FC2ブログ

地域猫活動に関わってる葛藤を知ってほしい。

SH3J00080001.jpg

この写真の子は 昨年 突然心臓発作で亡くなった まろが赤ちゃんの頃のものです。
まろとはなは 生まれてすぐに 母親がいなくなってしまい保護しました。
この数年後 まだ自分も幼いお母さんが産んだばかりで へその緒がついた子も保護して育てました。
他にも 保護したものの 助からなかった小さい命はたくさんありました。
今 うちにいる たらちゃんも はなも保護猫です。

捨てられたり 育児放棄された子猫を保護するたび もし いのちが助からなかったとしても
この世に生まれたことが無駄で 邪魔者ではなかったと感じて欲しくて 最期の最期まで手を尽くします。
あなたに会えて良かったよ ほんの数時間でも あなたのことが大切だったよ そう思うことしかできないから。
これは この世で 猫 っていう生き物と共存する人間としての 責任と贖罪だと思っています。

テレビの番組で たくさん行き場のない動物を引き取って暮らす家族や 離島で保護活動をする人が美談のように
取り上げられていますよね。 募金を募ったり 保護活動費を募ることもしています。
それ自体を批判するつもりはありません。
ならば きちんとした明細を出した端数切捨てではない 収支報告書を出す義務と責任があると思っています。
人様の善意でお預かりするお金ですから それは当たり前ですよね。
テレビで取り上げるのであれば 美談 という側面だけではなくて 問題点も同時に扱うべきではないですか?


なぜ 私がこんなことを書こうかと思ったのかですが 私は地域猫の ごはんの係をしています。
ご近所には ほかにも ごはんの係を 請け負ってくれているおうちが何件もあります。
ほかに傷ついた猫を保護したり 去勢や避妊の手術を受けさせてくれる係の方もいます。
俗にいうTNRという活動です。
保護して去勢避妊をして また地域に返し 地域猫として関わっていく活動のことです。

なぜ 最初に捨て猫や育児放棄の子猫について書いたのか。
それは 私の中では 猫たちへの去勢や避妊を施すことが 本意ではないからです。
生まれること 産むことが悪いことじゃないですよね?
捨てる 世話をせずに放置する 人間側の問題じゃないかと いつも思っています。
家で一緒に暮らす場合 自分が面倒をみきれるか? 子どもが増えすぎて責任を負えるか? 
これは一緒に暮らし その子を看取るまで考えたときにするべき判断であって 責任でもあると思います。

じゃあ 野良猫たちはどうなのでしょう?
去勢 避妊をすれば一代限りで野良猫は終わります。なので ご理解ください。
これが 実際の地域猫活動を理解してもらうために 持ち出される言葉です。

一代限りっていう言葉の意味がわかりますか?
こうして 日本の町からは 猫の姿が消えていくということです。
子猫を見たければ お店に行き 命は買うべきものというところに行きつくでしょう。
捨て猫や傷ついた猫を見て かわいそう なんとかしてあげたい そんな感情を持つ子どもはいなくなります。
命はお金で買える お店で売っている そんな程度のものに成り下がっていくでしょう。

猫たちに子どもが生まれても 暖かく見守って共存できる方法はないのでしょうか?
ひとつの種を 一代限りで滅ぼす。
人間がそこまで 干渉していいものなのか疑問です。

庭に糞やおしっこをするのが迷惑だ。
野良猫駆除を訴える側の いちばんの理由がこれです。
じゃあ あなたが毎日している 排泄物は誰が処理してくれているのか 考えてみたことがあるの?
水洗トイレで流してしまえば もう自分がしたものじゃなくなる感覚ですか?
一度 一週間 オムツで排泄してみてください。
あなたの排泄物も 臭くて汚いですよ。
それを片付けてくれる誰かがいて初めて あなたは排泄ができるだけなのがわかりますから。

地域猫活動に携わっていて 子猫を産めない猫たちを作り出すことが本意ではないことを知ってください。
都会では交通事故に遭う猫も多いですし 虐待される猫も少なくはありません。
でも それを引き起こしているのは 間違いなく人間側です。
ほんの少し見方を変えられるなら 猫が子どもを産むこと その子猫たちが育つことを許容できはしないでしょうか?
数をコントロールすることが必要であれば すべての猫に対して生殖能力を奪う必要はないとも思います。

少なくとも地域猫活動は いいこと をしている訳ではなく ある意味での人間側の贖罪に過ぎないことを知ってください。
そして 命に不寛容で鈍感な未来の子どもを育てることにも つながっていくものにもなります。

かわいそうで子犬や子猫を拾って 家族に捨ててきなさい と言われた昭和世代は少なくはないでしょう?
その時のこころの痛みを 今の子どもたちは感じることなく 命はお店で買えるし 興味がなくなれば放置するものとして
認識してもおかしくないのが 今の世の中かもしれませんね。




開運カウンセリングランキング
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと