FC2ブログ

家族に迎えてくださる方を探しています。

20201030_164208.jpg

画像が小さくて分かりにくいのと 写真がうまくなくて申し訳ないのですが この子を家族に迎えてくださる方を探しています。
画像をクリック タップして頂けると大きくなります。

以前 地域猫としてリリースされた子なのですが 人なつっこく甘えん坊の男の子 推定三歳くらいです。
抱っこも すりすりも大好きです。
身体が小さく 愛称は おちび です。
家に入りたくて うちにも侵入を試みたりするのですが 我が家の先住猫たちがナーバスなため おうちに入れてあげることが難しく
家族に迎えてくださる方を探しています。

検査 ワクチン ノミ取りなどのケアはまだ済んでいませんが もし仮に検査結果で何かしら陽性が判明しても
引き受けて下さる方を探しています。検査等の費用は私が負担いたします。
この子の命を引き継いでくださる方がいらっしゃいましたら ご一報ください。

所在は横浜市中区になりますが 近郊でしたら責任を持って私がお連れいたします。

どうぞ よろしくお願いします。



人気ブログランキング
スポンサーサイト



なぜか活躍してる カバ

20201029_155215.jpg

新しいカードに変えてからのセッションで 頻繁に出てくるのが不思議とカバです。
64種類あるので そうそう同じものが出ることはないと思うのですけど 人が変わっても 今 必要なもの にカバが出てきます。

カバのメディスンは 守るべきものを守る です。

アフリカではライオンよりも 人が襲われる率が高いのが カバとも言われますよね。
カバは意外と獰猛というのか 怒らせると容赦なく戦いを仕掛けてきます。
なぜ 怒ってしまうのか?というと カバのテリトリーを侵した というのが理由です。
自分の縄張りや 割と広めなパーソナルスペースに 何かが侵入した場合は容赦なく向かっていきます。

どうして 今 カバが立て続けに出てくるのかを考えてみました。

カバが 守るべきもの は自分であったり 自分の仲間であったりします。
私たちは今の生活のなかで 気づかない間に何かに浸食されているのでは? と仮説を立ててみました。
例えば 自分のこころの世界 という縄張りを 平気で侵してくるものはなんだろう? と考えたとき
他人の言葉や垂れ流される情報などがありますね。
私もですがスマホを見ない日はないですし 見れば何かしらの情報が入ってきます。
この 何かしらの情報 は 選別することが難しい面もありますね。
人との関りにしてもですが 距離感が合わない お互いを尊重できない人とも関わることは避けられないですし
そこで感じた不快感や もやもやする違和感を ぜんぶ自分にフィードバックしてしまうのであれば 当たり前ですが傷つきます。

ウイズコロナだとか アフターコロナだとか 色々なことが言われる反面で 状況は何も変わってはいないし。
かといって経済状況や個々人の置かれる苦境は悪化してはいても 改善されたものは少ないのが現実かもしれません。
社会そのものが不安定なときに 何にどう適応していけばいいのか その指針すらも曖昧な中で 精神的に疲れてしまうのかも。

自分を守る 大切なものを守る 真面目に考える人ほど それが難しくなってしまうのかと思います。

カバは本気を出すとワニを真っ二つに折るくらい 大きなちからを発揮するそうです。
このメディスンが多く示される今のご時世ですが もし こころの疲れを感じるのであれば 自分が触れて欲しくないこと
土足で踏み込んで欲しくないことは 徹底的に守る方が良いのかもしれませんね。
傷ついたり すべて自分の弱さにしてしまうのも 自発ではなく そう思わされてしまう場合も多くあります。
ただ 相手には悪意がない こちらの不快感に気づかないからこそなんですよね。

簡単に言えば外敵から自分の大切なものを守ることですが そのためには 距離を置くことも必要ですし
時にはハッキリと 放っておいて欲しいとか 踏み込まれたくないという意思表示も大切です。
あとは 必要な情報だけを精査することも 自分のこころを守るには大切な要素です。
垂れ流される膨大な情報を すべて呑み込んでしまえば 胸やけも起こすし 何を指針にすれば良いのかも迷うでしょうし。

カバはとても強い動物ですが 普段は戦いを好むわけではありません。
守るために時には戦うことも必要だよ そんなふうに解釈してくださるといいかも。
この 戦う はケンカをしなさいという意味ではなくて ちゃんと自己主張すべきはする いらない 必要ないものは受け取らない。
自分の平和は自分で守るということです。
それを 尊重してくれるのが 本当に自分を理解しようとしてくれる人だと思っても良いのかもですね。

スマホからのお問い合わせはこちらから


人気ブログランキング






カンガルーの続き 価値観の問題

122506340_1728990100588750_8864879238636067391_n.jpg


昨日のカンガルーの続きですが ふたつのむかし話があります。

むかし人間たちが、大きな焚火を囲んで感謝のお祭をしていました。みんな、手を叩いたり、大きな声で唄ったり、長い木の笛を鳴らしたり、大地の神さまに感謝をささげています。人間たちは、親しい隣人であるカンガルーから、肉を分けてもらっています。そのお礼の意味を込めて、カンガルーの踊りを捧げました。ぴょんぴょん飛び跳ねながら、大きな声でお礼の言葉を伝えています。小さな茂みの陰から、一匹のカンガルーがお祭を眺めていました。人間たちが自分たちの真似をして、お礼の踊りをしていることに腹が立ってきます。「ぼくたちは、あんなに不格好に跳ねたりしないじゃないか!」思わず人間たちの輪の中に飛び込むと、お手本を示すように跳ねて回ります。それを見た人間たちは、お祭のお礼に大地の神さまが与えてくれたと勘違いして、カンガルーをつかまえると、お祭の捧げものとして焚火で肉を焼いて食べてしまいました。精霊になったカンガルーは、神さまに文句を言います。「人間って、なんて自分勝手なんだろう?神さまはぼくを、捧げものになんかしてないのに。」神さまは、こう答えます。「人間たちはな、間違えなくちゃ生きていけないのさ。」

ある日のこと。カンガルーは、赤ちゃんをポケットに入れて散歩をしていました。そこに、大陸にやってきた白い人間たちが狩りにやってきます。お母さんカンガルーは、赤ちゃんを守るため、すぐに逃げ出しました。目ざとい白い人間たちは、先回りして、お母さんを待ち受けます。それを、遠くから、若い男のカンガルーが見ていました。「ずるい二本脚たちめ。弱いお母さんを追いまわるなんて。」彼はたいそう腹を立てて、白い人間たちの前に進み出ました。すると、人間たちは長い尖った棒を投げつけてきます。彼は軽く跳ねながら棒を避けると、二本脚たちと同じように、二本の脚で大地に立ちました。驚いたのは、棒を投げた人間たちです。若い男のカンガルーは、人間たちに殴りかかって行きました。たくましい腕は、人間の投げた棒よりも、ずっと力強く叩きつけられます。たまらなくなった人間たちは、その場から逃げ出して行きました。そして口々に「自分たちと同じように、あいつは立ち上がった。神さまが乗り移っているに違いない。」と怯えながら、神さまにお詫びを伝えていました。若い男のカンガルーは、呆れてこう呟きます。「二本脚で立てるのは、自分たちだけだとでも思っていたのか。」

これは価値観の違いを伝える むかし話です。

カンガルーが知っている神さまと 人間が思う神さまには隔たりがありますよね。
人間は自分の価値観だけで 神さまの存在すら都合よく解釈する そんなシニカルなお話でもあります。

二本脚で立てるのは人間だけ こういう驕りが招く勘違いもあります。

このお話のなかで 若い男の子のカンガルーは 守るべき弱い母子を守ることにフォーカスしていますが
人間は 二本脚で立つ自分たち以外の生き物 に脅威を感じて逃げ出しています。
そこには ほかの命に対しての敬意もなければ 尊重する気持ちもない そんなお話ですね。

もうひとつの祭りの捧げもの のお話もですが 自分たちの都合で相手が何を思うのか なぜ 自分たちの前に出て来たのか
そこを考えることもなく ただ神さまが褒美として与えたもの としか認識していません。
共存するいのち としては考えないという 人間ならではの価値観かもしれませんね。

カンガルーのメディスンは 私たちにとっては戒めの意味が強いものですが 限られた地域にしか生息しない動物だけに
そこに入り込んでいく人間との距離感や関係も アメリカや他の大陸の生き物とは少し違うのかと思います。




人気ブログランキング

人気なかったカンガルーだけどw

122506340_1728990100588750_8864879238636067391_n.jpg

たまにFacebookでやっている 今 どの動物が気になるか選んでね 的な遊びがあります。
今回 カードが新しくなったので 新メンバーの中で気になる子を選んでね をやったのですが カンガルーは誰も気にならなかったw

ホントはね けっこうだいじなメディスンを 持っている動物なんですよ。

なので敢えてのカンガルー特集です。

カンガルーのメディスンは勘違い、価値観の違いです。
このお腹に大きなポケットを持った跳ねまわる動物を 私たち人間は理解出来ず勘違いを引き起こさせるものとして こういったメディスンを持っています。オセアニアの動物を初めて見た西洋人には 知らない生き物 ということしかわかりませんでした。

カンガルーの名前の由来も、大陸にやってきた西洋人がアボリジニに あれは何という動物かを訊ねた時 飛び跳ねるものだよ という現地の言葉を伝えたところ 西洋人は何を訊かれたのか理解できないアボリジニが 分からないと答えたので カンガルーは分からないという意味の言葉であると解釈した笑い話が伝わっています。

言語コミュニケーションって 言葉が違えば当たり前ですが こういった勘違いが起こりますよね。
でも 同じ言語を使っていても真意が伝わらず 勘違いを起こしたり すれ違いを起こすことがあります。
この カンガルー → わからないとアボリジニは思った も同じことなのですが 相手を見下して きちんと話を聴かなければ
私たちの日常でも当然ですけど 似たようなことは起こりますよね。
ちゃんと 分かるまで目線を同じにして話すこと 伝えることを教えるのもカンガルーのメディスンです。


この由来のお話は 勘違い の範疇ですが 価値観の違いという むかし話もあります。
それは また次の機会にとっておきます。


人気ブログランキング

いちおうおしらせです。

a1380_000290.jpg


もうすぐ10月も終わりなので あらためて おしらせしておきますね。

11月から通常モードです。
継続定額は 継続ご希望の方だけで新規の募集はありません。
継続をご希望にならない方は 10月で終了となります。

メニューで増えたのは LINEちょこっと相談だけですね。
あとは 以前からのまま変わりません。
お支払いも後払いで 銀行振り込みをお願いすることになります。

どうぞ よろしくお願いいたします。




人気ブログランキング

昨晩の夢。

20191209113911c1d.jpg


昨日の晩というのか今朝がたかなあ ものすごく温かい気持ちになる夢をみました。

私が大好きな聖天さんの 奥さまがなぐさめてくれるという なんともやさしい夢でした。

ここのところ 野良猫の捕獲 給仕を巡って色々あって あからさまな憎しみや嫌悪を ぶつけられたりで
実のところ 私は人間っていうものがイヤになっていました。
もう こんな世の中 どうでもええんちゃうの?っていう そんな ぶん投げた思いもありました。

でも 人間ってね 今の時代だから こうなんじゃないのよっていう言葉から始まって
寺社に訪れる 人間の願い 言ってしまえば 煩悩 なのか それとも 祈り なのか それは違うわよね~っていう話や。
お金が欲しい お金持ちにないりたい 嫌いなあの人を不幸にして欲しい そんな願いもあるし
家族がしあわせでありますように 子どもが健やかに育ちますように 子宝に恵まれますように 大切な家族の病気がよくなりますように。 人の想いは様々だと。仕事にしてもなのですけど こういうことで人の役に立つことをしたいっていうのもあれば ただ成功してお金と名誉が欲しい そういうふに分かれるのよねえって。

ただ 弱い人ほど他人よりも自分 そういうものよ? だからね 今に始まったことじゃないのよwって
にこやかに 穏やかに お話してくれました。

長い間 寺社でお奉りされてきた神仏のみなさんは 人の欲も愛情も たくさんご覧になってこられたんでしょうね。

どっちを選べるのも人間っていうものなのよ。だからね 投げやりになっちゃダメよw
言いたければ言わせればいいし 憎みたければ憎まれてあげなさいな。
私たちだってお願いを叶えなかったって 逆恨みされるのよwって ニコニコされていました。

そういわれたら 私が直面していることなんて まあまあ 解決していけることだし 自分の気持ち次第ですよね。

寝坊はしたものの 午前中から捕獲を再開しました。
私が慕う 聖天さんの奥さま お姉さんと呼ばせて頂いていますが ありがとう。
元気になったよ。


人気ブログランキング

オリジナルのアニマルカードできたよ

1603263219171 (2)

オリジナルのアニマルカードができました。
動物の種類も増えて 奥行きもさらに深くなったと思います。

ちょっとだけ 新メンバー紹介です

20201021_164725 (2)

このほかにも 新しい仲間が増えました。

裏面はココペリさんです。

1603263592594 (2)

サイズは掌におさまる小さ目サイズで 扱いやすさを重視してくれました。
タバコの箱と同サイズくらいですね。
そして ずっと大切に使っていきたい 生涯 使い続ける気持ちで革のケースです。

1603264145909 (2)


1603264085437 (2)

よっしゃ! 頑張って仕事すんぞー!


人気ブログランキング

野良猫たちから学んだこと 身近なメディスンだよ

20191212132729a48.jpg

地域猫活動について あれこれ考えていて 少々へこんでいましたが 私が今やるべきことがありました。
なぜ こんなに やるせない気持ちになるんだろう?って考えたとき 野良 と呼ばれてきた猫たちが
私の今までの人生を豊かにしてきてくれたことに 応えられていないからだと気づきました。

今の世の流れとして こういった形で野良猫たちと人間の暮らしとの 折り合いをつけるしかないのであれば
今以前 昭和の野良猫が子どもだった私に与えてくれたメディスンについて 書くのが私の本筋だと思い至りました。
少々 長くなるかもしれませんが 私が受け取った野良猫のメディスン を書き残しておきます。

ひとことでまとめるなら 命 ということになります。

もっとも身近で 町に猫がいるのが普通だったのが昭和の時代です。
避妊や去勢というのも進んではいなくて 家猫も外に自由にでかけていました。
なので 家に帰ってくると妊娠していることもありました。
もちろん 外で子猫を拾うことも けして珍しいことでもなく 家で飼いたいと言っては親に反対され途方にれて
飼ってくれる人を探したり 友だちと隠れて飼ったりということもありました。
今ほど 住宅も密集していないし 集合住宅といっても小さ目なアパートや団地くらいな時代の話ですし
マンションっていうのが すげーなってなるような時代です。

弱々しい小さな命を何とか助けたい 自分も弱い子どものくせに さらに弱い存在がいることを教えてくれました。
そして その命を助けるために 自分が行動すること 誰かに助けを求めること も 教えてくれました。

そして 野良猫のお母さんは 命がけで子どもを守ることも目の当たりにして育ちました。
自分はガリガリに痩せてしまっていても 離乳が始まる子どもたちには 一旦 噛んで呑み込んだものを吐き戻して与えていました。お母さんの分のごはんを別に用意してあげても 子どもが満足するまでは けして口をつけることもしません。
そばを大きな犬が散歩で通りかかれば そんなに細くなった身体でも全力で威嚇します。
子どもたちが独り立ちする時期になれば 逆に食べ物を自力で捕れるように わざと与えなくなります。
そして トカゲや昆虫 モグラ そういった生き物を相手に狩りを教えていました。

うちには子連れで ごはんを食べにくる お母さん猫たちもいます。
集まる猫の中には 大きな身体のオス猫もいますし 若くて体力のある猫たちもいます。
でも どの猫たちも まず子どもに譲り お母さんに譲り 終わるまで待ちます。
これは ごはんを食べられる余裕があるからなのかもしれませんが 私が見て来た うちに集まる野良ちゃんたちは
今でも これは守っています。

完全な野生動物ではなく 人間と共生しているからこそだろうとは思いますが 弱い者を労わる そんなやさしさを教えてもらいました。

うちはワンコと猫 両方いたことがあります。ワンコは叔母の家で生まれた子犬をもらい 猫は拾ってきたふつうの猫です。
その時に 妊娠していた猫がお産をしました。ワンコもメスでお産の経験がありました。
赤ちゃん 新しい命が産まれる瞬間に立ち会い お産を手助けもしました。
命はこうして この世界に産まれてくるんだなっていう とても貴重な経験だったと思います。
お母さん猫がごはんを食べに子どものそばを離れると ワンコが代わりに子猫に寄り添っていましたが
お母さん猫は怒ることもなかったですし むしろ お産の時には私たち家族を声を出して呼びました。
彼女にとってワンコも私たちも 家族 と認識してくれていたと思います。
種は違っていても 相手を信頼すること を 教えてくれました。

うちは私が子どものころから 動物と暮らすのが当たり前の環境でした。
なので 当たり前に 死に別れる ということも突きつけられます。
生きている物は いつかは死んでしまう。しかも 命 というのは あまりにもあっけなく 消えてしまうことも教えてもらいました。
生きていることが当たり前ではないし 一緒に過ごせる時間も永遠ではない。
だからこそ 一緒に過ごせる時間を大切にしなくてはいけない。
そして 一緒に暮らしたら このつらい別れは最初に覚悟しなくてはいけない。
それが 一緒に生きた命への愛情だということも 教えてくれたのが今まで出会った猫やワンコたちでした。


今 私たちが暮らすこの時代に足りない物は このメディスンなのではないかと思います。

まさに メディスンが働かない そんな状態が今なのではないですかね…。

もし この世界に人間だけが暮らしていたとしたら 私たちはもっとバカになっていたでしょうし
そもそも 生きることすらできなかったはずなんですよね。
だって 人間だけしか生きていない世界では 食べることすらできるわけがないんです。
生きている物がいてバランスが取れた世界だから 人間も生きていけている それだけのことなんですよ。
自分たちが主役で この世を牛耳っている そんな驕りが続くのであれば いずれ限界は訪れるのではないですかね。

人間中心に そもそも地球っていう環境ができたわけではないので 環境問題とかいうんであれば
何を中心に考えればいけないのかを 見直すことも 今回 私が地域猫の活動で得たメディスンでありました。

アニマルメディスンって特別なことや 特別なものではないんです。
こうして 自分の身近な命から何を学ぶか? そういったものなんですよ。
けして ただのシャーマニズムやトーテミズムではなくて 人間が何を大切に生きるのかを学ぶもの そう覚えておいてください。



人気ブログランキング










地域猫って理解されてないんだね~。

1340099058-cat-650178-vz5-480x320-MM-100.jpg

ここしばらく 捕獲さんのお手伝いをしています。
子猫たちが増えていて 小さいうちに捕獲して里親探しをするので まずは子猫からっていうことで。
うちの周辺は あと二匹なのですけど ちょっと路地を入った別の町内には ちょっとびっくりなくらいな子猫がいました。
これから寒くなる前に ぜんぶ保護しようと計画しています。

おとな猫でもなつっこい子は 譲渡できそうなら おうちを探します。

私はもともと ごはんの係なので 捕獲の作業に慣れていなくて 猫に負担がないようにと試行錯誤なのですけど…。

この ごはんの係 というのが 地域猫の理解が無い 知識が無い人にとっては害悪なんですね。
おまえらが食べさせるから猫が集まる 増える。
まあまあ そういう方々にとっての攻撃対象にもなりますし。
うちも御多分に漏れず いい感じでターゲットになっています。

それでも ちゃんと理解して協力しあえる人たちがいるので なんとか続けていられます。
ご飯を食べに集まってもらって 少しずつ捕獲して避妊去勢をする。
野良ちゃんにも ご飯をたべさせてって 愛護法で決まってるよっていうことを 周知するのもだいじだなと思ったりしました。
それは 行政や町内会の仕事だからって言ってはもらっていますが なかなか進まないようです。

世の中が すべからく野良猫にやさしいとは思っていませんし みんなが猫好きとも思ってはいませんが
お腹が空いていて餓死するって どれだけ辛いか ほんの少し想像してもらえたらなあと思ったり。
この地域猫活動に協力してくれている ご近所のみなさんは みんなボランティアなんです。
おとな猫の避妊去勢には助成金が出ますが 子猫に関してはすべて自腹です。
ごはんの係のおうちも みんな自腹でフードを買います。

それでも 猫たちが安心して地域で暮らせるように 工夫したいんですよね…。
別に自分たちが正義だとは思ってはいないし うまく共生していける環境を作りたいだけなんですけど。
避妊去勢しても野良ちゃんたちは おうちの中の子ほど長生きは出来ません。
その短い命の時間だけ ひもじい思いをしたりせず できるだけ雨風をしのげるようにしたいだけなんですよ。
そのうち 町からは猫の姿は消えるでしょう。
その時まで ほんの少し待って欲しいだけなんですけどね。

どうして こんな世の中になったのか 猫ってそんなに邪魔な生き物だったんだっけ?って 捕獲しながらも思います。
自分以外の命を邪魔者扱いする人間って いつか本気で滅びるんだろうなと考えます。
もちろん人間同士でも同じだから 戦争もあるし 人種差別もなくならないし 違うものを許容するなんていう器もないし。

それが人間がしてきた選択の積み重ねなのであれば 自業自得なんですよね。





人気ブログランキング

迷走の10月ですみません。

a0990_000155.jpg

いろいろ取り入れてみたり 月極を始めてみたり 先月あたりから迷走してきましたねえ。
今月が終わったら シンプルな物だけ残して あとは従来どおりに戻します。
月が変わったら メニューはHPからか PC版のメニューから ご確認ください。
料金についての変更はありませんです。

月極は継続のお申し出がある方だけで 11月より公募はしません。
お支払いも後払いの銀行振り込みをお願いすることになります。


いちおう 通常通りの通話 メールでのセッションは そのまま継続で 新しく始めたLINEのちょこっとは残します。

色々新しいことをしてみるのもいいけど 通常モードがいちばんっていうことですね。

11月1日よりの変更になります。




人気ブログランキング

10月18日から11月16日までのアニマルメディスン占い

2725206537-whale-605918_1920-GZAy-480x320-MM-100.jpg

〇 お誕生日を数秘術の要領で 西暦からバラバラに足してください。
例 1965年5月10日生まれの場合
1+9+6+5+5+1=27 これを一桁になるように足します 2+7=9
11 22 33 の方はそのままで。
自分の数字に当てはまる動物で 占っていきます。
占いの主旨は あなたに力をかしてくれるトーテムは何で どう助けるのか? です。
運勢を占い訳ではないので 良い悪いという結果ではないので つまらないかもですが
良かったら読んでみてください。

1 オオカミ 
2 バッファロー 
3 イヌ  
4 クーガー
5 イタチ
6 コヨーテ
7 アナグマ
8 シカ  
9 クマ  
11 イーグル 
22 クロヒョウ 
33 レイヨウ


1.オオカミ 
SH3J00510001.jpg
この時期のオオカミさん いつもは発揮できる判断力や決断力 洞察力が鈍ってしまうかも。起きてくる状況が複雑だったり
対処をしようにも どこから手を付けたらいいのか迷いが生じやすい時期になりそうです。そんな オオカミさんの味方になってくれるのはクーガーです。クーガーは何が本当に必要で そこまで執着しなくていいものを考えて?とアドバイスをしています。すべて上手くいくに越したことはないのですが 一辺にすべて解決という訳にもいかないようです。焦らずに 今 最優先で必要な物から手を付けてくださいね。ひとつ 突破口が開けば その先の景色は自然と見えてきますよ。

2.バッファロー
SH3J00610001.jpg
冷静に考えるバッファローさんだからこそなのですが 世の中の出来事がよく見えているだけに不安定な気持ちになりそうです。
起きていることの その先のことまで考えてしまうので 答えがないことで悩んだりしがちかも。そんなバッファローさんを助けてくれるのが 再生と恵の雨を呼ぶカエルです。悩みの原因が明確であれば 一度 形そのものを作り変えてみれば?とカエルはアドバイスしています。今の形にこだわらず 柔軟になることで恵みの雨を運んでくれますよ。

3.イヌ
SH3J0050.jpg
いつも自分にも他人にも正直なワンコさんたちですが 自分が責任を負うこと 自分が頑張ることに 気持ちが集中しそうですね。リーダーとして期待されることも多いかも。充分に期待に応えられるのですが ヘルプとしてイーグルがやってきています。慎重で誠実なだけに熟慮するワンコさんも多いのですが この時期は自分の直感や閃きを大切に受け取ってみてくださいね。新しいアイディアにつながることもありますよ。

4.クーガー
SH3J00560002.jpg
なんとなく重苦しい気持ちになることが 多そうな時期ですね。この重苦しさは どうしたらいい? そんな葛藤から生まれるようです。何かを決めたいとか逆に止めたいとか。でも すぐに行動に移すべきでもなさそうだし。自分が決めればいいのにって思いながらの重苦しさのようです。そんな葛藤を払拭しにハクチョウがきています。そんなに悩まなくても やろうって思うことはもう出来ることだよと教えてくれています。葛藤することで成長できることも勿論ありますが 思っているよりも 出来る自分を認めるチャンスかもしれませんよ。

5.イタチ
SH3J00760001.jpg
もともとが自分のテリトリーをハッキリ持っているイタチさんですが これこそ自分の運命だ!そう感じるような出来事がありそうです。でも 出会えるのか 既に出会ったものが やっぱり自分の行くべき道筋なのかが ハッキリと示されるという形になるでしょう。自分は守られている そう感じることもあるかもしれません。テリトリーを守れるのは 自分以外の誰かのおかげ そんなことにも気づけそうです。そんなイタチさんの味方は自由なイルカです。こうすべき こうでなくちゃいけない この考えを一旦 横に避けておいてください。自由な気持ちで楽しめばこそ 自分本来の生き方 仕事 行くべき道が明確になりますよ。

6.コヨーテ
SH3J0048.jpg
いつもワクワクのコヨーテさんたちは いつにも増して楽しいことに気持ちが向きそうですね。好きなことにはまりすぎてしまわないように ちょっとだけ心のブレーキを意識しておいてくださいね。そんなコヨーテさんのヘルプはムースです。なかなか団体行動が苦手なコヨーテさんも多いかもしれませんが この時期の楽しいことを 引っ張るリーダーに注目してみてください。もっと楽しくする方法を学ぶことができるでしょう。それは 今後の楽しさを倍増させてくれる学びでもあります。

7.アナグマ
SH3J00720001.jpg
大抵のことでは へこたれないアナグマさんたちに いよいよ収穫の時期がやってきそうです。今まで どんな場面でも頑張ってきたアナグマさんには ご褒美が待っていそうです。もし ちょっと頑張ってなかったかな?というアナグマさんにも ここが新しく種を蒔く時です。その種まきのお手伝いにリスがやってきました。新しいんだけど 今あるもので使っていないものを蒔こうね。リスはそうアドバイスしています。アナグマさん自身の手元に新しいものがなくても 周囲の誰かが持っているけど使ってはいないもの やってはいないことを うまく活用させてもらうチャンスでもあります。今後にもつながっていくので 楽しみながらチャレンジしてくださいね。

8.シカ
SH3J00360002.jpg
信念のバンビさんには 少し我慢の時期になりそうですね。何とかしたい!そうは思っても 動きようがなくて途方に暮れてしまうかも。でも 赤信号で横断歩道を渡るよりも 青になるまで待ってねっていう そんな意味での停滞期です。ちょっと退屈しそうなバンビさんにカラスが遊びにきています。先に進めないときは 今いる場所をもう一度よく観察してみようよ。カラスはそう誘っています。先を急ぐからこそ見逃してきた大切なことや 気がつかずにいた小さなことを発見したり 立ち止まるからこその楽しさを教えてくれますよ。それは これからまた動き出すための 大切な蓄えにもなります。焦らず急がずでいてくださいね。

9.クマ
SH3J0037.jpg
この時期のクマさんたちですが 他人と少しペースが違うとか なんとなくノリに入れないとか 些細なことが気になりそうですね。
もともとが自分がしっかりあるクマさんなので 良く考えてみれば それが通常モードなのですが…。周りの雑音が煩わしくて起きる気の迷いのようなものかもです。そんなクマさんには ライチョウがアドバイスにきています。クマちゃんはクマちゃんとして 受け継いでるからクマちゃんだよね?そんな当たり前のことを 当たり前に言うのがライチョウです。どんな自分であろうと あなたであること これが何よりだよって 改めて教えてくれる時期になりそうですね。

11.イーグル
SH3J0189.jpg
この時期のイーグルさん 周囲の視線を気にし過ぎちゃうかもしれません。気になるのは評価が悪いからではなく むしろ褒められたりし過ぎると 期待に応えようとして自然体を忘れてしまうかも。つい いい顔をし過ぎたり 安請け合いしてしまわないように注意してくださいね。そんなイーグルさんのアドバイザーはクマです。一旦 落ち着いて考えようか? そう あなたを心の中の旅に誘ってくれるでしょう。そこで見る自分自身は 自由に高い空を舞う姿だと思います。褒められても けなされても あなたがカッコいいことに変わりはないことを クマはちゃんと見せてくれますよ。

22.クロヒョウ
SH3J0100.jpg
いつもチャレンジャーなクロヒョウさんですが ちょっと危険な物にも興味が湧いちゃいそうですね。楽しかったり キラキラしていたり気持ちいいなあと感じたり。これ自体は悪いことではありません。でも 本質的な物か表面的な物かは ちゃんと見極めることが大切です。クロヒョウさんのこの判断を ジャガーが手伝ってくれるでしょう。ジャガーは ひとつひとつについて これっていいこと? それとも何かずれてない? そう問いかけてくれます。ちゃんと本質まで見抜こうねっていう 手続きの係と思ってください。この手続きを経ていくことで 安易な物や安っぽい偽物に関わることを回避できますよ。慎重になってくださいね。

33.レイヨウ
SH3J0080.jpg
博愛主義のレイヨウさんに 愛のお返しがありそうですね。今まで 誰かに尽くすことが多かったほど お返しも大きなものになりそうです。ただし これは物質的なものというよりも 人の気持ちだったり助けの手だったりします。今までの積み重ねがあってこその 人徳  というものですね。そんなレイヨウさんには ウマがヘルプにきています。お返しを受け取ると 更に尽くしてしまいそうなレイヨウさんのバランスを取ろうとしています。すべて全力よりも 相手の力量や身の丈にあわせてあげてねとウマは うまくコントロールしてくれるでしょう。無償での奉仕が出来てしまうだけに やり過ぎれば傷つくよという注意喚起でもあります。





人気ブログランキング









   

追悼ってなんだろうね。

784727411-dog-648170_1920-v2BX-480x320-MM-100.jpg

辞書には こんなふうに書いてあります。

追悼
読み方:ついとう

死を悼み、悲しむこと。法要を営んだり、会合などにおいて全員で黙祷したりといった形で表されることが多い。

故人を想う気持ちっていう解釈でいいのかなと思います。
これも 人それぞれ その人と どう関わっていたのかによって 想いの寄せ方はちがうのでしょう。

もし ある程度 多くの人に影響を与えたり 人の気持ちをつかむような立場に故人がいたとします。
遺族は その人が元気だったころからの闘病 そして臨終からお骨になるまでの すべてを受け止めなくてはいけないんですよね。
火葬が終わってしまってから 故人が遺したもの それこそ靴下一足にしろ お箸一膳にしろ その人が生きた証として大切なものかと思います。気持ちの整理がつくから 片付ける方も多いですが そこに至るにも時間が必要ですし 片付けずに日常の一コマとして そのまま家の中の風景として 残しておく方もいらっしゃることでしょう。
故人が大切にしていたもの そして遺族にとって その人を象徴するものであれば尚更のことですが 軽く手放すものではないと思ったりもします。

他人にとっては それが専門性があって その専門家の手元で管理されることが妥当 と考えるのかもしれません。
家族には使いこなせないものであったり 日常生活とは離れたものであれば 専門家に委ねろとなるのでしょう。
でも 遺族にとっては それが何なのかよりも そこに残る故人の想いや存在感であって 貴重な専門性のある物 ではないんですよ。
よく 学術調査の一環なのでと ご遺骨や遺品を持ち帰る学者さんもいますよね。
私にとっては それと同じようにしか思えないことです。

物の価値というのは 立場によって違うのでしょう。
でも 優先されるべきは その人にいちばん近かった人たち その人と暮らしを共有してきた人たちの想いかと思います。

形見分けに何か欲しい そういう気持ちも分からなくはありません。
でも それはご遺族側の意向があってのことで ください っていうことではないんじゃないのかな?
そういう申し出に対して 遺族は断ることは難しいとは思わないですか?
故人との思い出の一部を持ち帰られるような 寂しい気持ちになるとは思ってはもらえないものでしょうか?

なんとも やるせない気持ちになりました。

本当に故人を友だちとして大切に思って下さった方は 何も欲しがることはありませんでした。
そこには遺族と同じ気持ちで 故人を 追悼 する気持ちがあるからだと思ったりもします。

人がひとり亡くなることで 残された人たちには様々な心労もあります。
本当に故人を 追悼 する気持ちがあるのであれば その人が大切にしていた人たちへの想いを汲んで欲しいと思います。

誰に何が言いたいのかわからない内容ですが まあ 勝手な独白っていうことで流してください。



人気ブログランキング

他言無用なこともあんだよ。

a0001_011361.jpg

スマホからのお問い合わせはこちらから

最近 ぶっちゃけ話が続いたので もうひとつ ぶっちゃけておこうと思います。

私のクライアントさんは 生きている人だけではないことがあります。
既に亡くなった方が クライアントさんになることがあるっていうことですね。
たまたま 話が通じるカウンセラーが私 というだけの話なのですが あくまでも 相手の方が言いたいことがある場合なので
イタコさんとか そういうこととは違います。
そして クライアントさんなんだけど 仕事にはなりません。故人から対価を戴くわけにはいかないのでw

相手が話したくなければ 何にも話してはくれないですし。
見ず知らずの私に話すだけの理由があることと 私自身が信頼を得られるかということです。
他界されたかたが こっちの世界に干渉することの方が稀なのかなと思っています。
確かに 見守ってくれたりする存在はいます。 でも あれこれ言ってくるときには それなりの理由があるからなんですよね。
なので 色んなことを用もないのに 話す方には あまり遭遇したことがありません。
あるとしても 独り言というのか ねえねえ ちょっと聞いてよみたいな 知らない人が話してくるくらいなことだったりします。
しゃべったら気が済んだから ありがとね~ みたいな感じですね。
世の中の怪談みたいな おどろおどろしい感じは皆無だったりします。
ただ もとは生きていた人間なので 恨みや怒り 悲しみで凝り固まった人とは それなりに対話する必要はありますが
すべて 解決できる訳でもありませんし 私たちが介入できないシステム的な部分もあります。


ご神仏関係のことにも 個人的に係わりがありますが だいじなことは大概 他言無用 だったりします。
必要があれば 話してもいいよ っていうことですが それ以外は ほぼ他言無用の世界です。

隣の稲荷さんちのこともですが ブログに書いても差し支えないことと そうではないことの線引きはあります。
これは お隣さんに限らずで そういう世界に対してのマナーみたいなもんですね。

そして なんでこういうことを 仕事 っていう範疇に入れないのかというと ふつうに暮らしていくのには
あんまり関係ないというのか これで悩みが解決することの方が稀だからです。
生きている側が何を考えて 何を選ぶのか それを故人や神仏が捻じ曲げることはしません。
気づかせるきっかけは与えても 受け取るのは私たち 生きている側な訳ですから。

こういうのって誰かに依頼されてするようなことじゃないし 商売にするものじゃないと認識しているので
敢えて そこは仕事とは切り離しています。

こういうジャンルのことって 曖昧ですよね。
だから そういうカテゴリーのカウンセラーにはならない。
そう決めてやってきています。

なので そういう意味では めっちょつまらないし キラキラもワクワクもないわけです。
そういうのは ファンタジーの世界に任せておけばいいと思うので リアリストの私には向かないということですね。

ひとつだけ苦言を呈するのであれば 寺社参拝や霊山と呼ばれる場所に行くのであれば 敬意だけは持っていて欲しいです。
特にですが 神 って名がつくものは 人間がコントロールできるような ちゃっちいものではない認識だけは 持っていた方がいいかなと思ったりします。

むかし 大魔神 っていう映画がありましたが 善良な村の娘が魔人さまに助けを求めて 大魔神が復活しますが
この村娘は魔人さまに踏みつぶされちゃったりします。神=自然に宿るもの であるからこそ 人間都合で願いが叶う訳じゃないよっていう ものすごく分かりやすい物語でした。敬う 畏れる気持ちって 大切なものですから。
それだけは持って 寺社参拝するなり パワースポット巡りするなり されたらいいと思います。



人気ブログランキング

who made who

a1370_000314.jpg

スマホからのお問合せはこちらから

暗いニュースばっかりのなか AC/DC が活動再開という いいニュースが来ましたね。
あんまり馴染みがない方も多いかもしれませんが まあ 老舗のロックバンドです。
Who made who というタイトルの曲があります。
1986年リリースなので だいぶ むかしの曲ですね。
半ズボンにランドセル姿でギターを弾く アンガス・ヤングを色物扱いする風潮もありましたが
アンガスはアンガスしか出せない エフェクトをかけない音を持っているギタリストなんです。
これほど グルーブ感のあるリフを プレーするギタリストはいないかも。

音楽ブログではないので その辺はさておき who made who 誰が誰をつくった? という曲が今回のタイトルです。

この曲の歌詞のなかに ビデオゲームはプレイしてみな?って誘ってくる おまえは最後の1枚のコインを入れるよな。
だって その最後のコインはおまえの物じゃない お前がコインの物だからだよ っていう一節があります。

これって意味が分かりにくい文章ですが 要は 自分がゲームをしてるわけじゃない ゲームをする自分にされている。
お金も自分の物じゃない ビデオゲームに お金に使われてるのが自分だろ? っていうことかと思います。
今から20年以上前に書かれている歌詞ですが まあ 今の時代 そのまんまという気がしますね。

誰が誰を作った? 誰がお前を作った? 誰も何も言ってくれなかったのか? 

このフレーズが繰り返し出てきます。

今の時代ならビデオゲームよりも 情報かもしれませんね。
情報が情報に従う人を作る 情報によって私が作られる そんな感じかと思います。

誰も何も言ってくれなかったの? っていうのは 自分の頭で考えろよ って 教えてくれる人はいなかったの?
そんな問いかけかと思います。

与えられた物を与えられただけ受け取って 何も考えずに従うだけはどうなん? っていうことですね。
これって勉強もそうなのですけど 知識として受け取るだけで知恵にならなかったら 意味ないですよね。
勉強したけど自分を作る素材にはできなかった そんな勿体ないことなのかも。

デカい目に写真を加工したり 宇宙人みたいな輪郭にしてみたり。
それは そういうのがいい っていう 刷り込みですよね。
自分は自分でいじゃん そう考えられない世代は 私から見たら とても怖いものです。
自分を作るのは自分。
誰が誰を作るのかの答えは それしかないんですよ。

誰も何も言ってくれなかったのか? って歌ってるので 私がいいますw
自分の頭で考えてください。
誰かが言ったことを鵜呑みにせず 流行だからって乗らなきゃいけないと思わないこと。
自分はオリジナルでいいんですよ。
みんな横並びに同じ 量産品ではない。
そのことだけは 忘れないでくださいね。




人気ブログランキング






LINEでちょこっと相談始めます。

3241800777-jackrabbit-673965_1920-Yx2-480x320-MM-100.jpg

・LINEちょこっと相談

日常のちょっとしたことを相談したい時、テキストチャットで承ります。一回につきひとつの問題についての​、ご相談になります。回数の制限はありません。メール鑑定の一往復に準じて、月額3000円とさせて頂きます。返信にお時間を戴く場合がございますことを、ご承知おき頂いた上でご利用ください。

​そんなに頻繁にはないですという方は、一回のご相談を1000円で承ります。

お支払いはLINEでのご送金も ご利用いただけます。

LINEのQRコードは こちらから




人気ブログランキング

ご要望に応えたいんだけど 教えてください

otter-441962_1280.jpg

スマホからのお問合せはHPから

ものすごい長い相談とかじゃなくて 日常のちょこっとしたことをLINEで気軽に相談したいです~ってことで
LINEのちょこっと相談というのを考えているのですけど こういうのの決済ってLINEpayっていうのが便利なん?
わざわざ銀行とか行かないで済むのかな? 手数料がかからないとかさ。

使ったことないからわからんのですけど もし 知っている方がいて便利だよってことなら教えてください。

敢えて触らないできたこと

a0960_004788.jpg


今日はカミングアウトの日なんですね。これは LGBTに関して設けられた日ですが カミングアウトすべきことは誰にもあります。
そこで 私もひとつ カムアウトしておこうと思いました。

今まで敢えて触らないできたことがありますが ホームページにも インディアン流カウンセリングとメニューに入れたので
ここで なんで こういったことに触れてこなかったのかを 一度 はっきり書いておこうと思います。

まず どうして今は敢えて こういうスタイルなのかを説明しようと思ったのかですが 
一般的にいう心理カウンセリングと少し違う手法だからです。
私がやっている手法は違うっていうことを 明確にしておく必要があると思ったからでした。
もちろん 心理カウンセリングのベースというのは 私の中にもあるわけですが カウンセリング っていう 「形式」に
とらわれた形ではないよっていうことを お伝えしておくべきかと思いました。

もともとは カウンセリングなんていう仰々しい名前があるわけでもなく ゆっくり話を聴いて 相手のビジョンを確認して今の自分を確認してもらったうえで じゃあ 何が必要? どんなビジョンが足りない? 多すぎる? そういった調整をする時間です。
この ビジョン の中に出てくるのが トーテムと呼ばれる動物や植物 自然のものたち。私たちを取り巻く天然のものです。
そこに宿るのが 「メディスン」 と呼ばれるものです。
猛獣のビジョンが強いからいいわけでもなく かといって鳥や小さな動物に偏り過ぎるのもバランスが悪いし。
山だけ 石だけ 森だけ というのも 何かが足りていないし 足りない代わりに過剰になっているものがある。
本来は風景としては 川や泉があったり 花が咲いていたり 動物に出会ったりでバランスを取っています。

このバランスを取り戻すのが 私がしているカウンセリングで 私が知るインディアンの人が自然に行っていたことでした。
細々 儀式というほど大袈裟ではないものの 自分の成長のためにすべきことがありました。
あとは体調やこころのバランスを崩した人に 薬草を煎じたミックス茶みたいなのを飲んでもらってたり。
その後に ゆっくり話を聴いて 自分を整える時間が インディアンのカウンセリングです。
やっていたご本人には カウンセリングをしているなんて意識は まったくなかったですけどねw
儀式も大切 薬草を飲む治療も大切。だけど その後の対話で 自分を確認する作業が何よりもだいじなわけです。

どうして どこそこの部族の何々流みたいなことを言わないのか?と 問われることもありました。
理由は3つあります。
ひとつは 誰も知らない少数部族だから。
もうひとつは 私は その部族の人ではないし そこで学んだだけなので 部族名を出すのは違うと思っているからです。
三つ目は 私はそこで何かの肩書を得たこともないし 認定証みたいなものをもらったわけでもないので。
俗にいうシャーマンとか そういうのじゃないんです。だから 派手に この部分を看板に使うのは ある意味での捏造だし
そもそもが 教えてくれた じいちゃんに対して失礼だし。
教わったことを そのまますればいいとするなら 日本ではカウンセリングっていうんだよっていう話ですね。
ただ やり方というのか そういったものが違う。それだけの話です。

拙著の著者紹介にも なんの肩書もありません と書いてありますが それしか書くことがありませんでした。

〇〇族の誰それからお墨付きをもらった パイプをもらった それも大切なことでしょう。
ただ 私にはそれは何もないし あるのは自分の身体で覚えたこと こころで学んだことだけです。
だから 敢えて インディアン流 っていう表記は避けてきました。

じゃあ なんで今さら それを出してきたのか? ですが 効率だとか色々 現代で必要なことと逆行するのが
このインディアン式なんだなと実感したからでした。非効率的で もし相手が何も感謝を示さなくても(私の場合は対価ですね)
それはそれで その人自身の中の問題 物でもらうだけがお礼ではない そんな時代錯誤な感覚なのがインディアン式でした。
このスタンスを 今さら崩す気はありませんが だからこそ知ってもらったうえで 仕事をすべきかという決意ということです。

もし 不払いが生じたとしても そこにも理由はあるし 言ってもらえれば待つこともできます。
困っている時には 仕方がないこともあるのは承知しています。
ただ そこは きちんと伝えて欲しいというのか 向き合って欲しい部分なんですよ。
そうであれば 私も その方に無理のない方法を考えますし。
トーテムで言えばイノシシで きちんと対峙するチャンスなわけです。そこで逃げてしまうと 一生 後悔や後味の悪さが残るでしょう。それは 自分を傷つける以外の 何物でもないことを知って欲しかったりもします。

また だからなんだよっていう話で申し訳ないですが とりあえず インディアン式というのは非効率だし 型にはまった手法でもなく
個体個という対峙であって あくまでも 相手のこころのバランスを整える手伝いということです。
クマを名前に持つ私は クライアントさんがビジョンを探すガイドが仕事なので あくまでもお手伝い 道案内というのが役割です。
なので 時には見たくない景色を見せたりすることもあります。ただ そこは通らなければいけない道筋なので 通り過ぎるための勇気を持ってもらうこと あくまでもプロセスだよっていうことを 伝えながら本来の自分のビジョンまで ご案内することになります。
なので いいことばかり言う訳でもないし 訊くわけでもないですし。
そういった お仕事のスタイルが 私のインディアン流のカウンセリングと知っておいて頂けたらと思います。


スマホからのお問い合わせはこちらから




人気ブログランキング

ありがとうございます。

2725206537-whale-605918_1920-GZAy-480x320-MM-100.jpg

今日 駆け出し占い師のころからの クライアントさんとお話をしていて しみじみ思ったことがありました。
ここのところの 弱気な私を心配してくださっていたのですが よくよく考えてみれば私を育ててくれて
20数年 この仕事を続けてこられたのは たくさんのクライアントさんに育てて頂けたということなんですよね。

あらためて 感謝いたします。ありがとうございます。
初心に立ち返って 精進します。

スマホからのお問い合わせはこちら HPのトップ画面に飛びます。メールフォームよりお問い合わせください。



開運カウンセリングランキング

しぶとい。

1266214767-bison-526805-wp8z-480x320-MM-100.jpg


スマホからのお問合せはこちら タップすると HPのトップに飛びます。

月末までに結論を出そうと考えてはいたものの うちの母いわく あんたの出来ることしか出来ないんだし
拾ったような命なんだからさ あんまり考えずに続ければいいじゃん ということで 踏ん張ってみることにしました。

まあ そうなんですよね。
この仕事を辞めたいと思うことがあるのは本音ですが じゃあ他に何かできることあんの?って訊かれたら
答えは簡単で ない です。
なので 続けるしかないと腹をくくることにしました。

もがかずに来た人生ですが 今が もがくときなんだろうと。
あらためて がんばりますので よろしくお願いします。



人気ブログランキング

スマホから読んでくださってる方に おしらせです。

3241800777-jackrabbit-673965_1920-Yx2-480x320-MM-100.jpg

今までスマホから読んでくださっている方には お問い合わせ先が表示されることはなかったので
今回 HPのトップ画面に お問い合わせリンクを作りました。
スマホ型のアイコンをクリックしてくださると そのままメールフォームに飛びます。
更新のたびにHPのリンクを貼っておきますので そちらからお問い合わせ頂けます。

べあぱう 眠り熊の洞窟HP ← こちらのトプページのスマホアイコンをクリックしてくださると メールフォームが開きます。
お気軽にお問い合わせください。

どうぞ よろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

ホームページ作りなおしました

685709324-animal-690159-wyr-480x320-MM-100.jpg


https://nemuriguma1965.wixsite.com/mysite

良かったらみてください。
ぼちぼち 手直しして 見やすくしていきます。



人気ブログランキング

考える。

a0950_000280.jpg

まず 継続するには? という方向で いろいろ考え始めています。
もともと商才いうものがないので ほぼ ノーアイディアです。
Facebookで お友だちに頂いたアドバイスと 今まで自分が仕事をしてきた経験を掘り起こして書き出してみました。

まず システムとして 先払いにすること。ただし 通話でのセッションに限りです。
これは 月極という形で実施はしてみましたが 月極を廃止して 都度 ご依頼いただいての先払いということになりますね。
この場合ですが 先にご希望する時間の長さを クライアントさんが決めることがきる利点があります。
例えば 一時間であれば6000円で 60分終了ということですね。
この場合 延長はありません。 なんでかっていうと また分からなくなっちゃうのでw
ということは 一枠60分制という形になりますね。 この枠 私の時間をお買い上げいただくという感じです。
もし 一枠では収まらないのであれば 二枠分 押さえていただくということになります。

ただ 値段で言うと高いですねw

それか 月極での利用回数を 今よりも減らす というのもひとつです。
通話はトータルで三時間以内 メール LINEによるフォローなし ですね。

あと LINEのテキストで 随時 細々短いアドバイスがあるといいなっていう方には 回数を決めて月極で1000円みたいな
会員制的なものを設けた方が良いのかという案もあります。

メールに関しては 現行通りで何も問題はありませんので 特に変える必要もないですし 後払いで良いかと思います。
なぜかというと メール事故ってけっこうあるんですよ。不着や文字化けですね。
なので プリントアウトもできるし お手元に何かが届くというものなので 後払いでもかまわないと思っております。

それとも こんなめんどくさい細分化をせずに いっそのこと会員制にしてしまえ!という アドバイスも頂きました。
ただ これは無理なんですよw 私には そういう人の集まりを束ねるような能力がないので。会社でもないですし 従業員がいてやってくれる訳でもないので 自力ではまあ無理な話です。

もうひとつは アニマルメディスンに関する明確な 教室 を作ること。
今は個人でご希望の方にはという感じですが このご時世なのでZOOMなどでやるようなものですね。
アニマルメディスンだけを説明したところで 特に役には立たないというのもあって 私が知る限りのインディアンの文化であるとか なぜこういう儀式をしていたのか? そういった長い話になります。カードを教えるとかっていうのは その後じゃないと無理でしょうし。これも やりたい人が本気でなければ たぶん頓挫しますw 

仕切り直して考えているアイディアとしては こんなもんですが まあ できるだけ廃業に向かわないように たまには
もがいてみるのも必要ですね。
しばらく 生暖かく見守ってくださいw



人気ブログランキング

ここまでの総括。

1210396044-grizzly-210996_1920-R69R-480x320-MM-100.jpg

今日から改めて仕切り直しということで 今までの総括だけしておこうと思います。
もととも軽い気持ちで始めた 占い師 というバイト。
これから始まって 既にもう 20年近くの時間が経っています。このバイトでは 本当に多くのことを吸収したし 学ばせてもらいました。
そしてフリーへと転向します。これには理由があって 北川らん という存在のイメージを壊すな という方針が気に入らなかったこと。
同業他社との競争が激化したことで どんどん待遇が下がったことでした。ワーキングプアという物を体験しましたw
それなら もっと安価でサービスを提供できて自由裁量で仕事ができる環境を 自分で作れいいじゃんっていう方向に進みました。

それはそれで なんとなく上手く行っていました。時にはお断りする いわゆる出禁という措置をとらなければならないクライアントさんもいらっしゃいましたが それはあくまでも 自分の仕事の中で自分で決める裁量ということだと認識しています。
占いをしても セラピーをしても カウンセリングをしても 本人の視点や執念が変わらない限り 私にはその方が望む答えを用意するつもりはなかったというのが理由です。これは こういったジャンルのなかでの倫理と誠意かと今でも思っています。
逆に言うのであれば いくらでも金を引き出せるカモなんですよ。そういったクライアントさんというのは。
もちろん 依存してくれますし 私からしたらドル箱なわけです。ただ  それをしたとき果たしてこの仕事の意味はあるのか?
そこで出した答えが出禁 すなわちご依頼をお断りするということでした。


その後も様々な出来事がありました。本の出版だとか それに付随した販促活動ですね。
そこでは 望まない形のプロモーションもありましたし もちろん それでバッシングを受けたこともありました。
そのあたりで商業出版というものに嫌気がさしました。 まったくの他人の著書に私のエピソードが載せられていたり(あくあでも匿名ですし どこの誰だかわからない表現ですが)あまり気分が良いものではなかったです。私に取材をされて それは取材料を頂いたものですが 話したことがまるっと その方の思想 エピソードとして書かれているのも知りました。出版などという 右も左も分からない業界に 田舎者なので まんまと利用されたという感想が残っています。

いつもいつも どっかで この仕事を辞めたいなあと思ってきました。
ふだん こういったことを公表するつもりはなかったのですが 私には幼いころから特殊な事情で あの世だとか神仏だとかとの つながり濃くあります。今の世でいうなら スピリチュアルカウンセラーというジャンルなのでしょう。
ただ 私はそういう曖昧なものには なりたくありませんでしたし 今もそれは変わっていません。

ただ 自分の基盤であるインディアンの教えを いかに残していくのか それを実践して伝える そういった向きのカウンセラーであり 必要であれば占いもセラピーもします。それが 私を今まで支えて来た大黒柱でもあります。
私には根本 現代でいうところの スピリチュアルはわかりませんし 興味もありません。
あくまでもアニミズムであり トーテミズムであり 日本で言うのであれば修験道です。
これは 今の歪んだ世の中の歪んだシステムを 少しでも自然の形に戻すには不可欠だと思って活動してきました。

私も霞を喰っては生きていけないので 仕事として対価を頂いています。
それが高いのかどうなのかは 自分では判断はつきません。なので 世の中にある お手軽な癒しである てもみん が基準になっているわけです。誰でも気軽に入ることができることこそが大切だと考えました。
まあ それでも高価という人もいらっしゃるのは このご時世では当然ですね。

このコロナ禍以前は それで日々を暮らせるくらいは仕事ができていました。
私は個人事業主ではなく あくまでもフリーランスです。それは なぜかというと経費が かからないからです。
敢えて 確定申告を青色にするくらい 経費を使っていないのが理由だったりします。もう少し ぶっちゃけるのであれば 会社を設立するとか個人事業主登録をするほどは儲からない商売ということです。

さて 今回の総括をした意味ですが 長いことお世話になったクライアントさんを お断りしたことが発端です。
いつまでも 堂々巡りの話をすることが 果たしてお互いに良いのか? ご本人がおっしゃる 無駄遣いに違いが無いのでは?と考えたからでもありました。
もうひとつ 私は先にご予約を頂いた場合 お約束の20分前から支度をはじめます。事情があって遅れられるご連絡を頂ければ また そこに合わせて調整します。なので 私にとって ただの遅刻 というのは 大変がっかりする出来事であり 事前の準備である自分のこころの置き方をやり直す作業をすることになります。 どこで自分の仕事モードのスイッチを入れるのか 既にわからなくなることも 時には起こります。なので このあたりのコミュニケーションが きちんと成立する方のみ お受けすることにしました。
ただ メール鑑定に関しては 突然 お送り頂いたとしても じっくり読み込む準備は随時作ることができますし 書いて下さった方のお気持ちも 充分に伝わってくるので例外です。ここは ご心配なくということです。(^-^)

とは言ってみたものの 実は当月 10月を以て 廃業を視野に入れ始めました。
ひとつは 回収率の悪さと効率の悪さです。セッション後の後払いなので 未回収が出るのは こちらの方針故でもあるでしょう。
あとは 仕事なのか私信なのか 境界線が無いものも たくさん送られてくるということです。
これを解消するために 月極という方法を導入してみましたが 継続のお申し出を頂いても まあまあ状況は変わりません。
結局は未入金のまま ということになると もう仕事ととして 商売としては成立しなくなりますので 今月 一杯 考えてから結論を出そうと思います。数十年 続けて来た仕事を こんなコロナ禍程度のことで無きものにするのは悔しい限りですが 私には養うべき母親と猫たちがおります。無責任に自分だけの我を通す訳にもいきませんので…。

現状 いくつかの選択肢を考えておりますが 明確な結果は今月の下旬には おしらせできると思います。
それまでは通常どおりの受付になりますので お気軽にお声かけくださいませ。

今のところ廃業と継続は 半々という感じですかね…。
需要があれば続けますが まあ無くなってもいいんじゃね?ということでしたら そこで終了ということですね。




人気ブログランキング

コヨーテのメディスン

SH3J0048.jpg

色々な むかし話にも登場する人気者 コヨーテのメディスンのお話です。

コヨーテを文字で表記するとき Coyote なのか coyote なのかで 持っている意味が変わります。
文中で表記するときに 大文字の C で始まる表記であれば それは精霊としてのコヨーテを表します。
コヨーテは北米に広く棲んでいることもあって たくさんの部族に多くの話が残っているわけです。

コヨーテのメディスンは 好奇心 というものです。
別名 愛すべき おバカさん というのは この旺盛な好奇心ゆえに 興味を持った物をスルー出来ずに
時にはトラブルを起こしたり 自分が痛い目に遭ったりと 何かしらの出来事を起こすことに由来します。
賢くてすべてを卒なくこなすタイプではなく 失敗したり 周りに笑われたりすることが多いのもコヨーテです。
この コヨーテの失敗や無謀ともいえるほど 好奇心に忠実に動くことは 私たちに気づかせる何かを持っていると云います。
なので 多くの部族はコヨーテをトリックスター 私たちに何かを気づかせるための精霊として大切にしています。
このコヨーテが登場するむかし話は 聞き手が気づかされること 同じ物語に出てくる別の動物が気づかされることなど
とても多くのことを教えてくれるものです。

この コヨーテのメディスンがいい方向に働いているとき 外の世界はとても魅力的に輝いていて 知りたいこと に溢れています。
その 知りたいこと を どこまでも追求したい気持ちも湧いてきますし 新しい発見をすることも多いでしょう。迷いがなく気持ちが求めるままに 知らない分野にでも首を突っ込むことも躊躇はしません。それが 相手の気持ちを考えない かなり強引な行動につながることもあります。忖度というものがないんですね。なので 突っ込まれる側も本音と本気を出さざるを得なくなります。この本音を引き出すこと 隠そうとした何かに気づかされること。これがトリックスターとしてのコヨーテの本質なのです。
コヨーテは私たちに学ぶ機会を与えてくれます。その学びには 間違う 揉める ケンカをする 意地悪をする などの 出来事が必要な場合があって 悪気なく そういったことを引き起こしても けして憎まれることがないのが コヨーテのメディスンでもあります。
どうして嫌われたり憎まれたりしないのか? ですが コヨーテに悪気はなく 最後には ごめんね っていう素直な言葉を伝えることもありますし 何かを教えられたら ありがとう という言葉を伝えます。好奇心を抑えられないのは本能ですが それが満たされて何某かの結果が出たとき それを まっすぐに受け止める謙虚さも持ち合わせているからなのです。

もし この好奇心旺盛なチャレンジャーのメディスンが上手く働かないことがあるなら コヨーテのなかで好奇心よりも体裁の方が勝っているという時です。こんなことをしたら バカだと思われるかもしれない。どうせ 自分がやったところで誰も相手にしてくれない。何か行動を起こすよりも前に 動くことを躊躇う 思考 が勝っている場合です。これを私たちは 分別 と呼んだりもしますよね。
ある意味では分別がない 常識が無いというのも コヨーテのメディスンの一部なのは確かです。難しいのは この分別だとか常識に捕らわれた時に コヨーテらしさが失われるという矛盾を抱えた 珍しいトーテムなのかもしれません。
もうひとつ コヨーテのメディスンが健全に機能していないとき コヨーテ自身も知りたいことを知った 教えてもらった という気持ちから離れています。そこで起きてくるのは ただ自分の欲求だけを通して 相手に対しての礼を欠く ということです。
そこには お互いの気づきところか 気まずい空気や怒り コヨーテへの蔑みしか残りません。
コヨーテの最大の魅力である 知らないことを知りたい純粋さと 教えてもらえたことへの感謝 謙虚さがあってこそのメディスンだと覚えておいてくださいね。


カワウソのはなし

みんなが水を飲みにくる穏やかな川に カワウソたちの村がありました。
ここにくる動物たちは カワウソとのおしゃべりを楽しみにしています。

オオカミのお母さんの子育てのグチを聴いたり クロクマが木から落ちた失敗談を聞いて一緒に笑ったり。
いつでも穏やかな時間が流れています。
大きな灰色熊やクーガーでさえ カワウソとおしゃべりをして 水を飲んで楽しい時間を過ごすのを楽しみにしていました。

カワウソのそばにトンボがいます。
カワウソはトンボが本当はドラゴンであることを知っていました。
でも トンボにその答えを教えることはありません。
あなたが何か思い出すことがあれば きっともっともっと楽しくなるんじゃない?
そんなアドバイスを日々繰り返すだけでした。

それをコヨーテは黙って見ています。

カワウソのやつ どうして あんたはドラゴンなんだよって教えないんだろう?
親切なふりしてイヤなやつだなあ。

そんなことを考えていました。

そうだ! カワウソのやつの いいひと面をひっぱがしてやろう!
そしたら みんなにも あいつがいいやつじゃないってわかるしな。
コヨーテはカワウソの近くまで 何食わぬ顔でやってきました。
やあ カワウソちゃん。 あら コヨーテくん 久しぶりね~。
カワウソはニコニコあいさつを返してくれますが それ以上は何も話しかけてはきませんでした。

なにか警戒してるのかな? なんで何も訊かないのかな?
コヨーテは水を飲みながら考えます。

その間 カワウソは岩の上に 魚を一列に並べていました。

なにやってんだ? コヨーテはカワウソに訊ねます。

これ? これはね~ お祭りの準備なのよ。 とカワウソは答えました。

お祭り? おまえたちが? そういってコヨーテは笑いだしました。
なんのための祭りなんだよ? というコヨーテに カワウソは答えます。

ここにきてくれるみんなが 毎日楽しく暮らせるようにっていうお祭りよ。
カワウソはニコニコ答えます。

コヨーテは二ヤっと笑って ここぞとばかりにカワウソに言いました。
でもさ~ おまえたちって ここで相談してるやつらの答えを知ってても
教えてやったりしないじゃないか。トンボにだって何も教えてないじゃないか。
それなにの祭り? そんなことより教えてやる方が親切だろ?

カワウソは コヨーテの話に 声を出して笑いだしました。


コヨーテくんは知りたがりさんだもんね。なんでも早く知りたいもんね。
そういって笑っています。

コヨーテは 知りたいことを すぐに知った方がいいだろ?
トンボだってドラゴンに早く戻った方がいいじゃないか。


カワウソはこう答えました。

わたしは答えなんか知らないわ。みんなのお話を聞いて寄り添うだけよ。
もしかしたら そのなかに なにか気づけることがあるかもしれないけど 私がみんなの答えを知ってるわけないじゃない?
トンボさんがドラゴンに戻るとしても いつ なにがきっかけで気がついたかで 戻る姿は違うでしょ? 私が戻す役割じゃないのよ?

だからね みんなの新しい明日が 今日よりもいい日になるように 魚を並べてお祭りをするの。ワカンタンカに みんなの願いが届くようにね。

そう話すと またせっせと魚を並べ始めます。

コヨーテは よくわからないけど 手伝うよ。
そしたら ぼくもなにか気づけるかな?

そういってカワウソと並んで 魚を並べていきました。




人気ブログランキング

失敗しない人はいないと思うよ

otter-441962_1280.jpg


先月末から 色々立て込んでおりましたが ひと息つけました。
ご迷惑をおかけして 申し訳ありませんでした。

ここしばらくの間 まあ 様々 出来事があったわけですが なんとなく行きついたことがありました。

先日のブログで 人生失敗組のひとりなのが私だと書きましたが 人間って独りでいると別に失敗しても それを失敗って認識しないで済むのかもしれません。むしろ 失敗ではなくて試行錯誤の範疇で終わるものかと思いました。あくまでも 対自分という行動です。
これには自傷行為も含まれるのかもしれません。それも 自己完結で終わっているように思えるかもしれませんが 孤独だからやっちまうことであって SOSなのかと思います。
よく こころを癒すという言葉が使われますが 結局 こころは満たすものだと しみじみ思ったりです。

私は自傷行為をするほど 自らの失敗に追い込まれることもないんですよね。
それも自分かよ と 受け入れていくしかない生き方を選択してきました。だから 特に何かしでかすことはなく生きています。
ただ なにかしらのアクションを起こした人と 何が違うのかといえば 何かに依存したとか自傷行為をしたとかしないとか それだけの違いでしかなくて 中身を見てみれば何も変わらないということです。
言ってしまえば もがく っていうことをしないのが私で どうにかしたいと もがくから行動しちゃう違いっていうことだけですよね。
それだけ 私には向上心だとか こんな自分はダメなんじゃないか? とか そういう気持ちが薄いということの証拠かもとも思ったりしています。

なぜ こうなったのかというと 自分が変わっても周囲の人間の価値観は変えられないということに 割と早く気付いたことが原因です。私にとっての解決と周囲が望む解決は違うとか 自分が責任を負ったことにも 周囲が批判するのを止めないとか。
まあ 反りがあわない というのは どうにもならんねっていう結論があったからでした。

かといって あれこれ責めてくる人たちは失敗しないのか?というと そうじゃないんですよ。
失敗しないように 敢えて問題をスルーするっていう方法を知っていたりします。だから 失敗しないんですよね。
言い方を変えると 当事者にならない っていうことを徹底していたりするのかと思います。
でも 誰かが当事者にならなければいけない場面で スルーしないから 結果として失敗した 上手くやれなかったという結果になるし それを引き受けるのは自分だけになって 精神的に追い込まれたりもしますよね。

これが世にいう 自己責任 っていうやつかと思います。環境だとか本人にはどうにも出来ないことがあって そこで苦しんでいても 自分は違うし関係ないし 上手くやれないお前が悪い だらしないから きちんとしないから そう非難され続けたら逃げ場はないですよね。

ホントはそうじゃないんだけどな…って 思うことがあった一週間でしたが 色々 整理できた時間でもありました。


 





人気ブログランキング
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと