FC2ブログ

あなたの 精神世界 ってなんですか?

SH3J0189.jpg

よく 精神世界 っていう言葉を使いますよね。
これとワンセットなものが スピリチュアル。

精神の世界=こころの世界であるなら その中での活動って考えたことがありますか?

この こころの世界 を 豊かにするものが 精神活動であり知的活動です。
物理的にパワースポットに行くとか やった気になる ことでは豊かになるどころか
欲しがるものを外に求めるだけで 豊かにはならないと私は思っています。

じゃあ 精神活動ってなに? ということですが 簡単に説明されている文章を引用すると
何かを感じたり 想像したりする自分の内面の活動。
知的活動というのは これとワンセットで 今まで得た知識や記憶を活用することです。

このふたつがあって 初めて精神の世界は豊かなものになります。

誰かに与えてもらうものでも どこかに行けば豊かになるものでもない ということですね。

当たり前に使われている 精神世界 スピリチュアル という言葉ですが 見直すには良い機会ではないでしょうか?

コロナと縁を切るご祈祷だとか ワークだとか ウイルスには効きませんよ。

自分を守ることが 大切な人を守ること。

この意味をしっかり考えてみればわかることです。
そして 実践できたのであれば あなたの精神世界は豊かなものになった そう言えるとも思います。

今日の画像 ワシには インスピレーションを受け取る という意味があります。
インスピレーションは 霊感とか特別な能力を指しているものではありません。
きちんとした下地 経験や知識 自分の積み重ねがあってこそ その先に示されるものでしかありません。
科学で何かを発見する人たちが 失敗の中から新しい可能性をみつける これと同じことです。

今 外に出ることが出来ない時期だからこそ 音楽を聴く 本を読む 自分のこころと向き合う。
そんな精神活動 知的活動には よい機会かと思います。

外に求めれば 惑わされる。
先日のクマの内省もそうですが 本当のビジョンは自分の中にしかありません。
外の誰か 何かに求め過ぎれば 迷いと混とんだけが残りますよ。



人気ブログランキング
スポンサーサイト



こんな時だからこそです。

SH3J0037.jpg

外出自粛要請の週末ですね。

よく ビジョンクエストをやってみたいです といわれることがあります。
今がそのときなんですよ。
 
独りきりで 自分では どうにもならない中に身をおくこと。
必要な条件って これだけだと思われます。
そこでしか見えてこないビジョンをみるには 別に儀式めいたことは必要ありません。
まあ 気持ちと形の問題ですかね…。

家にいなさい そういわれても出来ないのなら 砂漠に行こうが森に行こうが無駄かと思います。
クマは内省する 自分の中にビジョンをみる案内役です。

自分の中にもクマがいるのかな? それを探すだけでも 見えてくるものはありますよ。




人気ブログランキング

榊の花言葉は ゆらがない だよ。

SH3J00730001.jpg


東京都は都市封鎖とか 物騒な話題が出てきましたね。感染者も増え始めました。

出勤せずに ご自宅で仕事をされたりしている方も多いでしょう。
実際 私は自分が生きている間に パンデミックを経験することはないと思っていました。
特に特効薬もワクチンもない まだ未知のウイルスで 世界中が大変なことになってしまっています。

でも 日常は日常として 日々やってきますよね。
この中で自分の身を守ることが 周囲の人を守ることにもつながりますよ。

このまえ 稲荷さんの榊を取り換えたとき 小さな白いお花がたくさんついていました。
榊の花言葉は ゆらがない です。

今回の画像のうさちゃんは 頼まれなくても自らゆれちゃうタイプです。
都市封鎖なんて聞いたら 気絶しちゃうかもw
気づいたら うさちゃんは まず買占めにスーパーへダッシュするでしょう。
何を買ったらいいのかわからないけど とりあえず食べ物を確保。
そんなに買わなくてもいいんじゃないの?って声をかけても だってー みんな買ってるしー。

うさちゃんは周りに簡単に呑み込まれる 不安な子なんです。

あなたの中の うさちゃんが発動しそうな時 榊のちいさな花の香りを思い描いてみてください。
少しだけ気持ちが落ち着くかも。

そんなに慌てなくても ま いっか そんな余裕が生まれてきますよ。

いちばん怖いのは 自分の平常 っていう感覚を忘れちゃうことです。
平常を保てる環境が整えられたら 必要以上に 物も不安もため込まなくても大丈夫。

うさぎは誰の心にも棲んでいる ビビりでかわいい子です。
臆病ですぐパニックを起こしますが 走り出しそうになったら 待ったをかけてあげてください。
一息入れて考えてからでも 間に合わないことはないですよ。

もし 間に合わないものがあったとしても それも今の時期に重要ではないものだったりです。

世の中は不安なうさちゃんでいっぱいかと思いますが みんな 落ち着いてね~。
誰かと会っても 鏡に映したみたいにおんなじ不安顔をしてたら また新しい不安を呼んできます。
笑わなくてもいいから リラックスした いつもの自分でいてください。





オラクルカードランキング

2020年3月24日から2020年4月23日まで アニマルメディスン占い

SH3J0042.jpg


2020年3月24日から2020年4月23日まで アニマルメディスン占い

米 お誕生日を数秘術の要領で 西暦からバラバラに足してください。
例 1965年5月10日生まれの場合
1+9+6+5+5+1=27 これを一桁になるように足します 2+7=9
11 22 33 の方はそのままで。
自分の数字に当てはまる動物で 占っていきます。
占いの主旨は あなたに力をかしてくれるトーテムは何で どう助けるのか? です。
運勢を占い訳ではないので 良い悪いという結果ではないので つまらないかもですが
良かったら読んでみてください。

1 オオカミ 
2 バッファロー 
3 イヌ  
4 クーガー
5 イタチ
6 コヨーテ
7 アナグマ
8 シカ  
9 クマ  
11 イーグル 
22 クロヒョウ 
33 レイヨウ



1. オオカミ        
この時期のオオカミさんたちは 少し厳しい判断を迫られることが増えるかもしれません。
そんな オオカミのみなさんを 助けてくれるのはクーガーです。この時期の 判断 は 自分にとっても他の誰かにとっても 痛みを伴うものかもしれません。でも もし あなたが倒れてしまうことがあるなら それによって今まで保たれてきたバランスは すべて崩れてしまう可能性もあります。あなたが何かを決めることによって 影響を受ける誰かがいるのであれば いつでも公平であること 影響を与える相手への誠意を忘れないでとクーガーは教えてくれます。強さを求められるぶん つらいことも多いかもしれませんが この時期の経験は あなたに本当の 強さ と 自分のリーダーは自分 であることの責任を教えてくれます。

2. バッファロー
もともと辛抱強いバッファローさんたちですが そのなかでも何をどう我慢するか? そんなことに頭を抱えているかもしれませんね。そんなバッファローさんを援護やってくるのは ちいさなアリです。アリは取捨選択をしようと提案してきます。今 するべき我慢と 今だから行動しなくてはいけないこと。この判断が適切であるように 手助けしてくれます。アリが助けにやってくるという事態は それだけ強い閉塞感や出口の見えない焦りがあるという時期でもあります。今だからやれること 先送りしてもいいことを ちいさなアリと一緒に考えてみてくださいね。何か行動する方が 自分の気持ちが楽になることは確かです。ただ それが先のどこにどうつながるものなのかを 落ち着いて見極めてください。

3. イヌ
もともと穏やかなワンコさんたちにも 世の中の不安定さは影響してしまいそうですね。
いつもなら こんな言い方しないのに とか 普段なら こんなことしないよね? そんな疑問を自分に向けて ひとり傷ついてしまったりしがちかも。そんなワンコさんに寄り添ってくれるのはウマです。ウマは自分を持て余し気味のワンコさんに 上手なバランスのとり方を教えてくれるでしょう。今 どう自分の持ち味を活かすのか 方法を考えようって提案してきます。もともと相手の良いところを信頼したり 自分の大切な人に対して献身的なワンコさんが いらだつことがあるなら コミュニケーションがうまく行かないからかもしれません。ウマは相手の状況の見極め方や どのくらいのちからで応えてあげるのがいいのか 自分がバランスの中心に立つ方法を 教えてくれますよ。

4. クーガー
あんまり自信を失くすことがない 自分をしっかり立たせるクーガーさんたちですが なんとなく ただ理由もなく 自分を卑下するような気持ちを抱きがちな時期になりそうです。虚無を感じると言えば近い感覚かもしれません。そんなクーガーさんに 陽気なシチメンチョウが 励ましにやってきます。シチメンチョウは ただ陽気なだけではなく 自分に誇りを持っているからこそ 明るく陽気に過ごせることを教えてくれます。このシチメンチョウの誇りは 自分の命は尊ばれるもの だから相手のことも祝福できる というプライドです。今のクーガーさんは真面目にしなくちゃっていう プレッシャーが強いのかもしれませんね。周りを明るくするのも委縮させるのも 自分だよってシチメンチョウは伝えてきます。周りの空気は あなたが作るものと思っていてくださいね。

5. イタチ
もともと縄張りに細かいイタチさんたちですが この時期 縄張りを敢えて狭めて 籠城するくらいの気持ちになりがちかもしれません。人と関わることが煩わしかったり 距離感を間違えて近寄る人に 噛みつきたいくらいなストレスを感じるかも。そんなイタチさんに ストレスの扱う名人 アナグマが助けにやってきます。イタチさんが感じるストレスの減員を まず探しに行くことをアナグマは提案するでしょう。それは 縄張りを狭めて身を守ることが 更に新しいストレスしか生まないことを 教えたいからのようです。どこに逃げてもストレスは追っかけてくるよと アナグマはなだめてくれるでしょう。それなら小さく丸まってしまうよりも 大きく自分を主張する方が 相手は正しい距離感を持って イタチさんに接してくれるようになるでしょう。伝えてみなくちゃ分からないよ?と アナグマは教えてくれます。

6. コヨーテ
この時期 コヨーテさんの好奇心は 不用心さにつながってしまいそうですね。これくらいなら大丈夫だよ とか 自分だけは大丈夫という過信も招きがちです。そんなコヨーテさんにフクロウがストッパーとして 寄り添ってくれますよ。フクロウは落ち着いて 表面的なことの裏側を考えてみて? そう コヨーテさんにとって 何よりも苦手な注文をつけてくると思います。なにしろ興味を持ったら身体が動くのがコヨーテさんです。見えない部分を知りたいからこそ 動いてしまうのを止められることになりますね。フクロウが見て欲しいという裏側とは 表立った出来事だけではないようです。いい顔で 甘い言葉で近づいてくる人物の思惑にまで 心を巡らせてみることも大切だよと教えているのです。純粋な好奇心ほど 無防備に自分を動かすものと 覚えておいてくださいね。


7. アナグマ
アナグマさんにとって 自分が身を置く環境自体が ストレスに感じられそうな時期になりそうです。もともと ストレスとのつきあいかたのエキスパートでもあるアナグマさんですが 環境という大きな相手にとって 自分の無力さを感じると疲れてしまうかもしれません。そんなアナグマさんの味方は 小さなネズミです。物事を大きな視点でとらえるからこそ感じるストレスを 小さく切り分けてみようよ とネズミは提案してくれるでしょう。環境は色々な要素から構成されています。その中の どれがストレスで どれは許容できるものなのかを知れば ストレスの元を逆に利用する方法をみつけられます。ネズミの小さな世界 細かい視点を借りてみる環境は 今まで気づかなかった発見もあるでしょう。それは今後のアナグマさんの世界を より深く掘り下げる役に立つものになりますよ。

8. シカ
いつもキリっと自分に厳しいバンビさんですが そんな自分に息苦しさを感じたり 今まで自分を支えていると思ったものが揺らいだり 少し自分を見失いそうな時期が訪れそうです。そんなバンビさんのもとに カエルが応援にやってきます。カエルは 今のきみに足りていないものは何だと思う? こう問いかけてくるでしょう。バンビさんの中では 大きな混乱が起きるかもしれません。なにせ 自分の信念が揺らぐほどの事態が起きているのですから。カエルは 一度 その信念を手放してみたらどう?と勧めています。この大切に抱え込んだ 信念 こそが バンビさんがはまった ぬかるみかもしれません。何かひとつの考えにとらわれることを止めれば 重たい泥から脚を抜くのは難しくはないでしょう。それに気づけば カエルは汚れた古い泥を洗い流す やわらかい雨を呼んでくれますよ。

9. クマ
周りの出来事を いったん自分に取り込んでみないと うまく消化できないクマさんたちですが 取り込む量が多すぎて 少しつらくなったりしませんか?クマさんたちには 自分のこころの中の風景がハッキリ見えているはずです。だからこそなのですが いつも同じ場所に居続けてしまう 景色が変わらない閉塞感が生まれやすいのです。そんなクマさんたちを トカゲが助けにやってきます。トカゲは心の景色を 少しだけ変えてみない?そう話しかけてくるでしょう。それはクマさんたちの 世界を変えなさい ということではありません。実は思っていたよりも もっと深く奥行きがあることに 目を向けてみて?という提案なのです。クマさんのこころの中が 無限の宇宙につながっていることに 改めて気づかせてくれますよ。

11. イーグル
何事にも敏感に反応するイーグルさんたちですが この時期 あまり明るいインスピレーションを受け取ることがなく 少し元気がなくなってしまうかもしれません。少しナーバスになって 自分を持て余してしまうこともありそうです。そんなイーグルさんたちを ヤマアラシが誘いにやってきます。もう少し 楽しい面を見てもいいんじゃない? そんな楽観的なことを伝えたくて 遊びに誘いに来るのです。ヤマアラシの呑気さは イーグルさんには 腹立たしくさえ感じられるかもしれません。その苛立ちを そのままヤマアラシに伝えてみてくださいね。今まで無邪気に遊ぼうよと誘ってくれていたヤマアラシは 太くて鋭いとげを立ててイーグルさんをけん制してくるはずです。それが 現実の世界で 誰かとあなたの間で起きないようにと ヤマアラシは教えてくれますよ。

22. クロヒョウ
いつも新しいチャレンジにわくわくしたい クロヒョウさんたちにとって 新しいこと そのものが起きにくい時期になりそうですね。それはクロヒョウさんにとって 息苦しく退屈な日々に違いなさそうです。そんなクロヒョウさんに ヘビが助けにやってきます。周りが変わらないなら 自分が変わっちゃえば? ヘビはそう投げかけてくるでしょう。クロヒョウさんからしたら まさか自分が脱皮するの?と思われるかもしれません。常に新しい扉を開け続ける変化こそが チャレンジだったわけですから。今の閉塞的な時期に脱皮を経験することで また新しい扉のみつけかたや開き方 その先につながる世界も変化してくるでしょう。変えられないものを変えようとするよりも まずは自分が変わることが 何よりも簡単で大きな変化であり成長だよと ヘビは教えてくれますよ。

33. レイヨウ
いつも自分のペースより 相手を優先しがちなレイヨウさんたちですが 譲れるといういいところに つけこまれたり利用されたりすることに出会いやすいかもしれません。自分は甘く見られている 舐められている そんな気持ちになったり 傷ついたりすることも多いかもしれません。そんなレイヨウさんたちに エルクが寄り添ってくれます。エルクは だいじなのは自分が苦しくならないことだよ そう教えてくれるでしょう。誰かを押しのけてまで 自分を通すことはないレイヨウさんですが 押しのけられないように しっかり自分を持つことでしか 身を守れないこともありますよね。どういうスタンスを取るのが 自分にいちばん合っているのかを エルクと一緒に考えてみてくださいね。それはきっと 必死に競争に参加する自分じゃないことが理解できるはずですから。



人気ブログランキング

今がチャンスなの?w

a0990_000155.jpg


今日 ポストに いろんな宗教のパンフレットが入ってました。

仏教系 キリスト教系 あと よくわかんない終末論が載ってる冊子。

こういうご時世で みんなが不安だから 今が勧誘のチャンスなのかな?

ヒマなので仏教系のを読んでみたら ほかの まあまあ同じような団体(私からみたらですけど)を
邪教と非難していたり 健気に信心したから こんなにいいことあったとか。
なんだかなあ…です。

何かを畏れ敬う気持ちって大切なものだけど これが絶対に正しくて あっちはインチキ! 
こんな人間同士がいがみ合う内容の布教活動なら 考え直してみた方がいいのでは?

どの団体にも教祖がいるのはわかったけど 人間が人間を崇拝することって なんか違うと思う…。
敬うべき人はいるけど 崇拝じゃないよね。

信じる者って書いて 儲ける ホントにその通りかもよ?




オラクルカードランキング




葛藤を吐き出した経緯です。

blog_import_50655e2b76f6a.jpeg

今回 地域猫の活動について 少し大きめな声で発信しましたが これには理由があります。それについて 少し説明させてください。
理由のひとつは 若干 浮世離れした内容だと思われるかもしれませんが 私には看過すべきことではないことだと思われたので。

沖縄の離島に大神島というところがあります。ここは 沖縄の中でも大切な信仰の島なんだそうです。私たちの近くにも 禁足地 ってありますよね。 島にはたくさん そういうところが残っていて 本当の ユタ と呼ばれる長老の方もご健在です。
この島からは 石ころひとつ 貝殻ひとつも持ち出してはいけない そんな場所でもあります。

ここで今 大掛かりなTNR活動が始まってしまいました。
島には現在 60匹の猫が暮らしているそうです。
むかし この島に猫はいませんでした。ネズミによる家屋や食べ物への害が酷く 島外からイタチを連れて来たものの イタチは馴染むことなくいなくなり 代わりに猫が持ち込まれました。この猫たちのおかげで ネズミの被害はなくなったそうです。
この島で生きるものに 神さまの許しを得ずに手を加えることは 長い伝統のなかでも御法度なのです。
どんな島なのかは 一度 検索してみてください。

もうひとつ このTNRを行う団体の問題があります。
テレビで取り上げられた団体ですが 様々な問題が浮上しています。この詳細については 現状では私も伝聞なので書きませんが 今回のTNRについても同様です。

TNRの理由は 高齢化が進み 猫の面倒をみられる人が減った というものですが もともと野猫なわけですし そこに妥当性はないと思われます。
私の身の回りでもある ただ 猫の排泄物の問題であったり 現代の地域の中で邪魔という方が 正直なところではないですかね。そこに うまくはまったのが この団体の活動だったということかと理解しています。
文字通りTNRというのは 去勢避妊をしてリリースするものですが その後 管理をする というところまで明言されています。果たして 離島でこの野猫に戻した猫たちを 管理 しきれるものなのでしょうか。

このTNRに至るまでの経緯にも 疑問が残る部分があります。

都市部でのTNRは様々な問題を抱えたままですが この離島でも 子猫が生まれない 産むことを許さない時代が来たということなのでしょうかね…。
それなら ユタのおばあは 何に心を傷めているのでしょう? こんな経緯があっての 地域猫活動の意味を 少し大きめな声で言いました。

テレビは何でもドラマチックな美談に仕立て上げますが 現実はどうなんでしょうかね。神の島でTNRを実施した 伝説でも作りたいのでしょうかね…。




オラクルカードランキング

地域猫活動に関わってる葛藤を知ってほしい。

SH3J00080001.jpg

この写真の子は 昨年 突然心臓発作で亡くなった まろが赤ちゃんの頃のものです。
まろとはなは 生まれてすぐに 母親がいなくなってしまい保護しました。
この数年後 まだ自分も幼いお母さんが産んだばかりで へその緒がついた子も保護して育てました。
他にも 保護したものの 助からなかった小さい命はたくさんありました。
今 うちにいる たらちゃんも はなも保護猫です。

捨てられたり 育児放棄された子猫を保護するたび もし いのちが助からなかったとしても
この世に生まれたことが無駄で 邪魔者ではなかったと感じて欲しくて 最期の最期まで手を尽くします。
あなたに会えて良かったよ ほんの数時間でも あなたのことが大切だったよ そう思うことしかできないから。
これは この世で 猫 っていう生き物と共存する人間としての 責任と贖罪だと思っています。

テレビの番組で たくさん行き場のない動物を引き取って暮らす家族や 離島で保護活動をする人が美談のように
取り上げられていますよね。 募金を募ったり 保護活動費を募ることもしています。
それ自体を批判するつもりはありません。
ならば きちんとした明細を出した端数切捨てではない 収支報告書を出す義務と責任があると思っています。
人様の善意でお預かりするお金ですから それは当たり前ですよね。
テレビで取り上げるのであれば 美談 という側面だけではなくて 問題点も同時に扱うべきではないですか?


なぜ 私がこんなことを書こうかと思ったのかですが 私は地域猫の ごはんの係をしています。
ご近所には ほかにも ごはんの係を 請け負ってくれているおうちが何件もあります。
ほかに傷ついた猫を保護したり 去勢や避妊の手術を受けさせてくれる係の方もいます。
俗にいうTNRという活動です。
保護して去勢避妊をして また地域に返し 地域猫として関わっていく活動のことです。

なぜ 最初に捨て猫や育児放棄の子猫について書いたのか。
それは 私の中では 猫たちへの去勢や避妊を施すことが 本意ではないからです。
生まれること 産むことが悪いことじゃないですよね?
捨てる 世話をせずに放置する 人間側の問題じゃないかと いつも思っています。
家で一緒に暮らす場合 自分が面倒をみきれるか? 子どもが増えすぎて責任を負えるか? 
これは一緒に暮らし その子を看取るまで考えたときにするべき判断であって 責任でもあると思います。

じゃあ 野良猫たちはどうなのでしょう?
去勢 避妊をすれば一代限りで野良猫は終わります。なので ご理解ください。
これが 実際の地域猫活動を理解してもらうために 持ち出される言葉です。

一代限りっていう言葉の意味がわかりますか?
こうして 日本の町からは 猫の姿が消えていくということです。
子猫を見たければ お店に行き 命は買うべきものというところに行きつくでしょう。
捨て猫や傷ついた猫を見て かわいそう なんとかしてあげたい そんな感情を持つ子どもはいなくなります。
命はお金で買える お店で売っている そんな程度のものに成り下がっていくでしょう。

猫たちに子どもが生まれても 暖かく見守って共存できる方法はないのでしょうか?
ひとつの種を 一代限りで滅ぼす。
人間がそこまで 干渉していいものなのか疑問です。

庭に糞やおしっこをするのが迷惑だ。
野良猫駆除を訴える側の いちばんの理由がこれです。
じゃあ あなたが毎日している 排泄物は誰が処理してくれているのか 考えてみたことがあるの?
水洗トイレで流してしまえば もう自分がしたものじゃなくなる感覚ですか?
一度 一週間 オムツで排泄してみてください。
あなたの排泄物も 臭くて汚いですよ。
それを片付けてくれる誰かがいて初めて あなたは排泄ができるだけなのがわかりますから。

地域猫活動に携わっていて 子猫を産めない猫たちを作り出すことが本意ではないことを知ってください。
都会では交通事故に遭う猫も多いですし 虐待される猫も少なくはありません。
でも それを引き起こしているのは 間違いなく人間側です。
ほんの少し見方を変えられるなら 猫が子どもを産むこと その子猫たちが育つことを許容できはしないでしょうか?
数をコントロールすることが必要であれば すべての猫に対して生殖能力を奪う必要はないとも思います。

少なくとも地域猫活動は いいこと をしている訳ではなく ある意味での人間側の贖罪に過ぎないことを知ってください。
そして 命に不寛容で鈍感な未来の子どもを育てることにも つながっていくものにもなります。

かわいそうで子犬や子猫を拾って 家族に捨ててきなさい と言われた昭和世代は少なくはないでしょう?
その時のこころの痛みを 今の子どもたちは感じることなく 命はお店で買えるし 興味がなくなれば放置するものとして
認識してもおかしくないのが 今の世の中かもしれませんね。




開運カウンセリングランキング

カケス増殖中?

nature-3598835_640.jpg
Michael JeskeによるPixabayからの画像


日本にもいるカケスって あんまり町場では見かけない鳥ですね。
鳴き声から Jay って呼ばれます。
野球チームの ブルージェイズの ジェイです。

とにかく声が大きいのと 何かの音を真似することができたりします。
今の時代でいう インフルエンサーとか Twitterで何かを拡散する そんな感じですかね。

カケスと対照的な存在として カラスがいます。
カラスは自分の目で見て法則性を学び それに則った情報を伝える存在とされています。
今でいうなら 根拠がハッキリした情報を出すのがカラスで ただ声が大きくて拡散力が高いのがカケスですね。
カケスの厄介なところは コピペ能力なのかもしれません。
誰かの言ったことを そのまま物真似して広めます。

コロナウイルスが大流行してからの この世界ではカケスが大活躍していますよね。
一匹の声が大きいカケスの声を 別のカケスが更に広めて 心配性のウサギを困惑させて不安を形にさせている。
そんな状況にも思えます。

ただ カケスのこのメディスンが悪いわけではないんですよ。
それだけ広範囲に伝えられる力と 確かな情報をコピーして拡散するには カケスのちからは とても良いものなんです。
カラスの目を持ち カケスの声を持てば 情報って確実なものが伝えられると思うんですけど。
これが トーテムたちの バランスでもあります。

誰かがこう言ってた これを鵜呑みにして自分もカケスにならないように カラスの目で確かめて検証するのは
こういう情報社会では 大切なことなんですよね。
特にSNSは 自分がいつカケスになるのか とても危険をはらんだツールなのかもしれません。
カケスのような承認欲求を満たすことが目的になってしまうと いつか本当に誰も相手にしてくれなくなるのかも。

といったわけで 今日はカケスのおはなしです。


〇カケスのはなし

森は今日も平和です。
みんな それぞれの暮らしを楽しんでいました。
それでも時々 火を噴く筒を持った二本足の生き物が 森にやってくることがありました。
その筒からは カチャカチャ変な音がして そのあとに火を噴いて動物たちを殺すのです。

いつも カラスがこの二本足たちの接近を みんなに知らせてくれていました。

しばらく平穏が続く日々に飽き飽きしていたカケスは あるいたずらを思いつきます。
それは カラスばっかり みんなに褒められ信頼されるのに 自分は声がうるさい! そう叱られることへの不満からです。

カケスは わざと 火を噴く筒の音を 大きな声で真似して聴かせます。
そのあとに 大変だよ 二本足がくるよ! そう騒ぎ立てました。

カケスの声は遠くまでよく聞こえます。
森の動物たちは お急ぎで安全な場所に身を隠しました。

それを木の上から眺めたカケスは これまた大きな声で大笑いしました。
自分の言うことひとつで みんなが慌てたことが おもしろくて仕方なかったのです。

しばらく 誰も森は静かなまま 誰も姿を見せません。

ただの いたずら と それを見ていたカラスは 見かねて大きな声で みんなに伝えます。

あれはカケスのいたずらだよ。怖いものはいないから みんな出ておいでよ。
カラスは 大きな声で みんなに伝えました。

動物たちは安心して また森に姿を現し 平穏な時間が戻ります。

ただ この出来事依頼 誰もカケスの声に 耳を貸すものはいなくなりました。





人気ブログランキング




読書感想文2

20200317010228ffe.jpg



マルコムX 下巻 読み終わりました。

感動するとか そういう感想にはならなかったです。
むしろ 悲しい気持ちで 読み終わりました。
この本が書かれた視点が ひとりの人間であるマルコム リトルに 客観的だったことと 彼を取り巻く人間たちについても クールな視点を欠かさなかったからかもしれません。

自分の人生を模索しながら 生きているマルコムに対して 支持者 という立場で ただ追従する自分では考えない人たち。

支持はするけど 人間としてマルコムを理解し寄り添う人が 本当に少ないことに悲しくなります。
単なる偶像としてしか彼を見ないから 彼が新しい自分をみつけるたびに 勝手に落胆したり 狼狽したりするのって無責任じゃないのかな。

この本を読んで良かったのは マルコム リトルっていう人を好きになったこと。

彼は過激な活動家で 暴力的なイメージで語られがちですが 彼が暴力的な行動を起こしたことも 誰かに指示したことも 一度もありませんでした。
彼が武器を持っていたとするなら それは正直で率直な言葉だけかも。
痛いところを突かれた人にとっては 暴力と受け取られたかもしれないですね。

私たちは 泥人形 じゃないでしょ?
改めて そう投げかけてくる やさしさのある人ですよ。



開運カウンセリングランキング

ちょっと考える。

a0960_000568.jpg


マルコムX 下巻をもうすぐ読了っていう前に いったん休憩です。

マルコムさんの人生を辿っていくとき 最近 考えたことがそのまま出てきたり
私にとって ものすごく身近に感じていたことだったりが いろいろ出てきます。
ぜんぶ読み終わったときに あるテーマでのレポートの宿題が出されていて 少し考えをまとめたいので
まあまあ ひとりごと的に読み流してください。

まず 下巻に突入してから またマルコムさんは生まれ直しを体験します。
それは 今まで自分が所属していた組織から離れて 自分の意志で動き出すこと。
それには 理由はいろいろある訳ですが 彼はとても大きな影響力を持っていたこともあって
離脱させた側の集団は 手のひらを返して マルコムXは偽善者だと言い始めます。
そもそも 所属していたブラックムスリムから 正当なムスリムになったこと。
これが 偽善 だというわけです。組織を裏切った あれだけ目をかけてくれた師を裏切ったと。

これ どっかで見たやつだなあ…と思ったら この前まで夕方 再放送されていた 白い巨塔 の中で
財前教授が言い放ってたセリフそのまんまでした。
弱い奴は 得てして偽善に奔るものだよ 組織の中で教授という地位と権力を得た財前からみたら
組織を裏切ること = 偽善 なんですよね。
国や時代が違っても 組織の中でしか生きられないと こういう思考に人間ってなるんだろうなあ。

もうひとつは 誠実で正直な人を ウソツキは恐れるっていうこと。
昨日も書いたかもしれないけど 誠実で正直でいようってすることは ある意味で無防備なんですよね。
それは 恐れるべきものがないからなのかとも思います。
それが 信念 っていうものなのかなあ。

最大の発見は じじい師匠が私に教えてたことと ムスリムの教えが同じであったこと。
祈るのは そう生きること。
祈るなら まず 自分がやって見せること。
どの国で暮らしていても どんな肌の色でも みんなきょうだいで家族であること。
インディアンは4という数字で 世の中は構成されているっていう考え方があります。
春夏秋冬 朝昼夕夜 赤ちゃん 子ども 若者 老人。 
色でいうなら白 黒 黄色 赤。 
人間の肌の色と同じでしょ? だから この世界には どの肌の色のきょうだいも必要なんだよっていうこと。

あ~ 宿題から遠ざかっていく気がするけど なんとなく見えてきたものがあるかも。




人気ブログランキング

英雄にしないで…。

20200317010228ffe.jpg


テレビやネットから離れて ひたすら読書してます。

今日 マルコムX 上巻を読み終わりました。

映画になったり 何冊も書籍が出ているなかで 脚色なく ひとりの人間として マルコム リトル = マルコムXを書いた本です。

マルコムさんが生きた時代のアメリカは 人種差別はまあ当たり前で 黒人には公民権はありませんでした。
同じ時代の人としては マーティン ルーサー キングの方が 知名度も好感度も高いですよね。
ワシントン大行進やら I have a dream スピーチのひとです。

でもね このふたりを比較することには なんの意味もないなあっていうのは 読んでみたら分かります。

マルコムが大切にしていたもの 彼を支えて 生まれ直させたもの 信念を生んだものと キング牧師が目指したもの自体がちがうから。

ただ ひとりの男性として 人間としてのマルコムさんは あまりにもしんどいです…。
組織のスポークスマンとして活動して 世の中に注目されていくなかで 時折 見せる弱さや葛藤。
上巻で読み取れるのは ここまででした。

誰かを 英雄 って呼ぶことって いいことなのかな?
伝説を残す そういう意味では 後々 こういう形で知る機会を与えてくれて たくさん考える物を残してくれた生きざまは 生々しいからこそなんですけど…。

純粋であることって 無防備なんだなって思います。
上巻は やるせないままの気持ちで終わりましたが 下巻はどうなっちゃうんだろう。
マルコムさんの最期が 暗殺である結末が分かっているだけに 気合い入れないと読めなさそうです。




人気ブログランキング

おまけで 動物たちの死生観です。

784727411-dog-648170_1920-v2BX-480x320-MM-100.jpg


動物たちが受け入れている いのち。
動物たちは自分の 死 を どのように受け入れているのか?

野生の動物たち
命をつなぐもの 自分も命に生かされている → お互いを生かしあうもの
なので無駄な殺生をしない バランスを崩さない
子孫を残すことが大切であり そのために生きる意志を持つ

人と暮らす動物
心を寄せるところが野生と違う理由
こころのつながりが 絆を生み出す
家族 仲間という意識が明確にある
生まれたら死ぬ 自然の摂理を理解している

・人と暮らす動物が先立つことを どう捉えるか?

家族の悲しみを敏感に察している → ごめんね…
愛してくれたことへの感謝    → ありがとう

・彼らは死に抗わない
来るべきものとして受け入れることができる
正し 殺処分 狩りなど 自然の摂理から外れた死に対しては
恐怖も悲しみも 人と同じように感じように感じている
人を信頼している動物は 深い悲しみを
野生で狩られる動物は 大きな恐怖を与えられる
・食肉加工される動物たち
彼らはなぜ 自分がこのあと殺されることを察するのか?

人には感じ取れない空気を読むことができる
育成主の悲しみを そのまま受け取ることもある
(食肉用の牛が売られる前に 飼い主さんのお詫びに涙を流すなど)

・ペットたちの想い
悲しませてごめんなさい
ありがとう
自分のために泣かないで欲しい
仕方がないことなんだよ

こんな言葉を贈る子たちが多いです。

生まれてくれば 死は当然おとずれるもの。

だから動物たちは 日々を大切に思い 私たちと過ごす時間を大切します。
彼らの1分と私たちの1分の重さの違いを 動物たちは知っています。

人が動物の心を読むのではない 動物はいつも人の心を読んでいます。
自分をどう扱うのか? 自分のいのちをどう思うのか?
彼らは言葉を使いはしないですが すべて知っています。
深読みしない子ほど 人間を信頼し 性善説のうえで人間をみています。

彼らがひとを恨むことは ほとんどありません。
なぜなら 人は弱く愚かな生き物だと知っていて 私たちを愛してくれているからです。



開運カウンセリングランキング

毎年 眠れない夜。

まけないぞう



これは 震災直後に仙台の大崎八幡さんで買った 負けないゾウのタオル。

9年前のこの晩 余震と地震速報が鳴りやまなくて 停電しなかったから ずっとネットを見てた。
今みたいに編集された動画じゃないもの まさに津波に人が呑まれる場面を 昼間 リアルタイムでずっと見てた。

海岸では馬も牛も 犬も猫も そして たくさんの人間も亡くなっていた。
こんな話をしたら あたまがおかしいと思われる人もいるかもしれないけど その どの命も語り掛けてくる。
何があった? 私らどうした? なんでこんなことが?
それを一晩中 ずっと見て聞いてたのを 本当に一言一言 ひとりひとり 一頭ずつ覚えてる。

少し時間が経って おうちの中から救出されたご遺体も みんな そこで時が止まってたのを覚えてる。
でも ばあちゃんはどうしてる? だいじょうぶなのか? みんな家族を気にしてた。

人は自然の前には無力だな 日本に帰ってきて これほど実感したことはありませんでした。
そのあと 実際に被災地に行って たくさんの人に会いました。
まだ ひと月ちょっとしか経っていなかったので まだ 事情が呑み込めない方も多かったです。

ものすごい虚無感に襲われたのを思い出すと 眠れなくなっちゃうんですよね…。
私に何ができるわけでもなく。

ただ この 想い が 魂っていうものなんだなと 身をもって知ったのも震災だったのかもしれません。
私たちは いろんな階級に自然と分けられていますよね。
高級な官僚さんたちもいれば 畑を大切にする おじいちゃんもおばあちゃんもいる。
その階級って なんの意味もない。官僚なんてただの役割だし それだけの責任があるし。
ただ それだけの違いしかない ただの命のはずなんだけどね…。

クッソ寒い中 頑張っていた自衛隊のみなさんにも 本当に感謝しました。

今の世の中って 理不尽にできていますよね。
弱い者には強く 強いものに媚びるものが生き残る世界。

インディアンは この世界の始まりを こんなふうに考えていました。
私たちにも魂がなければ ただの泥人形でしかない。
今 泥人形として 簡単に崩れてしまうのか? それとも 毎日毎日 楽しい会食を続け パーテーでお金を集める
そういう暮らしが当たり前の人たちに対して 間違ってるじゃんって言えるのか。
試されてるのかもしれませんね。少なくとも ひとりが尊ばれる世の中 魂が宿る生き物として尊重されるべき世界。
それだけが インディアンの神さまや 精霊たちの願いかもしれません。

そんなわけで 今日はこの世界が始まった おはなしです。
ただ 自分の意志を持たず 感情を持たず 泥のように崩れる人形にだけは ならない世の中であって欲しいです。
今はコロナで大変ですが 虚無に呑まれないように 私もしっかりしないとです。

〇ワタリガラスのはなし

むかしむかし 神さまから この世界を創るようにと精霊の国でワタリガラスは知らせを受け取りました。
世界ってどうすればできるのでしょう? ワタリガラスは 神さまにたずねました。
神さまは このハマグリを開いてごらん。
そういって大きな貝をひとつ 目の前に置いていきました。
でも貝は固く閉じていて ちいさなワタリガラスでは とても開けそうにありません。
そこで 大きくて力の強いワシにお願いすることにしました。
ワシは お安い御用だよ そういって するどい口ばしで貝を開けてくれます。
そのとたん 海や森や砂漠 高い山や深い谷 虫や獣や人間たち この世のすべてが飛び出してきました。
開いた貝の底の方には まだ小さな箱が残っています。
ワシが箱を開くと 太陽と雲と月と星が飛び出して 空が出来上がりました。

でも 虫も獣も人間たちも 泥で作った人形のように ぼんやりして動きません。
そして すぐに死んでしまいます。
ワタリガラスは どうしてなんだろう?何か足りないものがあるのかな? と
朝日が昇る浜辺で考え込んでいました。
あかるく昇ってくる太陽を見て 足りないものに気がつきます。
そうだ!足りないものは太陽の光だ。みんなのなかには 光が足りないんだ。
足りないものが分かっても ちいさなワタリガラスでは おおきな太陽の光を持って帰ってくることは出来そうにありません。
どうしたらいいんだろう……。
考え込んでいると 真っ白なタカの男の子が通りかかります。
彼は立派な翼をたたんだまま 浜辺をとぼとぼ歩いてきました。

ワタリガラスはタカの男の子に声をかけました。
やあ きみはどうして歩いているの? 立派な翼を持っているのに。
タカの男の子は答えます。
みんなすぐに死んでしまうし 高いところを飛んでも見るものがないんだ。
地面にはなにかあるのかなって思って 歩きながら探してみたんだよ。
でも なんにもみつからないんだ。

ワタリガラスは なにもみつからない訳を話して聞かせます。
そして 太陽の光を持って帰って欲しいとお願いしました。
タカの男の子は しばらく考え込んでから あの太陽に近づくなんて とても怖いよね。
もしかしたら強い炎に焼かれてしまうかもしれないし。
でも あなたが言うように このままでは なんで生まれたのか誰も知らないまま みんなすぐに死んでしまうんだよね? もし 本当に世界に足りないものなら 神さまは太陽の光を分けてくれるよね?

そういうと 薪をくわえて飛び立っていきました。
ワタリガラスは 浜辺でタカの男の子が戻ってくるのを待っています。
空が薄っすら赤くなるころ 灯がともった薪をくわえてタカの男の子は戻ってきました。
真っ白だったタカの身体は ところどころ焦げたり煤けてしまって まだらな模様になってしまっていました。
そんなことにはおかまいなく タカの男の子はワタリガラスにこう言います。
さあ この灯をみんなに配りにいこうよ。
ワタリガラスがくわえた小枝にも灯りを移します。
ふたりは一晩中 世界を飛び回って みんなに灯りを分けていきました。
こうして この世の生き物たちはすべて たましいを持つことができたのです。
自分で考えて 自分で決めて自分で動けるようになりました。
こうして世界は出来上がったそうです。




人気ブログランキング

2020年 3月11日です。

blog_import_50655b21415f0.jpeg

毎年 この日は夕方くらいに ブログ更新してたと思いますが 今年は敢えて午前中に。

2011年の3月11日のこの時間 まだ みんな当たり前の一日を過ごしていましたよね。
あと 数時間後に起きることなんて 誰にも想像できなかったし。

9年経って 何か変わったのかな。
買占めやデマ 風評被害 政府の危機管理。
なんにも変わってない気がします。

時間薬ってよくいうけど 悲しみを薄めてくれるのは 時間じゃないんじゃないのかな。
生きて 接してくれる人 生きている環境 自分が見る 身を置く景色が変わってこそ
始めて時間が流れたって感じるものじゃないかとも思います。

当たり前の一日はないよ こんな気持ちで今日を過ごしたいと思います。



オラクルカードランキング

自己肯定とか言うまえに。

アニマルメディスン くま

ヒマなので また更新。
意外と今まで 忙しかったんだと思えるのって なんだかしあわせ感があるですわ。

ちょっと考える出来事があったので 今回はこんなお話です。

よくある自己啓発とか なんかのセミナーで 自己肯定感を高める って目にします。
じゃあ 自己肯定ってなに?ってなりますが この自己肯定をするには必要なものがあります。
それは 自尊感情。
今は 自尊感情と自己肯定感を 曖昧に扱い過ぎている気がします。あくまで私感ですけどね。

じゃあ 自尊感情ってなに?っていうことですが 自分を大切に思えること 自分には価値がある そう思える感情です。
これは 誰かに作ってもらうものではなくて 自分にしか作れない 持てない感情です。
これを ある狭いグループの中で作らせ 自分を肯定しましょう ってやるのがセミナー。
だから そのグループの外に出てしまえば その場所以外で自尊感情を保つことも 自己肯定もできなくなります。
だから そういう自己肯定感高めるシステムは 永遠になくならない いい商売なわけですね。
これを書くことで そうじゃない! っていうご意見もあるかと思いますが それはどうぞ ご自分のブログで発信なさってください。

どうしてこの話を書こうかと思ったのかっていうと 自尊感情が持てない人は感情を外に出すのが苦手なんだなと
単純に思ったことがきっかけです。
嫌われる勇気っていう本が流行りましたが 別に嫌われるのに勇気なんて要りません。
何をしても 何を言っても どんなに可愛かったり カッコよかったりしても 一定数 嫌いっていう人は存在します。
この前書いた多様性の中のひとつですよね。嫌いって言う自由もあるよってことだし それを押し付けなきゃいいだけ。

嫌われることを恐れて感情を殺して生きて行けば 誰かに認められない自分には価値がないっていう基準を作り出します。
怒ったり 泣いたり 喜んだり 素直にしていて嫌われるのであれば 足りないのはコミュニケーションと自分の伝え方じゃないのかな?
私のこういう戯言を読んでくれる人だって ほんの数人かもしれないけど こうして書くことで自分は何を思う?を知ることが出来ています。
そのためにブログをやってるようなもんかもですね。特にセールスポイントがある訳でもないですし。
でも 自分はこうだよっていうことを 外に出すからこそ 自尊感情 私はこれでいい 私は私でいいじゃんって思えるのも確かです。

今はLINEやらTwitterやらが主流ですが ホントにコミュニケーションツールとして使おうとしたら それなりの下地が要るのではないかなとも思います。
リアルに顔を合わせても感情を殺して 仲間外れにならないように 嫌われないように そればっかり気にしているなら 自尊感情も自己肯定もなくなるわけですね。今のスマホ世代には ありがちなようにも思います。
便利さが不便 不自由を産み出していることに 気づくことなく当たり前って思っているから 感情を出せない子が多いのかも。

お皿をきれいに洗えた → ありがとうって言われた。
バイトでがんばったよ  → おつかれさま 今日は助かったよって声をかけられた。

こんな小さなコミュニケーションから 自尊感情は生まれます。私でも誰かに必要とされた 役に立った。
これって すごくだいじなことなんですよ。
やってあたりまえ やるのが仕事だろ? こういう世の中になれば 自尊感情なんて持つのが難しいのも仕方ないです。

泣くのも怒るのも 喧嘩するのも 恥ずかしいことじゃないですよね?
出してみないと 相手がどう受け取ってくれるのかなんて 分からないし。
お互いに感情を出し合って 初めて理解できることもたくさんあるし。
喧嘩したら仲直りすればいいじゃん そんな信頼関係も作れないなら いい人間関係なんて作れないし。

若い人がよく エモい って言いますが(既に死語だったらごめんね。) エモーショナルって感情的っていう意味です。
これは 心で感じること 心が動くさまですね。 
この反対はロジカル 理論的であることです。感情に対しての思考です。

大切なのはまず感じること 心がどう動いたのかを自分が認めること。
それがないのに 考えたって何にも分からないし 何も生まれなくないですか?

エモーショナルだからこそ 今日の画像 クマの内省が生きてきます。
なんでそう感じる? どうして怒りたくなる? 本当の自分のビジョンは そこにしかないですよ。

めっちょ長いですけど むかしばなしをひとつ。
クマはクマでも アナグマとコヨーテのおはなしです。
今の時代の買い占め騒動って このコヨーテみたいな感じかな?


◎アナグマとコヨーテのはなし

あ~ お腹すいたなあ…。今日もなんにも食べられなかった…。
ひんやりした草の上で コヨーテはぐったり横になっています。
ぼくに命をわけてくれる子は 誰もいないのかなあ…。
ぼくが誰かに分けてあげるばんがきたのかなあ…。
それなら仕方ないのかもしれない。

そうつぶやいて ぼんやり真っ青な空を眺めていました。

カサカサ カサカサ。
どこからか草を踏む音が聞こえてきます。

あの足音はアナグマくんの長い爪の音かあ…。
ぼくはアナグマくんの命になるのかなあ。
それもいいのかもしれない。

そんなことを考えていると カサカサはすぐ近くまで来ていました。

コヨーテくん なにしてるの~? アナグマはニコニコしています。

ああ… アナグマくん。ぼくを食べにきたのかい?
きみの命になる こころの準備はできてるよ。
ぼくはもう 分けてもらう命を ぜんぶ使っちゃったみたいなんだ。


アナグマはビックリした顔をして コヨーテに訊ねます。

コヨーテくん 誰に命を分けてもらおうとしたの?

コヨーテの話を聞いてみると どうやらオオカミを追ってみたり
クーガーを狙ってみたりして 逆に狙われたこと。
エルクを追いかけて岩山を登って とても疲れてしまったこと。
なにも考えずに 目に入ったものを やみくもに迫っていたようです。
最後は疲れ果てて ウサギにもプレイリードッグにも バカにされてしまって
この草原で横たわっているのだとか…。

アナグマは そりゃあ仕方ないよねえ。誰も命を分けてはくれないよ。
そうコヨーテを諭します。

コヨーテには 仕方ない の意味がわかりませんでした。
こんなに一生懸命にやったのに! なにが仕方ないっていうの?
アナグマに突っかかっていきます。

アナグマはコヨーテに こんな問いかけをしました。

じゃあ きみに命を分けてあげるみんなは 仕方ないから食べられてあげるねって思えるのかな?
きみみたいに ぼくに食べられてもいいやって 投げやりになれるの?
きみはなぜ オオカミやクーガーに 命を分けてもらおうとしたの?
それがダメならエルク ウサギ プレイリードッグって どんどん相手を変えたのはどうして?

コヨーテは答えに困ってしまいました。
アナグマは どうしてこんなことを訊くのかわかるかな?
コヨーテにやさしく問いかけます。

ぼくには何か足りないものがあるからなの?
命をわけてもらえない理由が なにか足りていないからなの?

今度はコヨーテがアナグマに訊ねます。

アナグマはこんな話をしてくれました。

命を分けてもらうのとおなじで ぼくたちも誰かにわけてあげなくちゃいけない日がくるでしょ?
きみがさっき ぼくに食べられるのは仕方ないなって思ったのはどうしてかな?
こころのどこかで 自分よりもぼくの方が強いとか もう叶わないって思ったからじゃないかな?
でも それはきみが弱っているからだよね?
元気なもの同士なら そんなふうに思ったのかな?

命を分けてもらう相手に コヨーテくんになら食べられても仕方ないな。
コヨーテくんのいのちの一部になって 一緒に生きられたらいいよって思ってもらえる自分だったのかな?

オオカミやクーガーは 命を分けてくれる 弱い相手を思いやれるよ。
欲張ったりしないし むやみにいじめたり傷つけたりしないよね?
コヨーテは話を聞きながら泣いてしまいました。

アナグマくん…。ぼくはどうしたらいい?
どうしたら みんながぼくの命の一部になってもいいよって思ってくれるの?

アナグマはやさしくコヨーテを抱き起します。

じゃあ 一緒に命をわけてもらいに行こうよ。

アナグマはコヨーテを連れて草原を歩き ウサギの巣穴にやってきました。
ウサギはアナグマを見ても逃げ出しません。
コヨーテには不思議でなりません。どうして逃げないんだろう?

ウサギの巣穴には子ウサギが眠っています。

アナグマはウサギのお母さんに声をかけました。
ウサギさん あなたのかわいい赤ちゃんを ひとり分けてもらえませんか?
ウサギのお母さんは 悲しい顔をしますが こんな返事を返します。

アナグマさん 分かりました。
どうぞ 私の赤ちゃんをひとり連れていってください。
あなたの命として この子が生きるように。

アナグマはコヨーテを見ています。
コヨーテは ウサギさん ごめんなさい。
アナグマくんは ぼくのために赤ちゃんをくださいってお願いしてくれています。
ぼくからお願いします。赤ちゃんをぼくにわけてもらえませんか?

ウサギのお母さんは コヨーテにこう言いました。

コヨーテさん あなたが今まで 黙ってリスや私たちの赤ちゃんをさらっていたのを知っていますよ。
アナグマさんが あなたを連れて来たとき あなたに何を教えたいのか分かっていました。
どうぞ あなたの命の一部に 私の子どもを生かしてください。
この子の命は あなたに大切なものを与えてくれるでしょう。

コヨーテはまた泣いてしまいました。

この出来事があってから アナグマとコヨーテが一緒に狩りをする姿を見ることがあるそうです。





人気ブログランキング

普通ってなんだ?

20191210172704795.jpg


ヒマなので また更新ですw

昨日の 多様性と寛容 っていうことの 私なりの結論みたいなお話です。
多様性っていう言葉と 普通っていう言葉。
何気なく使っちゃう言葉ですが 普通 こうじゃん? って言った時
すでに多様性を否定しているっていうことになるのかって考えます。
よく常識っていう物が引き合いにだされることがありますね。
それって常識だよね? って言われたとき あなたの常識は私の常識じゃないし
もちろん 世界共通の常識でもない。
ここでいう常識っていうのは 倫理やモラルっていう意味でしかないんじゃないのかな?
人として してはいけないこと 最低限 守るべきことっていう意味での常識かと考えます。人を殺してはいけない こんな 当たり前 なことを指しての 常識 ですね。

横並びがいい みんなと同じが正しい。
これって そもそも多様性なんていうことから かけ離れた世界です。
見た目や出自 人種や文化 もっと広げて考えるなら 色々な命があります。
そこには 好きとか嫌いとか 好み も関わってきます。
でも 好みであって 相手を否定する材料として 大きな声で 非難していいものではないと思うんですよね。
この 好み っていう物も 自分が育った環境で作られる意識でしかない とても狭い世界かと思います。だから 万人に押し付けて良いものではないですよね。もちろん 自分の好みに 人を巻き込むことも違うと思います。

これを貧困っていうことに当てはめて考えてみると 人の意識がいちばん反応しやすいもの。
あなたと私は違う そう自然と考えてしまう自分に気づくかもしれません。
今の世の中はひとつのシステムで動いていて このシステムからこぼれ落ちてしまえば 簡単に 貧困 の仲間入りができます。
先日 電気が止まり ガスが止まり 水道が止まった家で 高齢の母親と息子さんが餓死して発見されたことがありましたね。
発見された後 なんでこんなことが とか どうにかできなかったのか とか どうして助けてって言わなかったのか? そんな言葉をいくつか見聞きしました。

この話と 多様性と寛容 に 何の関係があるの?って思われるでしょう。
でも 貧困 も多様性のひとつなんです。多様であることってWikipediaの言葉を引用するならこんなことです。

多様性(たようせい)とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。
英語の多様性"diversity"の語源は、ラテン語ではdiverstiasに求められ、この言葉は、最初には、一致可能なものに反すること、矛盾、対立、不一致、といった消極的な意味を有したが、第二義的に、相違、多様、様々な形になる、という意味も併せ持っていた。17世紀になって、消極的な意味が失われ、現在のニュアンスになったとされている[1]。また、diversityとは、相異なる要素を有する、もしくはそれから構成される状態であり、そこから更に、異なったタイプの人々をあるグループや組織に包摂すること、とされている

要は貧困層と呼ばれてしまう人たちも 多様性の一部なんですよ。
ただ 働き方を自由に選ぼうとか 個性的な物を受け入れるとか そんなことではない もう少し深い意味を持っている言葉と理解しています。

では 餓死した親子は どうして助けてって言わなかったの? ということですが
それは 彼らが絶望していたからなのではないかと考えています。
本当に弱い立場に立たされたとき 誰もが一度は誰かを 何かを信頼して助けを乞う行動を起こしてみるのではないでしょうか?
頭を下げて 助けて欲しい このひと言を伝えるとき 既に何も持っていません。
何も持たないからこそ 助けを求めるわけです。
そして 断られる ということが起きて こうなったのは あなたが悪い そう下げた頭を上から踏まれることが起きたなら 二度と誰かに助けを求める勇気を持つことはできません。 この あなたが悪い 今の世の中でいう自己責任っていうやつですね。貧困に陥るまでのプロセスは それこそ人さまざまです。そして 今日 お金持ちのあなたが 明日 誰かに頭を踏みつけられる側にならない保証もありません。
寛容というのは そのまま 今の在るままを受け入れること と私は考えます。
確かに個人的に頼まれても 無い袖は振れないのも現実です。個人的な対応の問題ではなくて こういった 多様性=幅広く異なる性質の物が存在すること を どう受け入れていくのがが寛容さかと思います。個人対個人で救済できない問題だからこそ 手を差し伸べるべきところに つなげていくこともできる。その救済制度が福祉です。
福祉は制度であって 慈善ではありません。
でも この国に住む誰もが 権利として受けられる制度です。

ただ 本当に弱い人 一度 頭を踏みつけられた人は 声をあげられなくなります。
誰かを信頼すること 自分の声を伝える気持ちを失います。
今でいうなら 性被害にあった女性たちも同じかもしれません。
そうなった原因は あなたにもある そう言われた時点で もう口を開く勇気はなくなってしまうでしょう。

多様性を認める寛容な世界 今 そんな世界ですか?
認めてもらうには 戦わなければいけない。
だから考えは どちらが正しいかの二極化してしまいます。相手を尊重する これが出来たら多様性がある世の中は 実現するのでしょうね。
こんなふうに考えるのは アメリカっていう国を見てきて そのダブルスタンダードの酷さを 目の当たりにしてきたからかもしれません。
自由の国アメリカ 果たして本当にそうなのかな?
やさしくて親切で おもてなしの国 日本 ホントにそうなの?

まとまりませんが 昨日の私なりの答えがこれでした。



人気ブログランキング

うそばっかりの多様性と寛容

a0960_005062.jpg


ヒマなのでブログの更新頻度があがりますw

今回のタイトルの うそばっかりの多様性と寛容 ですが どうしてこんな話を書こうと思ったのか。
それは 政治批判ではなくてですね フリーランスへの特別措置として10万円貸してあげることにしました その記事に対しての
世の中の反応 ネット上のコメントを読んだから。

好きなように仕事してるくせに 保証とか求めるな
普段 好きなだけ稼いでるくせに
どうせ税金払ってないんだろ?

こんなコメントが けっこうな数あるのにガッカリしました。

むかし 介護休業制度とかなかった時代 お勤めしながら家族を介護する 看取るって出来なかったんですよ。
職場では辞めるか 施設にでも入れるか どっち? そう詰め寄られました。

じゃあ 家で自分で仕事しながら 介護と看取りするからいいわ という流れで 私の今があります。
たまたま それが4人続いて また働きに出る機会を逸したままというわけです。

もともと組織に向いている人間ではないので これはこれで自分に合っているスタイルだと思っています。
でもね 税金も払ってるし 国保にも加入してるよ。
ちゃんと選挙にも行くしね。

今の世の中 働き方改革だの 多様性を認めようだの いろんなことを謳ってるけど 結局 今みたいな状況になれば
企業や組織で働かない わがままなヤツっていうところに括られるのか~って思います。

きれいごとの多様性とか 二度と言って欲しくないなあ。
平成から令和にかけての 不寛容な社会で多様性なんてあるわけないよね。





人気ブログランキング

やる気で踏ん張るよ。

a0960_005062.jpg


新型コロナの影響で 当面の対面鑑定や講座やワークは すべて白紙に戻しました。
前にも書きましたが 私が絶対に感染者ではないという査証は 現状ではありません。
私だけでなく 外に出て人に会うことが 今は何よりも避けるべきことかと思っています。

感染症 特に未知のウイルスを甘く見てはいけない。
いつ どの段階で変異を遂げていて 毒性を増したり 感染力を強めているのかもわかっていません。
何種類かの型が同時に流行していることが発表されたことで より罹患のリスク自体が上がっているようにも思います。

なので 当面 対面のご予約 講座 ワーク類はすべてキャンセルとさせて頂きました。

かといってフリーランスで仕事をしている以上 何もしない訳にもいきません。
私には守るべき母親と猫たち そしえ エサやりさんとして野良猫たちへの責任があります。
私がどんなに みすぼらしい生活をしたとしても この みんなは守らなければいけない責任があります。
大変残念なことに 公的機関からの援助や救済は期待できません。

世の中全体が収入の確保に困っている現状で 私のような仕事が必要とされるのも難しい面があります。
なぜかというと もともとご利用くださっているみなさんは 企業で働いていたり 起業されていたり お勤めをしてお給料を頂いている方々です。その最低限の受け皿として 私の仕事は成り立たせてもらっているに過ぎません。
世の中に余裕がなくなれば 自然と淘汰されていく仕事のひとつだと覚悟はしています。

今の状況の中で この時期 平常運行を続けることしか 私にはできません。
私に話したことで 劇的に何かが好転することはないと思います。
ただ ご自身の気持ちの整理をお手伝いすること
何が問題で どう解決していくかの道筋を一緒に探すことしか出来ることはありませんのです。

ですので 電話 Skype メッセンジャー LINE メールでのご相談 画像通話を通しての講座など 変わらずにお受けしています。
私に出来る仕事は これだけだからです。
もし よかったら お声かけていただけかたら 嬉しいです、


そんなこんなで 今日は きつねのおはなしです。

こんな私でも 誰かが知っていてくれることで とても助けられています。
知っていてくれる人がいること その人が何をしてくれなくても 何も言葉をかけてくれなくても
見守っていてくれる誰かがいるのなら それだけで自分は助けられているのかもしれませんね。

◎ きつねのはなし

今日も森は 朝から弱い雨が降っています。
高い木の枝で 鳥たちが羽を休めておっしゃべりをしています。

ねえ? この前ね きつねが狩りを失敗してたのよ。
あの子 ホントに要領悪いよね。

大きく張り出した枝の茂みで きつねは自分のうわさ話を黙って聞いていました。
鳥たちに抗議することもなく 逃げ出すでもなく ただ黙って聞いていました。

雨が上がると 鳥たちはまた飛び立っていきました。

静かになった森のなかで きつねは考えています。

ぼくは要領がよくないって あの子たちには見えてるんだなあ。
そうじゃない子たちもいるのに なんだかおもしろい!

きつねはいつも 黙って森の様子を見ています。
うわさ話の仲間に入ることもなく 誰かに干渉することもなく ただ見ているだけ。
でも 誰もきつねに見られていることには 気づいていませんでした。

森のことなら何でも知っていても きつねは誰かに話すことはありません。
ただ 知っている それだけです。

きつね自身も知ったことが 何の役に立つのかわかりませんでした。
ある月のない夜 誰にも会わない静かな夜更けに きつねは散歩をしています。
カラスの巣がある木の下を通って うさぎの家の前を通って 遠くにワシの巣がある山を眺めて クマの親子の巣穴を通り過ぎて シャケのいる川で水を飲もうと脚を止めました。

川岸までくると 誰かが しくしく泣いている声が聞こえます。

え? こんな時間に誰だろう? 声がする方に きつねは歩いて行きました。

そこには まだ小さい子熊が ひとりで座って泣いています。

きみは何をしているの? お母さんは? きつねは声をかけました。

子熊は急に声をかけられたことと 初めて見るきつねにおびえて答えられません。

怖がることないさ。ぼくは きみを食べようと思ってはいないよ。
ただ 水を飲みに川まで来ただけさ。
クマはこんな時間に出歩かないだろ? お母さんはどうしたの?

安心した子熊は やっと声を出しました。

あのね お母さんと おにいちゃんと一緒に寝てたの。
そしたら お外から出ておいてって 誰かが呼んだの。
お母さんを起こそうとしたら ダメだよ ひとりでおいでって。
それでね お外にでたら こっちだよ って ここまで呼ばれてきたの。

子熊は泣きながら 一生懸命に説明してくれました。
きつねは うんうん 丁寧に子熊の話を聞いてあげました。

子熊が話し終わると きつねはこんな話をしてくれました。

それはね 夜の世界に住んでる魔物だよ。月のない夜しか動けないのさ。
そうやって いたずらして みんなを困らせるやつなんだ。
きみがまだ起きてたことに気づいて いたずらされたのさ。

子熊は怯えて また泣いてしまいました。

ああ ごめんよ。怖がらせちゃったね。
でも だいじょうぶさ。ぼくが川にくるのが分かってて きみをここまで連れてきただけさ。 きみのお母さんを困らせようとしたんだよ。
きみのお母さんは 森のみんなに慕われてるだろ?
それが悔しいのさ。きみの命を取ってしまうことはできないよ。
じゃあ おうちまで送っていくよ。お母さんが気づく前にね。

そういうと 子熊をなだめながら クマの巣穴にむかいます。

遠くに巣穴が見えてくると 大きな影と小さな影が佇んでいます。
お母さんとおにいちゃんだ! そういうと子熊は元気よく走りだしました。

きつねは その姿を見ると もう大丈夫だな。さあ 散歩の続きだ。
そう つぶやいてクマの巣穴に背中を向けました。

きつねの背中に 優しい声が響きます。

きつねくん ちょっと待って。
お母さんが きつねを呼び止めたのでした。

きつねは歩くのを止めて お母さんの方を振り返ります。
クマの一家が近づいてきました。
きつねは 身体をクマたちの方に向けて座ります。

やあ クマのお母さん。こんばんは。
なんでもないように お母さんに挨拶しました。

お母さんは きつねに丁寧にお礼を言いました。
子どもを助けてくれて 本当にありがとうございました。
でも どうして黙って帰ってしまうの? もし 私が誤解していたら あなたが子どもを連れだした悪者になってしまうじゃない?

きつねは その子が本当のことを知ってるし あなたは子どもを信じてるでしょ?
だから何も心配なんてしてないさ。
そういって笑います。
いつも ぼくは森の中を黙って見てるだけだけど 初めてそれが役に立って嬉しいよ。

子熊は きつねに駆け寄ると 改めてお礼を言いました。

きつねのおにいさん 助けてくれて ありがとう。
ぼくを信じてくれて ありがとう。
お母さんを知っていてくれて ありがとう。

きつねは こちらこそ。 誰かと話すのは久しぶりだし かわいい友だちができて
今日はいい夜だったよ。

そういうと また散歩に戻っていきました。


人気ブログランキング

もう春なんだよ。

2641888393-hedgehog-989191_1920-Y6JY-480x320-MM-100.jpg


相変わらず 閉塞感が強い毎日ですね。
学校の一斉休業要請やら 買占め騒動やら。
気持ちに余裕が持てなくなっちゃうのも わかります。

そこで 当面の間 メルマガで配信しているものを ブログの方で書いていこうと思います。
気分転換にでもなれば幸いです。

もうすぐ啓蟄なので 今日は虫たちのおはなしです。
今回 私たちを困らせているウイルス。菌たちや もう少し大きい虫たち。
特に虫たちや土にいる菌たちは 私たちが暮らしている土を良くしてくれる功労者です。
腸にビフィズス菌がいいよ~っていうのと まあたぶん似たようなものだと思います。(適当です。)

そんな虫たちが目を覚ますのが 啓蟄。
その小さな命たちが また眠りに着く前のおはなしです。

〇 小さき者たちのお祭の話

もうすぐ短い夏が終わる 少し涼しい夕暮れのころ 嵐で倒れた大きな木の周りに
たくさんの虫たちが集まっています。
チョウやトンボ セミ カゲロウ ゴキブリやムカデ ヤスデやミミズたちも集まりました。
倒れた木のいちばん高いところから 一匹のクモが呼びかけました。

なあ みんな聞いておくれ。ここに顔を見せていないみんなも 土の中でようく聞いておくれよ。もうすぐ寒い冬がやってきて また土は凍ってしまうだろうさ。
冬を越す者 もうすぐ命を終わる者 みんな 素晴らしかった夏に感謝しようじゃないか。

クモの呼びかけと虫たちの歓声に もうすぐ隠れようとしていた 神さまが顔を出しました。

やあ 小さき兄弟姉妹たち。みんなのおかげで 春にはたくさんの花が咲いた。夏に森が涼しさを与えてくれた。秋には豊かな実りが訪れるだろう。
たくさんの兄弟姉妹が また次の春を迎えられるだろう。
本当にありがとう。もうすぐ精霊の世界に戻る兄弟姉妹たち 安心して帰っておいで。
虫たちは口々に 神さまにお礼を言いました。

いよいよ夜の世界が近づいたとき 神さまは大きな声でこんな話をします。
たくさんの兄弟姉妹の命を支える この広い大地を育て 守る小さき戦士たち。
私は心から あなたたちに感謝をささげる。
この小さな戦士たちがいなければ この世界は滅んでしまう。
あなたたちが尊ばれる限り 命の輪は壊れはしないだろう。
ありがとう。
神さまが姿を隠して 代わりに大きな月が姿をみせました。
月明かりのもとで 虫たちは夜通し感謝のお祭りを楽しみます。

朝が近くなったころ 精霊の国に帰る虫たちは大地に身体を横たえました。
また この身体が土地を豊かにしてくれるだろう。
誰かの空腹を満たしてくれるだろう。

冬を超える虫たちは 朝と夜の境目に旅立つ仲間を静かに見送ると
また 春の始まりに会えるように 祈りの言葉を口にしながら それぞれの暮らしに戻っていきました。




人気ブログランキング


プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと