FC2ブログ

昨日のニュースに思うこと。(・ω・)

昨日の朝 五反田であった山の手線の人身事故のニュース。
ネットで見る限り やはり迷惑という声が圧倒的に多いですね。
現実的にまだ中学生の女の子が亡くなっている訳ですが 都会の人たちが冷たいから
迷惑だと言っている訳ではないように思えます。
なぜかというと駅のホームは電車に乗るための場所であって
人が死ぬ場所ではない というのが当たり前のことだからです。
前にも書きましたが 自殺する権利を主張される方もいらっしゃいますが
権利を行使する場合に人に迷惑をかけてもいい ということにはなりません。
これは鉄道の駅や踏切に限らずです。

ビルの屋上はダイブするための高台ではないですし 仮に落ちた先に誰か居れば
その人まで巻き込んでしまいます。 これは殺人ですね。
賃貸の不動産物件は人様からの借りものです。
病死や事故という不慮の事態ではなく そこで死んでもいいですよ という条件で
賃貸契約を結んでいるはずもありません。

だからといって富士の樹海に行けば死んでもいいのか?と言えば
樹海の中にビニールやらペットボトルやら 色んな廃棄物を置きっぱなしにしてしまうでしょ?
更にはご遺体も どなたかに探して頂くしかない訳です。
人が死ぬための森ではないんですよ。
これもまた世界遺産登録を目指す 富士山近辺の環境破壊に他なりません。

なんでこれだけ自分の命を絶つだけでも 人を巻き込んでしまうのか。

それは誰でも 一人で生きている訳ではないから。
だって電車に飛び込んじゃったって ご遺体は鉄道会社の人たちが回収して下さるわけでしょ?
バラバラになっちゃった人体パーツがみつからなければ ずっと探さなくちゃいけないそうですよ。
人が一人死ぬっていうことは けして簡単なことじゃない訳です。
もちろん親御さんやら家族やら みんなが色々な形で傷ついたまま生きて行かなくちゃいけなくなります。
うちも母の兄が若いころに自殺していますが どんなに歳を重ねても
その当時のことは記憶から消えることはありません。

生きることも大変だけど 誰にも迷惑にならないように死を選ぶのも
考えてみたら難しいことかもしれませんよね。
命には天寿というのが必ず訪れます。
それは望んでも望まなくても お金持ちでも貧乏でも平等にきちゃうもんなんですよ。(´・ω・`)
だから それまでは難しくても ちゃんと生きた方がいいと思うですよ。

ちなみに 怪しいことを言いますが 自殺しちゃったら成仏は難しいです。
駅のホームの下のところには 割とどこの駅にも潜んでいる方がいらっしゃったりします。
飛び降りなんかも同じです。何度も飛び降りてたりします。
自殺は苦しいまま自分の時を止めてしまう 無限の苦しさしか生みません。
自分のためにも 家族や友だちのためにも止めて欲しいもんです。

TPOをわきまえた自殺というのは成立しないということですね。





スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
ブログ移動されてたんですね!
以前、ニュースで団塊の世代の方たちが周りに迷惑をかけないように死にたい、と話をしていたのを思い出しました。それだけ「死」を迎えるということは1人では出来ない事なんだと思います。自殺もしかり、1人の死によって親族だけでなく、他人も巻き込んでしまんですよね。
どんなに苦しい事があっても、死を選ぶよりも生きる事を選んで欲しいですね。

かめさん

ブログもフェイスブックも 思い切って引っ越してみました。
(・∀・)ノ

人って最期は必ず誰かのお世話にならないといけなくなりますが
その時に気持ちよく送ってもらえるようでありたいですよね。
死にたいくらい苦しかったら 苦しさから逃げてもいいと思うです。
ただ 逃げる先が死ではなくて 生きて別の道を選択することであって欲しいです。
苦しいことを乗り越えるって 自力で乗り越えられないことだってあるし。
苦しさだけじゃない人生だって必ずあるから 自分を追い込まないで欲しいですね。(´・ω・`)

自殺だと成仏は難しい…のですね。

自殺だと成仏は難しい…のくだり、…そ、そっか、ホームの下に潜んでいらっしゃったり、ビルから繰り返し飛び降りていらっしゃたりするのですか…。(怖いよぉ~…心臓バクバク…)

前の記事のとき、私は自殺をする自由もあると書きました。実感をもったことがあるわけでもない、観念的な考えですが、これは今も変わりません。だけど、その自由を、他者との関わりをかんがみて全うするのは、かなりの難題ではあるのだろうと、らんさんのこの記事を読んで思いました。

ふう…、それにしても怖かったよぉ、想像しちゃったよぉ…、って、いや、らんさんはご自分で見て感じてらっしゃるんですよね。

まゆみさん

私にとって駅は けっこうな心霊スポットだったりします。
(´・ω・`)
マジで怖いので 電車を待つ時はホームの線路よりには
絶対に立ちませんのです。

成仏が難しいと思われる理由なんですけど
辛さとか悲しさとかにとらわれちゃってて
他からの言葉とかも耳に入らないのではないかと…。
死んでも苦しいのは変わらないから 何度も死のうとするのかもですよね。
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと