FC2ブログ

あれから一年か…。

gahag-0032154756-1.jpg

去年のダイヤモンドプリンセスから もう まるっと一年なんですね。
今のように日本中に拡がる前から コロナウイルスを割と身近に感じていました。
この客船の対応をしていた港から近いところにいるので 色々な話も聞きましたし。
結局 誰にも正確なことが分からないまま時間が経って 今は世界中に蔓延してしまいましたね。

日本って島国だからなのですが しっかりした検疫がされていれば こういった蔓延は防げるだろうと思っていました。
その しっかりした検疫 が 無いことまで 私の想定にはなかったんですよねえ。
船の検疫と 空港の検疫では 一日に扱う数も違うでしょうし なかなか難しいんでしょうね。

昨年の緊急事態宣言に続いて 神奈川県はまた緊急事態宣言下です。
ただ 何か決定的に違う気がしています。 みんな慣れちゃったというのか それほどナーバスではないように思えます。
特に横浜市内の感染者の増加は ちょっとドン引きするほどなんですよね。
検体数は相変わらずの隠ぺい体質で実数はわかりませんし 現状 病床がどれだけ使えるのかもわかりません。
それで 感染者が減ったといわれても みんな信用しないのもありますし 自分の身は自分で守るしかない。
そんな諦めた空気も感じます。 実際 私も そう感じながら生活していますし。
自治体は市民のくらしには無関心ですし。
かといって毎日 耳目に触れる国会のニュースは正気の沙汰とも思えない内容だし。

気分転換に読書でもしようかなと思うのですけど 本に書かれていることが 私なりに納得いくものであればあるほど
自分が置かれている状況が とても正常とは思えなくなるので すっかり本を読めなくなりました。

まあ 正常ではない というのは特殊な状況下だからということではなくて ここまで無為無策な国に住んでいること。
日本だけではなく 世界中が感染症と向き合っているなかでも まだオリンピックを開催したい姿勢を崩しません。
確かに大きな利権が絡んでいるので 日本から止めますとは言えないのかもしれません。
ただ みんなのくらしや健康 いのちよりも利権なんですね? そう考えると やるせないですね…。
もっと早く 他国から来る選手や関係者も含め 人の健康といのちを優先したいので中止したい そう発信されていたなら
この状況でも まだ気持ちは違っていたのかなと思ったりします。

さらに言えば総理の最終的な公助は 生活保護を使えという言葉でした。
昨年の持続化給付金から始まって さまざまな給付を受けながら 暮らしをつないできた人は沢山います。
コロナが終息した後 また安心して暮らせるように 仕事や家族 いろいろなものを守って今に至ると思います。
今回の緊急事態宣言で給付対象にならない人たちは 早期の給付を求めています。
みんな不要不急の外出を控えたり 感染予防は日々されています。
それでも すべて経済が同じようには回らないんですよ。ある狭い範囲に関しては 確かにコロナ禍の中も成長していますね。
それは ある一部に限られていて ほぼ 大多数の人たちは そこから漏れています。
もともと 昨年から回ってはいなかったところに ある程度 給付金が出てたことで 今年まで保ててきていただけの話かとも思っています。
社会保障ってなんだっけ? そう考えるのもめんどくさい日々になりましたね。

とりあえず 自粛してください 我慢してください それだけで おとなしく従うのも国民性なのかもしれません。
ただ 自粛している人も我慢している人も けしてオリンピックのためでも 政府のためでもないことは知るべきかも。
みんな 自分の家族や大切な人の感染を防ぎたい 医療現場の負担を減らしたい そんな想いじゃないでしょうか。

欲しがりません 勝つまでは  これが政府側が国民に望んでいることなんでしょうね。
これは 戦時下ならコントロールできたことかもしれませんが この時代には通用しない悪手だと気づいて欲しいですね。
もう 今さら引き下がれない意地だけで政治をしているなら 巻き込まれるのは 御免被りたいです。

もう 何も進まない日々に 少し飽きています。
とりあえず まだ自粛は続けますね。




人気ブログランキング




スポンサーサイト



コヨーテが求められる理由

2725206537-whale-605918_1920-GZAy-480x320-MM-100.jpg

インディアンの むかし話に頻繁に登場する人気者のコヨーテくんですが どうしてコヨーテは大切なのか?
それが身に染みる 今日この頃の私です。

コロナ禍のなかで 色々な立場の人たちの生活が脅かされています。
感染症対策をして身を守ることと 並行して暮らしを維持しなければ 生きることはできません。
そんな中 Twitterで所謂 ハッシュタグデモ というのをやっています。
今は Twitter一揆 というタグと 麻生さんそろそろ給付金出してください が中心のタグです。

私も参加しているのですが こういうことって内容が殺伐とし過ぎると 読んでいても書いていても疲れちゃうんですよね。
なので 私は茶化し気味な内容のツイートを続けています。
コヨーテのメディスンは どんなときにもユーモアは必要 というものです。 愛すべきおバカさんですね。

出来るだけ強い言葉にならないように それだけ気をつけながら参加しています。
ひとつだけ しまったぜ! と思ったのは アカウント名が きたがわらん になっていることかなw
まあ こそこそやるつもりはないので ぜんぜん構わないのですけど バカが余計に露呈する形になっておりますね。

一度 アカウントを止められたりしましたが また きたがわらん で 復活しております。

ひとつ お断りしておきますが 政権批判のための ハッシュタグデモではない ということです。
コロナ禍で生活に影響が出ている方 みんなに一日も早い給付をお願いする主旨のものです。

こういった声が届くのかどうかはわかりません。
ただ やらないよりもやる 言わないで泣くよりも 言いたいことは はっきりと言う それだけのことです。

みんながコロナ禍を生き残っていくために 一日も早い給付をお願いしたいですね。


人気ブログランキング

借り物の世界だから。

1266214767-bison-526805-wp8z-480x320-MM-100.jpg

私たちが生きている世界は 七代先の子どもたちからの借り物。
この言葉は どのインディアンの どの部族にも 共通して伝わっているものと思います。

私たちが誰かから物を借りたら 汚さないように 気をつけて使いますよね。
ハンドタオルを借りたりすれば ちゃんと洗ってお返ししたりもしますね。

それと同じで 在るものを在るまま 遺して渡していくという意味です。

先日 マルクスについての本を読んでいましたが 後年のマルクスは同じことを考えていたようです。
これは 資本論 からの視点ですが 自然のもの 天然のものまで 資本として消費していけば いつかは枯渇するだろう。
まあ そんな話です。
今 実際にそんな時代になってしまいましたね。

私のようなアタマでは 難しい経済学は分かりませんが インディアンもマルクスも同じことを考えた。
インディアンは白人の支配が始まって貨幣経済下に置かれた瞬間から 貧困層という階層に割り振られました。
それまで 誰も 貧乏 なんていうことは知らないし 自分たちの暮らしを豊かなもの と思っていたのにです。

今の時代 私たちの暮らしは この経済のシステムの下にありますね。
それはそれで たいした問題ではないと思いますし 貨幣経済で物の価値というのが一定の物に定まるのも
けして悪いことではないとも思っています。 適正価格というのが明確になりますし。

それと 資本主義というのは また違うのかなとも思いますし 新自由主義というのも違いますよね。
一部の資本家が 本来なら誰の所有でもない 水や土地を所有し 今では月の土地を不動産として扱ったりするような
バカげた話もあります。お金があれば何でも所有できて それをお金に換えて また資本を溜めて肥大する。
そして また 新しく何かを 金に換えるために所有したがる これには限界があると思いますし 既に限界点なのではないかな。
労働力である人たちまで 資本家の所有物として扱われる なんとも言えない時代になりました。
前に書いたと思いますが 奴隷 と あんまり変わらないですよね。
何トンっていう単位でくくられ 積荷として扱われる。 表現こそ違え 感覚は同じように思えます。

どうして こんな話を書いたのかというと 未来の子どもに借金を負わせないため コロナ禍であっても再給付はしない という 偉い方の発言を聞いたからです。
もう 私たちが七代先の子どもたちから借りている物まで壊し 食い荒らした現状でも こんな寝言を言うんだなと悲しくなりますね。
この経済のシステムが生み出す格差の中では 生き残っていくために お金 は必要不可欠なものなんですよ。
格差があるからこそ 今のような非常時には 困っている人と困っていない人 そういった隔たりも生まれます。


そして今を生き残っていくことでしか 方向転換をはかれないとも思います。
本当の豊かさに気づくには コロナ禍というのは いい機会でもあったのかとすら思った大臣の発言でした。

生まれついての良家のご子息には 理解しがたいものなのかもしれませんね。
まあ 叩きあげの苦労人という看板を背負った方も 権力 という物を手にしたら 忘れてしまうものなのでしょう。

私は人間の 欲 は否定しません。
ただ いいもの 豊かであること しあわせであること。
この価値観が歪められてしまえば 欲 は 欲望にしかならない けして良いものにはなり得ないとも思っています。



人気ブログランキング



地味に逼迫し過ぎてる横浜市だよ。

3241800777-jackrabbit-673965_1920-Yx2-480x320-MM-100.jpg

テレビではあまり報道されませんが 神奈川県は東京に次いで感染者数が多いのです。
そして その県の総数の約半分が 横浜市内の感染者です。

ご存じの通り県知事はパフォーマンス優先ですし 市長は入院中です。
トリアージは既に行われていますし さらに自宅待機者へのパルスオキシメーターの配布も限定されました。

でも 日常は日常なんですよ。
みんな仕事をして買い物をして 日々を過ごしています。
そうしないと 生活は成り立たないからで もし 本当に巣ごもりできるのであればしたい というのが本音かと思います。
それも出来ず 医療も受けられずの中で 市長が公用車で入院 と聞かされれば穏やかではなくなりますね。
カジノ誘致やら古い庁舎の売却問題 豪奢な新庁舎でも問題があったり。
こういった問題については リコールの署名運動が起きたり 住民投票の動きがあったのは事実です。
ただ どちらも 市長の暴挙 独裁を止めるには至りませんでした。

横浜市は元々 市政を諦めている空気もあるのか 市長選に有力な候補が立ちません。
なので 現市長が継続しているだけ と 私は思っています。
今後も多分 今の横浜市を本気で何とかしたい そう思う候補が立つのは難しいくらい ダメな政令指定都市になっているとも思います。

華やかなイメージのある観光地近辺でも お店の閉店は相次いでいます。
ギリギリの状況で保っている事業者さんもたくさんいます。
これは横浜に限らず県内全域 全国かもしれませんね。

ひとつ考えるのは ストレスがこうじると 同じ状況に置かれた人同士の中でも分断が起きることです。
アメリカを見ていても思いますが これは いいこと ではないですよね。

どうにか今を生き抜いていかないと 今後のことを考えるも難しいのが正直なところですが
だからこそ 分断 という 仲間割れは避けたいところだなあと思ったりしています。


人気ブログランキング

国にとっての 生活者 ってなんなんだろうね?

N867_maregure-thumb-autox1000-14973.jpg

ネットで 生活者とは って検索してもらうと 

生活者とは、多様な価値観を持って、多様な生活行動をする者のこと。

というのがウイキペディアに書かれているのが すぐ目に入ると思います。

要は みんな 生活者 なんですよ。
どんな職業についているとか どんな肩書があるとか どういう思想を持っているかとかを問いません。
生活っていう行動をしている人のこと なんです。

昨日 国会中継をみていて そこに集まっている議員さんや閣僚さんたちの生活行動は政治なわけですが
当事者である皆さんには その自覚はなさそうだなと ものすごく かったるい気持ちになりました。
まあ 選挙で当選して議員になれば 生活は保証されたも同然ですしね。

お商売をする お勤めをする それで暮らしの糧を得ている基盤自体が揺るがされているのに
生活者としての自覚がない人たちを視るのは不快でした。

生活っていう日々を送る人 どんな状況でも 生活 するために行動している人は生活者です。
生活者がいて政治があるのか 政治があって生活者がいるのか?

できれば日本っていうのは 生活者がいて政治がある 国であって欲しいもんですね。



人気ブログランキング

ブログとHPのタイトルを変えましたよ。

2020111513082100.jpg



そろそろ 本気で目を覚まさないといけないので
洞窟から出ることにしました。

お役に立てるように 熊の掌 を 使います。
なので べあぱう です。

よろしくお願いします。



人気ブログランキング

自分の森ワーク ふたたび。

先日 カウンセラー講座の前段階として まずは自分を掘り下げますよ~と書きましたが
ひとつ 過去にやっていた方法を紹介しておきます。
これが いちばん分かりやすいのかと思うので。

① まず 自分が生まれたときから 人生を終わるまでの基本のトーテム9匹を知ります。

これは メディスンカードから それぞれの役割の担当を引いていきます。
ご自分でカードをお持ちの方はご自身で引いてくださってもかまいませんし そうでなければ私がお話をしながら引いていきます。

この9つの自分のトーテムの役割

① 生まれたときから人生の終わりまで寄り添うトーテム (本来の自分の性格や生き方のベース)
② この人生でのやくそくごとを示すトーテム(この人生をどう生きるか?というテーマ)
③ やくそくごとを助けるトーテム
④ この人生でなすべきことを示すトーテム(やくそくごとに沿って何をするか?何を成し遂げるか?)
⑤ なすべきことを助けるトーテム
⑥ 中心であなたのバランスを取るトーテム
⑦ あなたの中の男性性を司るトーテム (行動や決断など能動的な部分)
⑧ あなたの中の女性性を司るトーテム (愛情や精神面 育てるちから)
⑨ この人生の終わりに迎えに来るトーテム 

この9種類のトーテムアニマルを知るところから始めます。

そして あなたの トーテムたちなので それぞれに名前をつけファミリーである認識を持ってもらいます。

この段階で 一回目の 心の森の風景を 絵 や 自分の言葉 で 描写してもらいます。

この9匹のトーテムたちが あなたの心のなかで何をしているか? 自分とどんな距離感なのか?
自分に対して どんな目を向けていて感情を持っているのか? 
そして その舞台になっている森は どんな景色なのか?

一回目のサンプルになるのが こちらです。

20201122_135409 (2)


自分と動物たちに距離がある。 うまくコミュニケーションが取れていない。
そして いちばん注目したのが 背景が無い 森自体が無い というところです。

これが何を意味するのか?というと 自分の中の風景 よりも 現実的な環境だけに身を置いている ということになります。

この 自分の中の風景 であったり 世界 というのが 私がよく使う ビジョン というものです。
自分のビジョンが豊かであればあるほど 外の世界 現実的に私たちを取り巻く環境への対処や適応が楽になります。
これが今どき よく言われている 自分軸 っていうものと同じです。

ここからスタートして 最終的に自分の森の風景を取り戻す 作る作業が「自分の森のワーク」です。

その中から生まれた ものすごくかわいいアナグマさんを紹介して説明を終わりますね。

ran.jpg

このアナグマは らんどさん という ある方のトーテムです。
らんどさんの存在が 周りのトーテムも 自分自身も周りの人たちも 楽しい気持ちにしてくれる大切な存在なんですよ。

みんなのこころの中には 本来 こんなに素晴らしい存在が住んでいることを確認できるのも このワークの楽しさです。

進めていくペースは人それぞれなので 月に何回 週に何回という制限は設けませんが 
一度のワークは2時間ほどで 全4回で 一万円です。

随時 お申し込みは承りますので よかったらお声かけくださいませ。
スマホからのお問い合わせは べあぱうHP  か 下記のアドレスよりお問い合わせくださいね。

IMG_20201226_152211_017.jpg




人気ブログランキング




依存って気づかないものかも。

685709324-animal-690159-wyr-480x320-MM-100.jpg

この前 何かの記事で携帯電話を持つのが当たり前の時代になって さらにスマホ時代になってから
人は待つことができなくなった というようなことを読みました。
道具が便利になったので 待たなくてもいい 今すぐできる 話せる それが当たり前になったからだという説です。

これは私も納得しながら読みました。

待つことが苦手になったことと同時に 外から与えられる情報の処理がヘタクソになったとも思います。
これは 情報を流す側の問題もありますね。
受け取る側が 情報の質を問うことをしなくなったのもあって テレビでも新聞でも雑誌でもネットでも同じような感じです。

流行を必死に追う若い世代は 仕掛ける側からしたら動かしやすいのかとも思います。
スマホで新しいコミュニケーションアプリを配信して インフルエンサーに宣伝させればいいわけですし
その中で流行らせたい商品を拡散させればいいだけですから。

こうして毎日 スマホから目が離せなくなり 情報を追いかけてしまう。
乗り遅れないように自分も投稿を繰り返す。
もう これを止めることは 誰にも出来ないんでしょうね。

便利な物を使うには 使われないように考えないと 振り回されるだけで時間が過ぎちゃいますね。

人生の時間は限られていますし 自分にとって必要で ちゃんと養分になる物を選んで欲しいなと思いました。
まあ 高校生だの大学生の世代は こんなブログは読まないですけどねw


人気ブログランキング

久しぶりに感じた雰囲気。

a0001_011361.jpg

先日 携帯料金と電気代の一括引き落としが落ちなくて 次の引き落とし日の設定の相談の電話を au にかけ続けていましたが
連日 混雑で電話が通じないという事態に陥っております。
仕方がないので LINEからの問い合わせ というのを利用したのですが 対応してくださった方が ものすごく緊張しながら
文章を送ってくるのが伝わってきました。

これって 前にもあった感じだなあ と思い出したのが 持続化給付金のコールセンターのオペレーターさんでした。
あのときも みんな殺伐としていたんでしょうね。
電話がつながって話を始めても ものすごく疲弊している様子がわかりました。
だって 分からないことを訊かれるし マニュアルどおりに答えるしかないのに責められるし。

この感覚に まさか違うところで 再会するとは思っていませんでした。
今はスマホもライフラインですし 払えていない というだけでも みんな焦りますよね。
そういう私も 同じなんですけどw

テレビやネットニュースで取り上げられる以上に 経済は地味に逼迫しているんだなと思った1日でした。
まあ 逼迫している人にしか分からないことでもあるし していない人もいますしね。
この 格差 というのが 鮮明になっているのも今かもしれませんね。


人気ブログランキング

前にも書いたんだけどね。

a1380_000290.jpg

また緊急事態宣言が出ちゃって 正直なところ 様々な業種の方が困っていますし 私も御多分に漏れず楽ではありません。

最近 ネットの広告でよく上がってくるのが 占い師の資格取得講座とか 何かのセミナーで資格を取るとか。
こういう広告の業種はオンラインで出来るものなので そりゃあ今が稼ぎ時って判断されてのことでしょうね。

よーっく考えてみてくださいね。
こういうので大金を払って 果たして成果は上がるのか?  自己投資した額に見合うものにつながるの?
勉強したいだけなら 特に問題にはならないですよね。 学ぶことが目的で それに投資した額を回収する前提ではないので。

私がカウンセラー講座の前に 自分をちゃんと知る時間 深堀していく時間が必要だというのは 簡単には仕事にならないから。
知識だけでは対人の仕事は難しいからです。
クライアントさんは この世に存在する人の数だけいるわけですから 自分が柔軟で自由でいない限り続きません。
自分を縛っている物はなにか? それを どう自由にするのか? まずは そこからなんですよ。

自由になったとき それでもカウンセラーになりたいのか? そう思うのか?  ちゃんと自分で確かめて欲しいわけです。

もしかしたら 自由で柔軟な自分をみつけたら もっと違う可能性も見えてくるかもしれないですよね?
なので 最初から カウンセラーになること前提で講座を開くよりも 自分を知って欲しいと思っています。

私は人に雇われて働くことに適性がない自分を知っています。
どこかの組織に所属することにも向きません。
さらに学習障害で 数字と計算が苦手です。
なので こんな不安定な形で仕事をするしかない 言ってしまえば 社会的には落伍者かもしれませんね。
ここに至るまでには ちゃんと雇われて働いていた時期もありますし 組織に属したこともあります。
国家資格として持っている物もあります。
そこで苦しんで みつけた自分があるから こうしてフリーランスという不安定な業態を敢えて選んでいます。
好き好んでやっているわけです。

どうか 資格取得の広告や 社会貢献 善行を前面に押し出したお誘いに心を惹かれたら 一度は疑ってみてください。
あなたは お客さま として 誘われていることを念頭に よく検討してください。
儲からない物に広告費はかけないし 人を集める労力と費用を割くことは 今の時代には ほぼ無い と私は斜めから見ています。
相手も儲かるし お客さまとして集められた あなたも儲かる。
それならそれで トライする価値はあると思いますが。

不安定な世の中だからこそ 安易な誘いには要注意ということですね。





人気ブログランキング

カウンセラー講座の準備段階として

lgf01a201404111300.jpg


カウンセラー講座は やらないんですか? と 何件か お問い合わせを頂いたので 一旦 整理しますね。

昨年末 zoomでプレセミナーを開催した講座は 中止になりました。
なので 今後も開催は ありません。

個別にお問い合わせ頂いた方には お伝えしていますが カウンセラーになろうとする前段階として
まず 自分について知ること 掘り下げてみることから 始めたいと思っています。
なので グループレッスンとか メソッドという形で 養成する カウンセラーを量産する というのはありません。

自分について深く知っていくなかで たぶん見たくない物や 目を反らしてきた物 人には知られたくない自分も出てきます。
そこを受け入れて 今の自分を知って 受け入れていくことが カウンセラーとしての準備の柱になるものです。
なぜ これが柱なのか? というと この 失敗したこと うまく生きられなかった自分 あんまり好きになれない自分を
ちゃんと知って受け入れていくことでしか 自分を変容させていく入り口は みつけられないからです。
ここがままならないのにカウンセラーになるのは難しいですし 他者に対してのジャッジをせずに向き合うことも出来ません。
マウントを取って上下の関係を作るのが仕事ではないので どんな案件であっても批判的な立場を取らない自分が必要です。
どうしても 受け入れがたいのであれば お断りする という判断をするにも 自分を知らなければできませんし。

これを みんなが出来るようになると 私は失業するんですけどねw

というわけで本当にカウンセリングを知りたい 仕事にするとかしないとかではなく暮らしに活かしたいということでしたら
まず ご自分について深く知る時間を作ろうかと思います。

1ヶ月 時間をかけながら アニマルメディスンを使って自分について掘り下げる時間を作ろうと思います。
費用は 1ヶ月 週に一回ペースで 4回と思ってください。
このペースは個々に違うと思うので あくまで目安です。
いくつか 自分を掘り下げていくやり方 絵を描いて確かめる 文章にしてみる など 個々に合った方法もあるかと思いますので
自分がいちばん表現しやすい方法を選んでくださいね。

これも 音声通話のみでも チャットでも zoomやラインのオンライン動画でも可能です。

お気軽にお声かけくださいね。


人気ブログランキング

エルサレムのアイヒマン 読み終わりました。

a0960_004788.jpg

だいぶ間が開きましたが 「エルサレムのアイヒマン」 読み終わりました。

感想としては 最初からタイトルを 「悪の陳腐さ」 にしてくれたら親切なのになっていう感じですね。

敢えて エルサレムで裁かれたアイヒマンですが アイヒマンという個人の裁判を通して見えてくる
人間なら誰しも持っているだろう 悪 というものを考えることになりました。

悪を証明するためには 正義がないと困るわけですね。
ただ 悪を作り出すのも 自分を正当化する正義感 なのではないかと思ったりします。
正義 対 悪 これほど分かりやすい構図はないですし。
何を正義とするか? この部分に人間の持つ 保身 という弱さが絡んでくると 正義もかなり安っぽくなりますし
そこに生まれる 悪 も その辺に転がっている 安いものになりますね。

悪の陳腐さ この言葉をナチの戦犯の裁判の傍聴記録に使えば 誤解を招いたこともあったでしょうね。
でも ナチの考えていた 最終解決 には ナチ以外の人たち 当事者であったユダヤ人も加担していました。
これは 人種だの国籍だの関係なく 個々人の問題なのではないか? ということなのかなと考えます。

長い物に巻かれる とか 寄らば大樹の陰 という言葉もありますが 長い物 や 大樹 が 自分を守ってくれるとしても
正しい物なのか そこに身を寄せることが人として良い選択なのか? これは別の話かと思ったりもします。

戦禍を生き延びようとするとき 私が生き残るために同胞を差し出す と 考えるのも人間なんですね。
私が生き残るために犠牲は付き物だ そんな正当化になれば 後々 悪 と 呼ばれる物も生まれてくるのでしょう。

どこにでもある つまらないもの。
もちろん 私も持っているだろう 陳腐な悪 なわけですが そういった物を晒さないように 生きていきたいなと思ったりしました。



人気ブログランキング


新成人のみなさま おめでとうございます。

784727411-dog-648170_1920-v2BX-480x320-MM-100.jpg

昨日 今日と成人式を開催された自治体 残念ながら延期 中止を決断された所と様々でしたね。
コロナ禍のなか 成人を迎えられたみなさま おめでとうございます。

私は自分の成人の日は 特に何もしていないというのか 日本におりませんでした。
若いみなさんの この日にかける 意気込み みたいなものが いまいち分かっていなかったりします。

成人式を前にして中止なのか決行するのか? そんな模索中のなか 【一生に一度の】 という言葉を耳にすることが多く
この言葉が私のなかでは 引っかかっていました。

私はFacebookで 正法眼蔵読書会 というコミュニティーの管理人をしています。
まあ 禅 の話ですね。

諸行無常という言葉がありますが 物事は何ひとつとして 同じところに止まることはないよ そんな意味かと思います。
もっと簡単にいうなら 一秒であっても一分であっても 時を戻すことも止めることもできない ということですかね。
だからこそ この取り戻せない 瞬間 を 大切にした方がいいよね と私は解釈しています。

確かに 自分にとっての 成人の日 というのは 一生涯に一度です。
ただ あくまでも通過儀礼というのか 節目 なのではないかな。
自分がおとなになった なるんだ そんな節目は いつでも 何歳でも自分が決められるものかとも思います。
晴れ着を着るというのは その節目のための 正装 なんですよね。

どうぞ 人生の巻き戻せない 一秒 一分を大切に 豊かな人生を歩んで頂きたいなと思ったりしました。



カウンセラー泣かせのリモート時代。

a0950_000280.jpg

今年もまたリモートで お仕事をされる方が増えそうですね。
リモートに置き換えが利かないお仕事の方には とても大変な時代だとも思っています。

私の仕事はリモートでもできるし メールでも可能なのですけど 家族と一緒に住んでいる方で 話す となると
なかなか難しくなる面もあります。家族や同居している人だとしても 守りたいプライバシーはありますし。
住宅事情もありますが なかなか難しい面もありますね。

なので 電車や飛行機が減便しているなかで 逆行した動きに出ることにしました。
もともと ご相談をお受けする時間を決めていたわけではないのですけど 自分が家から ほぼ出ないこともあり
24時間随時対応にしようかと思います。 
メールに関しては 従来も24時間受付可能で 遅くとも48時間以内の返信になっていますが。

あと 声に出して話すのが ちょっと難しいということでしたら テキストチャットでも ご利用いただけます。
チャット鑑定を長くやっていたので たぶん ご不便をかけることがないと思いますし
必要な画像を随時送信しながら進められるので 声を出して話すのとは また違う楽しさを感じて頂けると思っています。
チャットはメッセンジャー LINEなどでの対応になりますが よかったらお声かけください。

24時間対応と言っても けっこう寝てたりするので 遅い時間 0時以降になる場合は事前にご予約いただけると助かります。

どうぞ よろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

資本論なんか読んじゃってるので 結局 通常運行で行きますわ。

gahag-0064324155-1.jpg

昨日 ネットラジオとかどうですか? っていうコメントを戴いたのもあって ちょっと考えてみました。
まあまあ ひとりで喋るのが不向きなうえに そういうスキルがないこともありますしyoutubeで懲りたこともありますし。
配信系は無いな ということがひとつ決まりました。
もし あるとしたらですが 複数の人が参加できて楽しい物 ということになりますね。

考える時間が短くね? と思われるかもしれませんが 考えたところで状況が良くなるわけでもないですし
何をするか? って お題も決まっているわけですし 一晩くらいで充分なんですよ。

ちょうど マルクスの「資本論」という本を読み始めました。
私の読書は ほぼ現実逃避なんですけどね。w

そこから考えていくと 私の場合は資本を上積みしたいとか 貯めたいという向きで仕事をしていないことが分かります。
とりあえず 循環していくシステムというのか お仕事をして対価を戴いたら生活に使う それからまた仕事をする だけです。
さらなる事業拡大だとか 何か新しいことに手を広げるとかはないわけで。
それなら 今までどおりのことを 今までどおりにする これしか答えはありませんでした。
まあ 貯金ができる方がいいわけですが なかなか そういうご時世でもないですしね。

日本って物価がめっちょ上がったとか 私にはそういう体感がないんですよね。
確かに税率の変動というのはありますが。
なので 特に自分が提供できる物に関して 値上げをするということも視野に入りません。
例えばですが 世の中のみなさんの給与水準が飛躍的に上がったとか ものすごく好景気だとかなら考えますけど。
私が この仕事でフリーになって以来 そういうことがあったとも思えずなので。

私の仕事の柱になっているのが アニマルメディスンなのですが これについても個々によって解釈の方向や幅に違いがあります。
アニマルメディスンを使ったカウンセリングを 一律のメソッドにできない理由はそこなんですよ。
まず 自分自身を知ることから始まって 理解を深めていくしか学ぶ方法がありません。
なので お教室 という形にするのが適さないものかとも思っています。
グループにした場合 自分を知っていく過程で 自己開示する場面が出てきます。
これを 集団の中ですることは とても難しい部分もあります。
なので 個別にせざるを得ないセンシティブなものとも思っています。

セッションに関しても同じなのですが 結局 自分の深部について視ていくことになるので地味で時間がかかる作業ですね。
こういったことを仕事にしてきたので まあ 通常運行するしかないなと腹を括ることにしました。

本当に みんなが楽しめるオンラインでのイベントが可能であるなら また その時は考えようと思います。
ただ 決まった時間に集まるって オンラインだからこそ難しい部分もありますよね。
その辺はまた みなさんとお話するなかで 考えていこうかなと思います。

というわけで 神奈川は非常事態宣言下にありますが 私は通常運行です。
よろしく お願いします。


人気ブログランキング






なにしようかな。

a0990_000155.jpg

よくわからないまま 緊急事態宣言が出ちゃいましたね。

去年の2月以降 どこにも行かないまま まるっと一年過ぎそうな予感です。

年末は 謝恩企画とか何か楽しめることをって考えられたのですけど 今ってなにすればいいのかなあ。
もともと 自分から営業かけていくような仕事ではないわけなので こりゃ困ったなと思っていたりします。

一ヶ月で解除って 無理が有り過ぎな気がしますしね。

まだ宣言が出されて昨日の今日なわけですが 今後 どうしていこうかな? と考え中です。
経済を止めないようにって 実際のところは去年から停滞しているわけで けして活発に動いているわけでもなく
みんな 必死に踏ん張って維持しているだけなんですよね。
不要不急の私のような仕事にまで 回せるお金は たぶん限られているとも思いますし。

さてさて またサバイバルの始まりですかねw


人気ブログランキング

見守ってくれる人がいるっていいね。

tsutsuji15.jpg

今朝 外のにゃんこたちに ごはんをあげるときに 原チャリに乗った おじいちゃんが稲荷さまにお参りされていました。

その後 ごはんを食べにきている おなじみの地域猫たちと憩いの ひと時を過ごされていました。
あたまをなでたり 写メを撮ったり 楽しそうなんですよね。
おじいちゃんの年齢的に おうちで猫と暮らすことを 諦めているのかな と思いました。
でも 地域猫たちを見守ってくれる こうやって可愛がってくれる方いるだけで ものすごく嬉しいのと同時に安心しました。

なにかと問題視されることばかりで かわいいね って言ってくださる声は取り上げられません。
ほかにも いつも気にして見ていて下さる方 同じように声をかけて 可愛がってくださる方々もいます。

猫たちも寒い中 頑張って越冬しています。
どうか 暖かく見守ってください。


人気ブログランキング

感染症対策をしたいの?

1209877739-raven-4590_1920-g5Zr-480x320-MM-100.jpg

東京と周辺三県に また緊急事態宣言を出す ということになりそうですね。

今のところ 詳しい内容までは発表されていないようですが どうも お願い を 大きい声で言い直すだけ になりそうな予感です。

GO TOキャンペーンには必死に取り組んで お金も出します これ自体を まったくの無駄だとは思いません。
でも やるべき時期を間違えていた そういった反省はして欲しいですね。
その他 なんでここに こんなに予算つかったの? そういったことも含めて 昨年中に検証はされていない模様です。
そのまま お茶を濁すような 曖昧な 緊急事態宣言 っていうものを出す無責任さに眩暈がする思いです。
感染症対策がしたいのであれば 専門家である現場の医師やナースの意見を尊重すべきなのでは?

そもそも 感染症対策よりも 経済を回すことを優先した結果が今ですよね。
もちろん経済対策は 重要項目には違いありません。
だからこそ なのですが 何をすべきだったのか? ここを考えてみなければ 結果としてお店や会社は潰れていきます。
みんな 自助 を 強いられながらも踏ん張っています。

お勤めされている方々からすると 持続化給付金もらったでしょ? そう思われることでしょう。
この給付は まだ未給付のままの方もいますし そもそも申請の仕方に問題があることも事実ですし 
申請対象から理不尽に漏れた方もたくさんいます。
私はいわゆる 初日組 という5月1日申請で 対応のいい加減さに戸惑った当事者でした。
この給付金が下りるまで 支払いを待ってもらったところもありました。
多くの方が同じような状況ですが 給付金が満額下りたとしてもですが それは右から左へと消えていきます。
けして 得をしている 給付されてるから余裕あるでしょ? そういった内情ではないんですよ。

今回 発出されるであろう 緊急事態宣言 とされるものですが 飲食関係がターゲットにされていますね。
そもそも 市中感染が起きて 感染経路が辿れなくなった状況下では 飲食関係だけを目の敵にする理由が分かりません。
それぞれの事業者さんたちは 昨年からずうっと出来る限りの対策をこうじながら それでも踏ん張って営業されてきました。
売り上げはもちろん 元通りになるわけではありません。
でも 自分の仕事を守り 従業員を守り 家族や暮らしを守って年を越しました。
一律に一日数万円だけの協力金では 既に維持できないレベルまで追い込まれているのが現状です。

飲食関係に限らずですが さまざまな業種の方の生活に 大きな影響を与えるものなんですよ。
なぜかというと 世の中って 飲食店 っていう点だけではなくて そこからつながる線で構成されているものだから。
ある一点だけを潰せば解決する そんな簡単な問題ではないということです。

前回の持続化給付金では 風俗関連の業種は除外になっています。
でも 風俗関連であっても 事業は事業です。 しかるべき補償があって当たり前かと思いますし
そこで働く方たちの雇用形態が フリーランスであったとしてもですが 納税しているのであれば対象にされるのが当然と思っています。そのために確定申告書の写しを提出するわけですし。
それでも不正があることを予測できたのなら なぜ税務署をチェック機関にしなかったのか?
個人の納税に関しては 前年だけでなく記録は残っているわけですから。

まず 感染症対策をしたいから緊急事態宣言を出すのであれば きっちりした補償をするべきでしょうね。
しなくても良かったこと 払わなくても良かったお金 これについて きちんと政府は検証してみるべきでは?
マスクにしろ 持続化給付金にしろ どれだけ お友だち企業にお金を落としたのか。
それがなければ お勤めの方にも 自営業の方にも もっと給付できるお金があったのではないのかな?
みんなが安心して ステイホームできるだけの基盤を 作れたんじゃないのかなと思ったりします。

そして それが出来ていたなら 感染せずに済んだ方も多かったのではないでしょうか?
確かに 必要以外は家から出るな というのは かなりのストレスになります。
楽しいことも制限されますし 人と会って話す機会も失われていきますし。
それでも ある一定期間は すべき我慢として受け入れることが まだ安心できるワクチンもなく 治療薬もない
この感染症への対策のように思います。

こういうった政治に関することを書くのは良くない そういう ご忠告を戴くこともあります。
右だの左だの 勝手にカテゴライズされて 色をつけて見られるからというのが理由です。
ひとつ お断りしておきますが 私は右でも左でもありません。
どちらかに属すべきとも考えてはいません。

ただ 自分たちの暮らしを守ること 自分の仕事を守ること 家族を守ること。
これを中心に物を考えて こうしてブログを書いています。
政治家になりたいわけでも インフルエンサーと呼ばれる存在になりたいわけでもありません。

今回のコロナ禍で 奇しくも問題になったことに関わった一人として 自分が体験したこと 
そして同じ経験をしてきた人たちと共有してきたことを 整理する意味を含めて書いています。





人気ブログランキング


感染症っていろいろだよ。

a1380_000290.jpg

たぶん 私が住んでいる横浜市は だいぶ前から医療機関は逼迫していたのではないかな?と
あらためて思っている正月2日です。

コロナウイルスは2類感染症に分類されていますね。
これは結核やSARSと同じランクです。
もし 自分が感染した場合ですが どこの病院でも入院できる訳ではないんですよね。
私の身内の場合ですが 入院中に結核菌が出て 2類の感染症対応に指定されている病院に転院になりました。
なんでかっていうと 法律でそう決まっているから というのが理由です。
それは どこの病院でも対応できるだけの設備や施設がないからでもあります。
そして 私たち家族も検査を受けるために 役所から呼び出されました。
感染経路を追跡するためです。
肺のレントゲンを撮られて終わりですが。

こういったことをする と 法律で決められているんだそうです。

これがあるからコロナをランクダウンさせれば 保健所や医療体制の逼迫を避けられるという意見も出る訳です。

ただ なぜ この2類感染症について ここまで厳しいのか?というと 感染力が強いこと みんなが免疫を持っていないこと
そして きちんと患者さんへの対応ができる設備がある病院でなければ さらに感染を拡大させてしまうのが理由のようです。
結核を例に出せば 今の若い世代は結核の免疫を持っていないといいますよね。
もし コロナではなく結核が大流行したとしたらですが 治療薬はあるものの やっぱりたくさんの感染者を出すでしょうし
おなじように医療体制は逼迫することになるでしょう。
今回は それがコロナウイルスで まだ誰も全貌を知らない ワクチンも治療薬もないもの ということです。

うちは身内に結核を患った人が数人おりました。
もう 感染症対策だとか 身内から出た際の対応とかは身に染みています。

今の感染拡大がくる前 医療現場はなぜ準備をしなかった? そんな意見を見かけます。
拡大する前にも患者さんは途切れることなく 病院に訪れます。
コロナだけではなく ケガでも病気でも。
そこに コロナ病床が足されて もともと想定されている数以上の患者さんと 感染症への対策だけで満身創痍でないでしょうか?

患者を増やさないことと 医療の逼迫は まったく別の問題ということです。
患者を増やさないようにするための政策を打ち出すのは国の仕事。
国で定めた法律で指定されている病気ですから。
感染した患者さんを引き受けるのが病院で 患者さんが減らなければ指定された医療機関は疲弊するしかありませんよね。

この2類の感染症の病棟は 本当に厳しいです。
働いている方たちもですが 結核で面会に行く側にも厳しさが求められます。
排菌しているなら面会はできません。
これはコロナも同じですよね。

もう感染の拡大を止めるのは 時間しかないのかもしれません。
本当にこのまま無策で行くのであればですが。

治療薬がない 治療法がない病気の怖さを 考えてみてくださいね。
ほとんどが重症化しないとか 無症状で済むからいいと思うなら 感染の拡大は止まらないでしょう。

でも みんな生活していかなくてはいけないですよね。
医療だけでなく 多くの人の家計も逼迫しているのが現状なのではないですか?
今までのような日常を取り戻すには 時間がかかると思います。
あれだけ 新しい生活様式 ということを イヤというほど毎日毎日 垂れ流してきたんですから
その生活様式を定着させるだけの国策がないのは どうかしてますよね。

自助 共助 公助 っていう順序の怖さを みんな肌で感じているとも思います。
本来は逆なんですよ。
公助があって 共助 自助です。
なんでかっていうと 公助のために みんな働いて納税しているわけですから。

なんだか 緊急事態宣言への要請に対して 検討する というニュースに 無性に虚しくなったので愚痴でした。



人気ブログランキング

あけまして おめでとうございます。

SH3J0112.jpg


新しい一年が始まりましたね。
ひとつずつ 一歩ずつ 乗り越えていく丑年です。

みなさんにとって 善き年になりますように。
本年も よろしくお願い致します。
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと