの物は無いし 悪いだけの物もない。 形としてはないのかもしれません。
だから今日の自分がどんなに愚かでバカだとしても それはそれで良いし
なんか今日はイケてたわ! っていうことも それで肯定して良いわけです。
そのどっちもが自分の在り方には違いないので 別のところに存在している訳ではありませんし。
昨日は良かったけど 今日は悪い っていう考え方ではなくて 
同じ場所にある どちらにスポットが当たったかの違いであって 増えたりも減ったりもしないような感じなのかな。

禅に関する本を読んでいると ネイティブの思想に似ているものを みつけたりすることが多いのも不思議です。
禅で坐ることは トカゲの昼寝の話とよく似ています。
トカゲは寝ているようでいて 自分の中の宇宙に漂う素敵な夢をみるんですね。
まあ とかげに坐れというのは無理なので 彼なりのスタイルで自分の中で禅を体験している感じなのかも。
トカゲの中の宇宙には終わりはありません。色々な物が時間や場所を超えて その宇宙の中に存在しています。
その中を無心に漂うことが トカゲがいうところの 夢をみる なんです。

ビジョンクエストも同じかもしれません。いくら自分の外に素晴らしいと思えるビジョンを見出したとしても
それは私のビジョンではなくて 見えている風景に過ぎません。太陽なら沈んで行くし 月は形を変えていくでしょう。
雨は時折やってくるだけで 草木は季節ごとに姿を変えて森自体にも変化を起こしてしまいます。
外に求めるということは それだけ振り回される要素に持って行かれ易いということなので
それを通して自分の中に求めることに気づければ 自分なりの本当のビジョンを視ることができるんですね。

さて こんな夜中に唐突に意味不明なことを書き連ねてしまいましたが

毎日を気持ちよく生きよう という 新しいテーマを得たので 記念カキコしてみました。(^ω^)
オチはございませんのです。


人気ブログランキングへ

また台風ですね…。(´・ω・`)

SH3J01440001.jpg

先週に引き続き また台風ですね。
このところ広島の地すべりや御嶽山の噴火 先週の台風など自然災害が続いていて
先の震災の後に感じたような 自然の前での無力感を改めて感じたりしました。
今回の台風の衛星画像を視て あまりのお姿に (;゚д゚) まじか…? とビビってしまい
お外の稲荷さまの社の中のお人形のみなさんに 早々に屋内退避していただきました。

当のきつねさんたちからしたら まったくこいつ何やってくれてんの? ヽ(´ω`)ノ って感じかもですが
お外の雨風を心配するくらいなら 避難して頂く方が安心だったりするのでした。
災害に対しての備えに万全といえるものはないのかもしれませんが
みなさまも どうぞご自愛くださいね。

先の台風や大雨で被害に遭われた地域の方にとっては 心休まらない連休になってしまいましたが
何事もなく通り過ぎてくれることを祈っています。


人気ブログランキングへ


おしらせ。(・ω・)

更新するたび おしらせで毎度申し訳ありませんのです。
今月24日から28日まで ちょっと長めですがお休みです。
白神山地と恐山に行きます。

何しに?って問われても それらしい答えがないのですけど
とりあえず行こうと思います。(・ω・)

お参りツアーの企画は なんとなく絞れてこないので
今しばらくお時間をくださいませ。
みんなが集まり易い 都内を考えておるのですけど
ここに行ってみたいわ!(`・ω・´) っていうリクエストがあったら
ぜひぜひ送ってくださいませ。
いちおう年内に開催とは思っておりますです。


人気ブログランキングへ
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストを使って、問題解決のお手伝いを致します。
その他 アニマルメディスンによるセラピー カウンセリング よろず相談もお受けいたします。あなたのトーテムアニマルをお伝えすることもできます。
対面によるセッション 電話 スカイプ メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 スカイプで承っております。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

●対面鑑定 時間無制限でワンセッション10000円
家に何かいるか? 何か憑き物があるか?
対面鑑定の際 交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。そういった

●電話 スカイプでの鑑定 

30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

スカイプは音声 テキストチャット共に可能です。
電話は携帯からもご利用いただけます。
電話 スカイプでも亡くなった方とのコンタクトは可能ですが 相手方の状況などにより難しい場合もございます。ご希望の場合は 予めメールにてご確認ください。

●メール鑑定 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際に どちらかご希望をお伝えください。

●よろず相談  30分3000円から 10分超過ごとに1000円加算

何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む
溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。
ただし エロ目的のお客様には不向きだと思いますので そちら方面をご希望の方は
しかるべきサービスを提供されているところをお探しください。

●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面鑑定の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面鑑定 鑑定終了時に現金決済
●電話 スカイプ メール鑑定終了より3日以内
(金融機関休業日を含む)
3日以上の連休の場合は翌営業日となります。
3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 りそな銀行 みずほ銀行
じぶん銀行 いずれかの口座にご入金頂く形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 一度決めた決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 スカイプの場合 お客様のご予約に合せ即日
メール鑑定の場合 受注より48時間以内
長期不在の場合など 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

メディスンおみくじ
アニマルメディスンおみくじです。
メディスンおみくじ
内容

Script by YnP
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

眠り熊の洞窟
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと