FC2ブログ

伝えていくと言ってみたものの

SH3J00460001.jpg


熱源っていう小説を読んで 伝えることこそ そこに生きた人たちの熱を絶やさないこと。
その 熱 は 自分が誰なのか を決める 強い気持ちであることに改めて気づいてみたものの
私には何の肩書もないし 押し出しの強いセールスポイントもありません。

有名な部族で何かの儀式に出たわけでもなく 何かのお墨付きをもらったわけでもなくです。
もちろんですが パイプなんか持ってません。
シャーマンの認定証なんてものも 持っていません。

ただ じじい師匠が伝えてくれた 生きた熱 を そのまま抱えているだけです。

文字を持たなかったインディアンの人たちですが じじい師匠は読み書きができませんでした。
だから 話して聞かせてくれること やらせて覚えさせること。
ただ この繰り返しだけでした。

一度 書籍として日本人にも馴染むような アニマルメディスンについての本を書いたことがありました。
でも 別にネームバリューもなければ 派手な肩書もない私の本は売れませんw
まあまあな黒歴史で終わったな と思っています。
商業出版なので 売るためのプロモーションとして なんだか変なこともやりましたし。

そんなことよりも こうしてブログで 昔ばなしを誰かに読んでもらうことの方が 大切なのかもしれませんね。
今日はムースたち家族のおはなしです。
一頭のオスが抱える群れは 自分の妻とその子どもたちで構成されます。
そんな 大所帯なムース一家の ある日の出来事のおはなしです。
本当に大切なものを守る リーダーの在り方 それがムースのメディスンです。



〇ちいさいムースの子どもたちと おとうさんのはなし

ムースの子どもたちが 少し離れたところで木の枝を食んでいる おとうさんを眺めています。
おとうさんは あまりおしゃべりをしたり 一緒に遊んだりすることはありません。
お母さんたちが おとうさんとニコニコ話しているのを見かけることも あまりありませんでした。

ひとりの男の子がお母さんにたずねます。

ねえ どうしておとうさんは おしゃべりしたり みんなと遊んだりしないの?
ぼくたちや お母さんたちのこと あんまり好きじゃないのかな?

お母さんムースは じゃあ おとうさんに直接訊いてみたらどうかしら? と答えました。
男の子は え? おとうさんに? と怯んでいます。
さあ 行ってごらんと おかあさんは男の子のお尻を鼻で押しました。

その様子をおとうさんは 目の端でずっと見ていました。
耳を動かさずに ふたりの会話も聞いていました。

おかあさんはそのことを知っていて 男の子のお尻を押していたのです。

気づいていないのは 子どもたちだけです。

男の子はおとうさんに近づく勇気が出ずに 立ち止まってしまいました。
ほかの子どもたちも どうしたらいいのかわからず みつめています。
少し静かな時間が過ぎていきました。
おとうさんが木の枝を噛む音がしなくなり ゆっくりとした足音が近づいてきます。

泣きそうな顔でたたずんでいた男の子は 大きな身体に大きな角を持ったおとうさんが
自分に向かって歩いてくるのを見て 固まってしまいます。
おかあさんは なにも心配せずに穏やかに見守っています。

おとうさんは男の子のすぐ近くまでくると 静かに声をかけました。

おとうさんが怖いかい?
男の子は すなおにうなづきます。

おとうさんの目は やさしく男の子をみつめています。

男の子はやっと口を開きました。

おとうさんは ぼくたちやおかあさんたちのこと あんまり好きじゃないの?

おとうさんは みんな おとうさんには とても大切な家族だよ と答えます。

男の子は じゃあ どうしてみんなとお話したり 遊んだりしないの?
仲良くしないの? と思い切って言葉に出しました。

周りでみているムースの子どもたちも うなづいています。
おとうさんは ニコニコして その顔を見渡しました。

なあ みんな。おまえたちのおとうさんは 私しかいないだろ?
みんなを守れるのは おとうさんだけなんだよ。
お母さんは おまえたちにたくさんの愛情を注いでくれるだろ?
たくさんおしゃべりをして 一緒に遊んで つかれたらあったかい身体で包んで眠らせてくれる。
おとうさんが同じようにしたら 誰が大切なおまえたちを守るんだい?

子どもたちは なにかに気づいたようです。

おとうさんは続けて話します。

娘たちよ。おまえたちがおとなになって 自分がおかあさんになる時がくる。
そのときに おまえとその子どもたちを 大きな愛情で包める夫を選ぶんだよ。

息子たちよ。おまえたちもいずれ 自分の家族を持つ日がやってくる。
どの妻にもおなじようにやさしく どの子どもたちのことも同じように大切にできる
誇り高い自分を育てておくれ。

そういうと 子どもたち ひとりひとりの頭を やさしくなめてくれました。

そして なにもなかったように もとの場所に戻って 木の枝を食み始めました。



人気ブログランキング

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと