FC2ブログ

イエヌ―ファ。

生まれて初めて 生でオペラを観させてもらいました。
イエヌ―ファという物語です。チェコのお話なので チェコ語で上演されています。

このお話は閉鎖的な田舎の 日常の中の出来事を描いているようでした。
タイトルになっている イエヌ―ファというのは 実の母親を失くして
育てのお母さんに厳しく育てられた 村の娘の名前です。

でも この娘の名前がタイトルになっているのは 彼女を通して周りの人たちが
自分の中に隠し持っている 本性をあらわにせざるを得なくなるキーマンだからなのかなと思いました。
育てのお母さんは こういう風にしていれば 人にバカにされない。
こういう生き方が 恥ずかしくない生き方だ。
そんな風に彼女に強く 刷り込みをしています。

そんな中でもイエヌ―ファ自身は 流れに身を委ねたがるというのか
あまり主体性が無くて 育てのお母さんが言っていたような 恥ずかしくない相手との結婚にこだわります。
村でモテモテのイケメンに言い寄られてるのですが こいつがチャラ男なんですね。
育ての母は こんなチャラ男は お前のお父さんと同じで信用できないから
しばらく ちゃんと真面目にやれるのか 結婚を待てというんですね。
その間に 昔からイエヌ―ファのことが好きだった チャラ男の弟とすったもんだがあり
彼女はこの弟に キレイな顔を ナイフで切られてしまいます。
まあ チャラ男兄ちゃんは 彼女の容姿に惹かれているだけだから
それをぶち壊せば 関係が切れると思っての 弟の短絡的な行動らしいのですが…。
でも その時既に イエヌ―ファは チャラ男の子供を身籠っているのでした。

その身重のイエヌ―ファを 育てのお母さんは 自分の家に隠してしまいます。
そして赤ちゃんが生まれるのですが 当のイエヌ―ファは 子供が生まれれば
チャラ男が会いに来て すべてが上手く行くと思っちゃってるわけです。
育てのお母さんは チャラ男が一度も会いにこないことで 何とかこの男に押し付けなくてはと考えます。
そうでなければ 娘は父親のいない子供を産んで 弄ばれた恥ずかしい親子として生きて行かなくてはならないんですね。
チャラ男は顔に傷があるし 自分を責めたりするし もうイヤだから金で解決したいと言っちゃいます。
そんな時 チャラ男の弟が訪ねてくるのですが 育ての母は今度は弟におしつけてしまえと考えるんですわ…。
その時に 子供が生まれたけど死んだとウソをついてしまいます。
弟はそれでも許すし 彼女を傷つけたことを償いたいと結婚を願います。

ここで焦るのは 育ての母なのですけど 赤ちゃんを自分の手で凍った川の下に沈めてしまうのでした。

この後 弟とイエヌ―ファは結婚することになるのですけど 結婚式の当日 氷の下から赤ちゃんがみつかってしまいます。

お母さんは自分が殺したことを告白し 罪を償うために連れて行かれます。
チャラ男は 罰が当たったと錯乱し始め 決まっていた村長の娘との縁談も破談になります。
村の人たちは ふしだらな娘と人殺しの家族として イエヌ―ファを非難します。

それでも 弟だけは彼女と一緒に生きて行く決意を伝えて 最後に二人は自分の意思で結婚を決めるのでした。

ざっくりいうと こんな話なのです。
ほぼ何にも考えず 長年 育てのお母さんが刷り込んできた
恥ずかしくないという規範の中だけで 生きようとしたイエヌ―ファなのですが
結果として 彼女にそう強いてきた育てのお母さんは 恥をかかないために赤ちゃんを殺してしまう。
きれいな子を嫁にしたい そんな体裁だけで 人の気持ちを考えなかったチャラ男。
それを見ていて 何か間違ってると思うのに 何も覆せずにナイフで彼女を傷つけた弟。

みんなが 狭いコミュニティーの中だけで持っている 歪んだ因習やモラルを手放した時に
やっと本当の自分を 認めることができたという結末なのかと思いました。

もちろん イエヌ―ファ自身も 赤ちゃんを失い いちばん好きだったチャラ男を失い
育ててくれた養母も失うなかで やっと自分の考えを持ち 大人になったんですけど。
そこからしか 本当の幸せとか自由とかは 始まらなかったねっていうオチでもあったのかもと思います。

人様のおうちの居間での出来事を 覗き見ているような気持ちにもなる
日本人にも馴染みやすい お話しだったのかな。

いろいろ考えた 初オペラ体験でした。(・ω・)


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

アダルトチルドレンのレシピのようだ…。

「こういう風にしていれば 人にバカにされない。こういう生き方が 恥ずかしくない生き方だ」ーーーこれが拗れると自分を見失っていくよねえ。

しみじみ読んじゃいました。興味深いお話をありがとう!(⌒▽⌒)

まゆみさん

この物語の主人公って 実は育てのお母さんかなって思いながら観てました。お母さんが自分が恥をかかないために 娘をコントロールしようとしてたって認めたことで イエヌーファは大人になれた気がします。このお話に盛り込まれた要素って ホントに日常の中にありますね…。
プロフィール

きたがわらん

Author:きたがわらん






🐻アニマルメディスンカウンセラーの北川らんです。
悩みや不安への答えは、必ず自分の心の中にあるはず。
アニマルメディスンとビジョンクエストタロットを使って、問題解決のための道案内を致します。あなたの人生のオリジナルなストーリーを 一緒にみつけていきます。

著書に「アニマルメディスンブック」があります。(じゃこめてい出版)


対面によるセッション 電話 LINE メールでご利用いただけます。
夢の解読もメール 電話 LINEで承っております。通話でもテキストチャットでもOKです。
メールフォームより お気軽にお問合せ下さい。

対面でのセッションの際 都内までは交通費は頂いておりません。
ご送金の際にかかります手数料は お客さまのご負担でお願いしております。
電話は携帯からもご利用いただけます。


●LINEでちょこっと相談 LLINEチャットで短いご相談を承ります。ちょこっとなので 一回につき案件はひとつとさせて頂きます。月極で回数無制限の場合は メールセッション一往復に準じて3000円 一回限りの単発の場合は1000円とさせて頂きます。 


●アニマルメディスンによるカウンセリング
対面の場合は 時間無制限でワンセッション2万円です。


●対面でのセッション カウンセリング
時間制限なしで ワンセッション 10000円です。
メールフォームよりお問合せください。

●電話 LINE メッセンジャーでのセッション
30分3000円 それ以降は10分ごとに千円の課金となります。

●メールでのセッション 
1往復      3000円
2往復ワンセット 4000円
2往復の場合は結果についての疑問のフォローや別の案件などにもご利用頂けます。
ご用命の際にお申し付けください。

●トーテミズム アニマルメディスン インディアンの文化のベーシックなお話
継続した講座ではなく あくまで基礎の部分のお話です。120分程度のお時間を想定してください。LINE zoom メッセンジャーでご利用いただけます。画像が不要の場合は音声だけでも可能です。
120分 12000円

カウンセラー 占い師など同業種の方のスーパーバイズ プロとしてアニマルメディスンについて学びたい 仕事として活かしたい方は別メニューになりますのでHPかメールフォームよりお問い合わせください。

あとは 何か答えが欲しい訳ではないけど とりあえず話したら気が済む 溜め込み過ぎて吐き出してしまいたいなど 使い方は自由です。メールフォームよりお問い合わせください。
鑑定同様 守秘義務がございますので 安心してご利用ください。


●特定商取引法に基づく表記●
1.販売価格(税込表記)

2.送料並びに購入に付帯する費用

ご送金頂く際の 手数料のご負担をお願いしております。
その他 対面の際の場所代に関しましては 折半でお願いします。
(カラオケボックスのお部屋代などです)


3.代金の支払い時期並びにその方法
●対面セッション 終了時に現金決済
●オンライン 通話 メールセッション ご利用後3日以内に口座にご入金ください。
ご希望の時間分のご利用料金をご入金ください。


メールセッションは納品後のお支払いになります。

ご利用後 3日を超えるご予定の場合 ご相談の際にお申し付け下さい。
ゆうちょ銀行 横浜信用金庫 いずれかの口座にご入金頂いただ形になります。

ご決済の期限を過ぎる場合 決済日を再び変更したいなどの場合は
お手数ですが その都度 ご予定をお知らせくださいませ。
お客様のご都合を優先させていただきます。
お客さまとの信頼関係を大切に考えて参りますので この点だけはお守り頂けたらと思っております。

4.商品の引き渡し時期
●対面 電話 オンラインの場合 お客様のご予約に合せ即日
メールセッションの場合 受注より48時間以内
長期不在の場合などは 納品時期をお問い合わせの時点で
予めお知らせ致します。

5.返品に関わる条件
商品の性質上 返品不可となります。
ご容赦下さい。

責任者氏名 北川らん
所在地 横浜市中区
その他詳細はメールフォームよりお問い合わせの際に おしらせ致します。



※記事の無断転載 転用は禁止です。

トーテムおみくじ
アニマルのおみくじです。
トーテムおみくじ
内容

Script by YnP
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
べあぱう
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセス解析

この人とブロともになる

あしあと