FC2ブログ

リクエストにお応えして 旅の話 その3です。(・ω・)

2日め3日めは 恵泉寺のご住職ご夫妻にお世話になったところで
前回記事は終了しました。
リクエストにお応えして ここでの出来事を少し書いておきます。

私がこのお寺を知ったのは もう何年も前になります。
その時は湧いているお水を分けて頂くためにお邪魔したのですが
いつもお堂の扉は閉まっていて どなたもいらっしゃらない様子でした。
でも 井戸はいつもきれいにお掃除されていて ご近所の方にとって
大切な場所なんだなあ…というのは感じておりました。(・ω・)

いつも一緒にお水を頂きにいっていた地元民から
あのお堂に住職さんが来た! とうい話を聞いたのが 今年の春のことです。
その地元民さんからのご縁で 今回 宿無しコンビの私たちにスペースを貸して下さったわけです。

なぜ今回の旅の肝が このお寺だと思ったのか?ということなのですが
ここは住宅と畑に囲まれた とても静かな環境の中にあって お部屋にはテレビとか余計なものはありません。
宿無しコンビの片割れのお友だちは修道院に住んでいたことがあるので
私同様 余計な物がない生活が とても心地よかったようです。
私たちにとっては 良いリセットになりました。
自然な時間の流れの速さに 自分を戻すっていう意味でのリセットです。

ご住職 奥さまも色々お話をしてくださって 普段 自分が忘れていることを思い出したり
自分のスタートラインに立ち戻ることが出来る時間でした。
その中のお話のひとつで なんでだろう?って思うよりも 今あるままを受け入れることが大事っていう
ご住職の言葉が ものすごく心に残っています。
これは 亡くなった当時のまま 何ともやさぐれた感じになっている人も
般若心経を聞くと (;゚д゚)ハッと我に返るのはなんでだろう? お経には何が書いてあるだろう?と
無知な私がご住職に愚かな質問を投げたことがきっかけでした。

そこに何が書かれているかが大事なことじゃなくて その人が何をそこで感じ取ったのかが大事です というのが
ご住職がくださった答えでした。
確かにそうだなあって思います。
お経を聞いていると眠くなる=心地よい だと思うし 言葉がハッキリ聞き取れなくても
何となくすっきりした気持ちになれるし。
ブルース・リー先生が仰っていた 考えるな 感じろ の世界だと思うです。

なぜだ?(・ω・) と思うことが大事な場面もありますが そのままを感じて自分を委ねてみるのは
簡単ではないのかもですけど とても大事なことだと思いました。

ご住職ご夫妻は 先々 もっと人を受け入れていけたらとも仰って下さっていたので
みなさんにも ご縁がつながるといいなあと思ったりしています。

書いてみると 物凄い自己満足なんですけど まあ旅の感想ってそんなもんだと思ってください。(^ω^)

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそありがとうございました!

こんにちは。
惠泉寺住職の妻でございます。

こちらこそ、何かとお心遣いいただきました上に、
御ブログにご紹介くださり
誠にありがとうございます。

また、いろんなお話をお聞きして、
目に見えないものを扱う私たちも
“なるほど、やはりそうなんだ”
大変心強く感じました。

らんさんの、ますますのご活躍を
お祈りしております。

また、お目に掛かれますように!

リクエストに応えてくださって、ありがとう!

そのままを感じて自分を委ねてみる・・・いいですね。
心がけてみま~す!
恵泉寺さん、いつかお泊りさせていただきたいです!

Re: 心地よいですよね♪

のりちゃん 

元気そうで安心したよ。(^ω^)
新しいブログも読ませてもらいました。
一緒にがんばろうね。
これからも よろしくです。

harmonyさん

奥さま

こちらこそ かなり無茶なお願いを 快くきいて下さって
本当にありがとうございました。
また 近いうちにお参りさせて頂けると思います。(^ω^)

私がお伝えできるお話は テレビでみる霊能の方と
ちょっと違っている感じになってしまいます。
でも 何かのお役に立てるのなら こんな自分で良かったって
思うことができます。

ご住職さまにも どうぞよろしくお伝えくださいませ。
またお会いできる日を楽しみにしております。

まゆみさん

私の場合は委ねすぎてて (;゚д゚)ハッ と気づくと
ちゃんと考えねばってなるんですけど それが余計なことなのかもです。
相変わらずバランス悪いかもですわ…。
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと