FC2ブログ

生きてきた足跡

blog_import_50655b21415f0.jpeg

読書メモですが 今回も暗いですw

この章のタイトルは 生体験 なのですが これは生きて経験したこと 生々しい体験など 解釈の幅が広い言葉のようです。
なので メモの見出しは 生きてきた足跡 にしました。
この 生きてきた者は この本を書かれた個人だけではなく 自分の先祖や民族という また広い人たちを指しています。
私たち日本人でいうところ 家系や血筋 同郷の人たち みたいなふうに解釈していいと思います。
その人たちが残してきた足跡を 私たちがつないで歩き続けている 証を残し続けているということです。

もう平成の時代には使ったらいけない言葉になっていましたが 人食い人種 っていう表現がありました。
インディアンだと あたまの皮を剥ぐ野蛮人 とか。

これって 果たして客観的な史実だったのか? その民族のすべてに そういった習俗や習慣があったのか?
例え そういう人たちがいたとしても 一面だけを切り取って誇張してはいないのか?
そう考えたときに これは一方的な視点から作られた イメージであり 他方を劣等と知らしめる手段だと気づきます。
この本を読むとき できるだけ狭い視点に囚われないように 敢えてテーマである人種問題より人間についてのみ
考えて行こうとしてきましたが この 他人の足跡を改ざんする行為については 人種問題は避けては通れませんでした。

未開地の野蛮人だから 連れて帰って奴隷にする。
未開の地だから入植して文明を与え そのために労働させる。

果たして本当に未開であり 野蛮であったのか?
そう判断した基準はなんだったのか?
この本の著者は自分を苦しめ 悲しませ ナーバスにさせる原因を ここに求めていきます。

けして そうではない。
医師として考えるのであれば その時代にあった医療は存在していた証拠はあるし アニミズムであっても信仰もあった。
そして 人はそこに 文化 を持っていたと考え 自分の誇りを取り戻します。
私が私である根拠はリズムだと書いています。
このリズムを 呼吸 と表現していますが 呼吸はウソをつかないからなんですね。
自分の内面を素直に表現する 早くなったり浅くなったり深くなったりする 自然な自分のリズムです。
そして これは生きるものに共通であり けして優劣によって変わるものではないと思い至ります。
大地に愛され 大地と共に生きてきた先祖たち。
これが 彼が行きついた足跡でした。

でも 職業柄 彼が得た リズム という根拠は 皮肉にも崩壊してしまいます。
このリズムを根拠にするのは あくまでも精神面でのものであって 肉体的に今までの「黒人」である彼を解放はしませんでした。
医学的に人種別の遺伝子や肉体的なことが解明されていくにつれて 彼の皮膚が黒い この事実は変わらないし
それを見る人の目も変わらないことに気づきます。
驚くのは この時代に黒人の皮膚を白くする薬が 大真面目に開発しようとされていたことです。
この時代の医学ってすげえいい加減じゃんって思うのは 黒人は脳が発達していないとか 精神遅滞があるとか
研究発表する白人の学者がいて それを信じる人たちがいたことです。

著者である彼が医師という職についたとしても 「黒人」の医者 という 他人の目から逃れる術はありませんでした。
これは彼だからではなくて すべての有色人種について同様です。
わざわざ 「白人」のっていう断りを入れるとするなら それは その世界で白人が少数派であったり
異文化の者として扱われるときしかないのでしょうね。
ことあるごとに 黒人の という枕詞がつけられ 自分を表現されていく。
彼は彼ではなくて 白人社会で生きてくのであれば 「黒人」の彼 でなければならないんですね…。
これを彼は 呪い と呼んでいます。
そして 自分の皮膚の黒さを呪い 白人になりたがる自分がいると書いています。
今までの章に出て来た 仮面 というのも 白人という仮面をつけたい黒人 という構図なんですね。
優位な方に同化したい そうすれば 「黒人」の という言葉から逃れられる。
著者はそれを客観視しようとしながら 結局は自分の中に同じものが在ることを認めます。
それでも 今まで繋がれてきた生体験を捨て去るのか? と自問自答します。
そして 彼は彼であること。黒人の彼であることを受け入れて行きます。
だって それ以外に 彼という人は存在しないのですから…。

今の時代で こんなことを言う人がいるとは思いませんが 皮膚に色がついている人種は罪人である証として
神さまがそういうふうに作った。だから 肌が白い人間は正しくて 神に喜ばれるべき存在だ。
なんて馬鹿げた時代なんだろうと 読んでいても呆れるばかりです。
ただ この考え方自体は 前回の ヒトラーは死んでいない と同様に 今も私たちの中に息を潜めているのも事実ですね。
もし そうでないなら 世の中ってもうちょっと生き易くなるんじゃないんですかね?
あの人よりも私の方が とか あの人ってあんなことして とか こういうふうに他人を見ることってなくならないですよね。
ただ その基準が肌の色や人種ではなくて 他のものにすり替えられたのが今の時代かなと思います。

この章の著者は かなりエモーショナルです。
このことについて書くとき 感情を抜きにすることは出来ないと 自身でも書かれています。
偏見っていう 他人の目と戦おうとしては挫かれての繰り返しです。
戦おうにも方法がみつからない 出口がみつからないんです…。

この 呪い ですが 根深いですね。
私にとっては他人事ではないというのか 変な人 っていうカテゴリーでの呪いだったかなw
理解しがたいとか よくわからない人だとか 常識から外れているとか。
身内からしたら 恥ずかしい存在だったり。
あくまでも他人の目を通せば 変な人 なわけで 他人の目 っていうのを気にするのを止めたとき
私自身は呪いから解放されたように思います。
肌の色を変えられないように 私の 変な人 も変えられないですから。

このあと 著者さんがどう変わっていくのか楽しみですが この章の終わりに 自分が不具(敢えてそのままの引用しています)であることを受け入れなよ そういう言葉を投げられ悲しみに落ちていきます。
私もわりとエモいので この著者さんを泣かすやつを ぶん殴りたくなったりします。
でも もし そういう行為に出てしまうのなら 相手の思うつぼなんですよね。
精神的に強くなるには 考えて 考え抜くこと。
きっと そうなってくれると願いながら 続きを読みます。





人気ブログランキング





スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと