FC2ブログ

おいしいバナーヌあるよ。

20200516_190529.jpg

黒い皮膚・白い仮面 読み終わりました。
タイトルの おいしいバナーヌあるよ っていうのは ファノンがたびたび出してくる言葉です。
当時のフランスにあった チョコレート味の飲み物のようです。
その広告に描かれた 典型的な植民地の黒人に かなり嫌悪感を持っていたようですね。
でも この言葉は 私のなかでは ファノンが考えることを止められなかった 大きなキーワードのように思えたので
敢えて このタイトルで この本の話を終わりたいと思いました。

ここまで 各章でのメモを残しているので ホントの総括みたいな部分になります。

最後の読書メモのあと ファノンは 二グロの認知 という章と 結論に代えて というところで書き終えています。

この二つの章を書くために 自分を振り返っていたのが それまでの章だったのかと思われます。
ここに至るまでの苦悩や葛藤を まったく隠さない この人が強くあろうとしたこと 人間であることを隠さなかったこと。
素直に尊敬します。
少なくとも つらい 苦しい 悲しくさめざめと泣いた こういった弱さを外に出すことができるのって
人としてどれだけ誠実であろうとしたのか…。
もちろんファノンが考えることを放棄して 彼がいうところの ただの二グロとして自分から逃げ 仮面をかぶり続けるなら
泣いたり 怒ったり 落胆したり おかしくなるほど混乱したりせずに過ごせたはずです。
でも それよりも 自分の呪い と 向き合い戦い そして解放される人生を選んだ人だったんですね。
彼はお医者さんですが 革命家とも呼ばれます。
でも ファノンの革命は武力革命ではありません。
自分の中に起こす 自分を解放するための 人間としての革命なのかもしれません。
過去の歴史に目を向けるのは大切だけど それを負うことよりも 今と未来を生きなければいけない。
いつまでも奴隷であった先祖の後追いを続けてはいけない。
もう そこから自分を解放して人間になればいい これがファノンが行きついた答えでした。


二グロの認知という章では 敢えて相手が自分を見ることを認めない。
そこに 侮蔑や自分を落胆させる物を許さない。
代わりに自分を喜ばせる 満足させる 安心させるものを映し出す鏡こそ 二グロの眼だと書いています。
これは けして皮膚が黒い人を貶めている訳ではないんですよ。
自分は二グロである それを他者によって 再認識するのが二グロだ と言っているだけなんです。
なので 結論に代えて を 私は二グロではないし 白人もこの世には存在しない。
私は私であるし この世にあるのは肉体と精神だけだ と結んでいます。

この本を一冊読み切るのは かなりしんどかったです。
冷静であるようでいて ものすごく感情的で 自分にも他人にも批判的で それでも誰を憎むわけでもない。
ただ 自分をどこにみつければいいのか 自分をどこに置けばいいのか それだけを探している迷子のようでした。
呪われた真っ暗な迷路を手探りで歩き続けて 出口が見えたと思うと幻だったり。
ものすごく むき出しの人間を まるっとひとり見続けるような そんなしんどさでした。


ファノンは白血病で 短い生涯を終えます。
あとがきとして ファノンの認知 という文章を寄せている方が 私とファノンは友だちではなかったし
彼には果たして友だちはいたのか? 彼は友情というものを知っていたのか? と書いています。

確かに友だちや恋人の存在は ほとんど出てきません。
尊敬している高校の恩師の方や 自分に影響を与えた思想家 詩人は多く出てきますが…。
精神科医として患者さんと向き合う反面 彼自身が自分が病んでいることを認めています。
ただ 植民地で暮らす黒人は すべてといっていいほど神経症気味であるし それは個人の病ではなく環境の病だといいます。

この本 50年以上むかしのフランスの植民地と フランス領に暮らす黒人が主題のものですが
今の日本と そんなに遠くはない内容かなと思います。
環境によって人は心を病むのは同じだし 植民地ではないにしても 精神面で感じていること 
他者の視線や主従関係 所属して従属することでしか得られない満足や安心。

私は私であること。
これを持っていないと やっぱり崩れちゃうのかもしれませんね。



人気ブログランキング

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと