FC2ブログ

何を見てるのか分からなくなるって怖いね。

20200823_140216.jpg

『資本主義と奴隷制』 読み終わりました。
こういう本を読むとき 起きた出来事は当たり前だけど西暦で記されています。
ちゃんと学校で勉強してこなかった私は いちいち その時の日本って何時代?って調べながら読むので
読み終わるまでに えらく時間がかかったりします。

まあ そのおかげで さとうのふるさと の謎が解けたり いいこともありましたけど。

人間を輸出すること自体がおかしいし 船に乗せるのに単位を ひと山いくら的にトンという単位で数える。
資本主義の中での奴隷は いかにコストパフォーマンスが良い労働力を安くたくさん仕入れるか なんですね。
狭い船に詰め込まれ 二人一組で鎖につながれて アフリカからイギリス 東西インド諸島 ジャマイカ ブラジルなどに
連れて行かれます。その間 衛生上の問題 暴動 などで 無事に到着できる人数は もちろん減っていきますが…。
それは 奴隷船の船乗りも同じことなのですが 輸出 している側のイギリス人は 船員が無事に奴隷を運びますようにって
教会で熱心にお祈りしたともいいます。要は無事に奴隷が商品になりますようにってことですね。

この奴隷輸出システムを利益のために善しとしたのは 政治家や資本家だけではなく宗教家も同じです。
慈悲 慈愛 博愛を説く宗教家たちは 東西インド諸島の奴隷には布教はしませんでした。
だって 奴隷が置かれている環境には ないものばかりを教えることになっちゃいますから。
そこにある 矛盾 は なかったことにする そんなご都合主義なんですね。

アフリカから連れてこられた奴隷は 気性が荒い 頑固 従順 温厚でよく働く などの産地別の特性分けをされて
セリにかけられます。人間が人間をセリにかける。しかも 産地別に分けて。
この時点で奴隷は 人間ではなくて単なる労働力でしかなくて 働かせるための器具なんですね。

この本の表紙になっているような 奴隷のレリーフが施された食器を揃えて それで食事をしていた資本家もいました。
そんなんで メシ食ってうまいんかい!って つっこみたいところです。

この人たちの目には ただアフリカで暮らしていた同じ人間 には 見えていなかったんでしょうね。
砂糖を作る タバコを栽培する 単なる器具 機械 家畜と同じだったと思われます。
相手にも心や感情があるよ 人間だよって少しでも感じるのであれば お金よりも大切なもの が見えてきたはずなのに。

金に目がくらむって言いますが 人間ってホントにそうなんだなって ものすごく思い知りました。
目の前にいる人間は ただ金を産み出すための道具にしか見えない。
これって 資本主義で在る限り 今も変わらずに起きることなのかなとも思います。
日本にもブラック企業って呼ばれるものがありますし。


そりゃあ 食わなきゃ生きていけないのが世の中なので きれいごとだけじゃ済まないのは当たり前です。
でも 利益を貪ることと 自分が生きていくために必要な糧を得ることは たぶん同じじゃないはず。

この奴隷船の時期に同じように輸出されていた物は 象牙や毛皮でもありました。
言ってしまえば 嗜好品 贅沢品ですよね。 スポーツハンティングっていう文化があればこその嗜好かなと思ったり。
だって 人間に象牙って必要? アフリカの動物の毛皮も必要?
牙や毛皮だけ盗って肉は食べないの? 
寒い地域であれば 自分の地域の中で狩猟して 肉も毛皮も脂も すべてが必要で無駄にしないのに。

アメリカ大陸は移民の国になってしまいました。
それこそ新天地で一発当ててやろうっていう ヨーロッパの白人たちがやってきます。
その中には流刑者もいるし 年季奉公で雇われた白人もいました。
彼らは 奴隷 ではないので 年季が明ければ自由ですし 流刑者は勝手に開墾するし立場はぜんぜん違います。
しかも 国がお金を出さなくても 好きなように好きなだけ開墾していくので 政府としては これほどお得な話はありませんよね。
でも それだとプランテーションの労働力にならないし 利益を生まないのでアフリカから奴隷を 輸入 しました。

まず 先住民であるインディアンを 奴隷として使おうとしますが 彼らは当たり前ですが従いません。
だって自分たちの住んでるところに勝手にやってきて お前ら奴隷なって言われても納得いくわけがないじゃないですか。
インディアンは彼らの文化を尊重しないと いうこときかないし 働かないので殲滅すべし。
簡単に言うとインディアン迫害の理由は 白人が好む利益を生み出すプランテーションを作るのに邪魔だから。
そして 南部地方に綿花やタバコの栽培の労働力として 奴隷が投入されたというわけです。

この奴隷貿易の大本はイギリス。
産業革命を起こしたのもイギリスですが なぜかというと奴隷貿易が禁止されたから。
機械化によって 奴隷に変わって利益を生みだすものを作るっていうことですね。

これは ものすごい偏見だとは思いますが敢えて書いちゃいますけど 貴族だとか王室だとか 午後の素敵なお茶の時間とか
こういうものの上に今でも存在しているこの国が とても好きにはなれません。
まあ ヨーロッパっていうものを よく知らない無知な人間の戯言と読み流してください。





人気ブログランキング



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと